海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(不動産)

2019.06.26 NEW
高島屋がハノイ郊外の開発事業に参画、第1弾として教育施設を開発へ

高島屋は25日、子会社で商業施設運営を手掛ける東神開発が、ベトナム・ハノイ市郊外の不動産開発事業「スターレイク・プロジェクト」への参画を決定したと発表した。まず地場企業と共同で教育施設の開発を進める。 スターレイク・プ...[記事全文]

2019.06.25 NEW
ホーチミン市の住宅価格、過去5年は年平均10%上昇

英系総合不動産サービス会社のサヴィルズ・ベトナムが発表した最新のレポートによると、2014~18年にかけてホーチミン市の住宅価格は年平均10%の上昇となった。2018年末時点の1m2当たりの平均価格は1,600ドル(約17万1,68...[記事全文]

2019.06.25 NEW
野村不動産がベトナム現地法人を設立、体制強化へ

野村不動産ホールディングスは24日、ベトナム現地法人「ノムラ・リアルエステート・ベトナム」をホーチミン市に設立したことを発表した。ホーチミン市1区のオフィスビル「サンワータワー」に入居し、7月8日から業務を開始する。同社にとってアジ...[記事全文]

2019.06.19
ホノルル市議会、違法バケーションレンタルの規制強化案を承認

ホノルル市議会は17日、違法な短期バケーションレンタル(30日未満)を規制する条例を承認した。今回の規制強化によって、合法的に運営されているバケーションレンタルや、ホテル宿泊へのニーズの高まりが予想されている。 新たに...[記事全文]

2019.06.18
阪急阪神不動産、バンコクのコンド開発は計13件・1万戸超に

阪急阪神不動産はタイのデベロッパーであるセナ・デベロップメントと共同で、バンコクのバンスー区とバンコクヤイ区で新たにコンドミニアムを開発すると発表した。同社がタイのコンドミニアム開発事業に参画するのはこれで13件となり、戸数は1万戸...[記事全文]

2019.06.17
ベトナム北部クアンニン省、複合都市区の建設を計画

ベトナム北部クアンニン省人民委員会が、大規模な複合都市区「ハロン・サイン」の建設を計画していることが明らかになった。チン・ディン・フエ副首相によると、すでに計画投資省にはクアンニン省人民委員会の関連手続きを指導するよう指示していると...[記事全文]

2019.06.12
5月のシンガポール民間中古住宅価格は0.4%増、4ヵ月連続の上昇

シンガポール・リアルエステート・エクスチェンジ(SRX)によると、5月の民間集合住宅(コンドミニアム、アパート)の中古販売価格指数(速報値、2009年1月=100)は0.4%増の192.6となった。上昇は4ヵ月連続で、前年同月比でも...[記事全文]

2019.06.11
ベトナム建設省、年内にもコンドテルの法整備へ

ベトナム建設省はこのほど、天然資源・環境省と進めているコンドテル(ホテルコンド)やオフィステル(宿泊施設付きオフィス)に関する法規制を、年内にも固める方針を明らかにした。 建設省がコンドテルとオフィステルに関連する規制...[記事全文]

2019.06.10
ホノルル市議会、ホテルや高級住宅の固定資産税引き上げを承認

ホノルル市議会は5日、ホテル、リゾート、高級住宅などの固定資産税を引き上げる議案を可決した。これにより、ホテル・リゾートの税額は現在の評価額1,000ドルあたり12.90ドルから、13.90ドルへと引き上げられる。また、所有者が住ん...[記事全文]

2019.06.04
住友林業がタイの戸建て分譲事業に参入、バンコク北郊に1400戸

住友林業は5月31日、タイで一戸建て分譲事業に参入することを発表。第1弾プロジェクトとして、タイの住宅開発大手プロパティー・パーフェクト(PF)との共同で、バンコク北郊のパトゥムタニ県に一戸建て住宅と店舗併設型タウンハウスを計1,4...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索