海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(米国本土)

2020.08.26
20年7月の米新築住宅販売は13.9%増、13年7ヵ月ぶり高水準

米商務省が発表した2020年6月の新築住宅販売件数(季節調整済・年率換算)は、前月比13.9%増の90万1,000戸となった。住宅ローン金利が歴史的な低水準にあることに加え、在宅勤務の定着で人口密度の高い都市部から郊外の大型物件への...[記事全文]

2020.08.24
20年7月の米中古住宅販売は24.7%増、過去最大の伸び

全米不動産協会(NAR)によると、2020年7月の中古住宅販売件数(季節調整済・年率換算)は、前月比24.7%増の586万戸となった。歴史的な低金利環境を追い風に、2ヶ月連続の大幅な増加(6月は同20.2%増)となり、伸び率は過去最...[記事全文]

2020.08.19
20年7月の米住宅着工件数は22.6%増、コロナ前の水準に接近

米商務省によると、2020年7月の住宅着工件数(季節調整済・年率換算)は、前月比22.6%増の149万6,000戸となった。過去最低水準の住宅ローン金利や、都市部から郊外への移住需要などを背景に、3ヵ月連続で増加しており、新型コロナ...[記事全文]

2020.07.27
20年6月の米新築住宅販売件数は13.8%増、約13年ぶり高水準

米商務省が発表した2020年6月の新築住宅販売件数(季節調整済・年率換算)は、前月比13.8%増の77万6,000戸となった。歴史的な低金利に加え、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、人口密度の高い都市部から郊外に移り住む人が増え...[記事全文]

2020.07.16
金融大手UBSの超富裕層顧客、株式から不動産などへの資金シフトを検討

スイスの金融大手UBSグループはこのほど、10億ドル(約1,070億円)以上の資産を持つ超富裕層顧客が、株式市場から他の市場への資金シフトを検討していることを明らかにした。 UBSの超富裕層顧客部門のトップ、ジョセフ・...[記事全文]

2020.06.30
20年5月の米中古住宅販売保留指数は44.3%上昇、過去最大の伸び

全米リアルター協会(NAR)によると、2020年5月の中古住宅販売保留指数は、前月比44.3%上昇の99.6となり、統計が開始された2001年以降で最大の伸びを示した。 歴史的な低水準にある住宅ローン金利が引き続き下支...[記事全文]

2020.06.24
20年5月の米新築住宅販売件数は16.6%増、予想上回る回復

米商務省によると、2020年5月の新築一戸建て住宅販売件数(季節調整済・年率換算)は、前月比16.6%増の67万6,000戸となり、市場予想(2.9%増の64万戸)を大きく上回った。 過去最低水準にある住宅ローン金利が...[記事全文]

2020.06.23
20年5月の米中古住宅販売は9.7%減の391万戸、9年半ぶり低水準

全米不動産協会(NAR)によると、2020年5月の中古住宅販売件数(季節調整済・年率換算)は、前月比9.7%減の391万戸となった。減少は3ヵ月連続で、2010年10月以来9年7ヵ月ぶりの低水準を記録した。 同指標は契...[記事全文]

2020.05.27
20年4月の米新築住宅販売件数は0.6%増、予想外に増加

米商務省が26日に発表した2020年4月の新築住宅販売件数(季節調整済・年率換算)は、前月比0.6%増の62万3,000戸だった。市場では49.8万戸程度への落ち込みが予想されていたものの、予想外の上昇を示した。 新型...[記事全文]

2020.05.22
20年4月米中古住宅販売は17.8%減、コロナ禍で需要・供給とも減少

全米不動産協会(NAR)によると、2020年4月の米中古住宅販売件数(季節調整済・年率換算)は前月比17.8%減の433万戸と、2011年9月以来の低水準を記録。下落率としては2010年7月以来の大幅な落ち込みとなった。 ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索