海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(不動産)

2020.11.27
20年10月の米新築住宅販売は0.3%減も、06年以来の高水準を維持

米商務省によると、2020年10月の新築一戸建て住宅販売件数(季節調整済・年率換算)は、前月比0.3%減の99万9,000戸となった。前年同月比では41.5%増だった。 前月比では6ヶ月ぶりの減少となったものの、過...[記事全文]

2020.11.20
20年Q3のベトナム住宅市場、供給・成約ともに大幅増

ベトナム建設省が発表した2020年第3四半期(7~9月)における全国56省・市の不動産市場に関するレポートによると、同期に販売条件を満たした住宅の供給戸数は、前期比82%増の3万5,614戸(77案件)となった。このうち、首都ハ...[記事全文]

2020.11.18
英インターコンチ系「ホテルインディゴ」、KLに23年開業へ

英ホテル運営大手のインターコンチネンタル・ホテルズ・グループ(IHG)は16日、マレーシアの首都クアラルンプール(KL)中心部に、高級ブティックホテル「ホテル・インディゴ・クアラルンプール・オン・ザ・パーク」を開業すると発表した...[記事全文]

2020.11.18
タイ不動産大手APがイケアと提携、コンドの内装で協力

タイの不動産開発大手APタイランドは16日、スウェーデンの家具大手イケアと提携し、「The Best Aspiring Life」プロジェクトを立ち上げることを発表した。 同プロジェクトは、APタイランドが手掛ける...[記事全文]

2020.11.17
20年10月のシンガポール民間住宅販売は51.7%減、新規制導入が影響

シンガポール都市再開発庁(URA)によると、2020年10月の新築民間住宅販売は前月比51.7%減の642戸となった。同月に新規分譲された物件が前月比68.4%減の423戸にとどまったことに加え、9月28日付で不動産購入に関する...[記事全文]

2020.11.13
タイ不動産大手APはコロナ禍でも業績堅調、1~9月は2ケタ増収増益

タイの不動産開発大手APタイランドによると、2020年第3四半期(7~9月)の売上高は前年同期比54%増の91億7,500万バーツ(約319億円)、純利益は同2倍の14億5,000万バーツ(約50億円)となった。 ...[記事全文]

2020.11.12
越不動産大手FLC、ヴィンフック省に国際水準の文化娯楽施設を開発へ

ベトナムの不動産開発大手FLCグループが、北部ヴィンフック省でディズニーランドをモデルとした国際水準の文化娯楽複合施設の開発を計画していることが明らかとなった。 開発予定地は、ヴィントゥオン郡のヴィンティン村とアン...[記事全文]

2020.11.10
フィリピン不動産大手ロビンソンズ、21年にREIT上場へ

フィリピンの大手財閥ゴコンウェイ系の不動産開発会社ロビンソンズ・ランドは6日、2021年にもフィリピン証券取引所に不動産投資信託(REIT)を上場する考えを明らかにした。 RLCのフレデリック・ゴー社長は、計画の詳細は...[記事全文]

2020.11.09
マニラ首都圏の高級住宅市場、コロナ禍でも堅調

米不動産サービス大手ジョーンズ・ラング・ラサール(JLL)はこのほど、新型コロナウイルスの流行によって景気が減速する中でも、フィリピン・マニラ首都圏の高級住宅市場は堅調さを維持しているとの見解を示した。 JLLフィリピ...[記事全文]

2020.11.06
野村不動産、ハノイ近郊で大規模都市開発事業「エコパーク」に参画へ

野村不動産は5日、ベトナムの首都ハノイ近郊で、現地デベロッパーのエコパークが推進する大規模都市開発事業「エコパーク・プロジェクト」内の分譲住宅事業に参画することを発表した。 エコパーク・プロジェクトは、ハノイ中心部...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索