海外不動産の投資・購入・売却、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(政治)

2024.06.19
マレーシア、BRICSに加盟申請の意向

マレーシアのアンワル・イブラヒム首相は18日、中国やロシアを中心とする国際的な枠組み「BRICS(ブリックス)」への加盟申請を行う方針を明らかにした。 アンワル氏は、中国の李強首相の訪馬に合わせて行われた中国メディアの...[記事全文]

2024.05.16
マレーシア政府、複合住宅開発の規制法案を提出へ

マレーシアのデビッド・ガ・コーミン住宅・地方政府相はこのほど、マレー半島を対象とする新たな不動産開発法案を、2025年にも連邦議会に提出する考えであることを明らかにした。 現行の「1966年住宅開発法」では、住宅のみが...[記事全文]

2024.05.14
ジョホール州、不動産投機抑制策の導入を検討

マレーシア南部のジョホール州政府はこのほど、マレーシアとシンガポールの両政府が計画している「ジョホール・シンガポール特別経済区(JS-SEZ)」の整備に伴う不動産価格の高騰を防ぐため、不動産投機抑制策の導入を検討していることを明らか...[記事全文]

2024.04.12
初の日米比首脳会談が開催、「ルソン経済回廊」を整備へ

アメリカの首都ワシントンのホワイトハウスで11日、史上初となる日米比首脳会談が開催され、経済と安全保障の両面で関係強化を進めていくことで合意した。 経済面では、主要7カ国(G7)などが主導して途上国のインフラ整備を支援...[記事全文]

2023.11.08
フィリピン、中国支援による鉄道敷設計画を白紙へ

フィリピンのハイメ・バウティスタ運輸相は6日、中国からの資金援助の下で進める予定であった3件の鉄道敷設計画について、年内にも白紙に戻す方針を発表した。 対象となるのは、北部ルソン島のフィリピン国有鉄道(PNR)ビコール...[記事全文]

2023.11.07
マレーシア、公文書のマレー語使用義務化から外資は除外

マレーシアのアンワル・イブラヒム首相はこのほど、公文書におけるマレー語の使用義務化を巡って、外資系企業には適用しない考えを示した。 アンワル氏は先月、政府機関にマレー語以外の文書は受理せずに返送するよう指示。また、民間...[記事全文]

2023.10.31
ジョホール・シンガポール経済特区計画、24年初に覚書締結へ

マレーシアのアンワル・イブラヒム首相とシンガポールのリー・シェンロン首相はこのほど共同会見を行い、マレーシア南部ジョホール州にて共同で進める経済特区計画について、2024年初めにも覚書を締結する方針であることを発表した。 ...[記事全文]

2023.09.22
米国がベトナムを「市場経済国」に認定へ、貿易促進狙う

ジーナ・レモンド米商務長官は19日、ベトナムのファム・ミン・チン首相と会談し、同国を「市場経済国」として認定する方針であることを明らかにした。 半導体などの先端技術分野を中心に、中国をサプライチェーンから外す動きが...[記事全文]

2023.09.11
米国がベトナムとの連携関係を強化、最高レベルに

アメリカのジョー・バイデン大統領は10日、ベトナムの最高権力者であるグエン・フー・チョン共産党書記長と会談し、両国の連携関係を最高レベルである「包括的戦略パートナーシップ」に格上げすることで合意した。 中国との対立...[記事全文]

2023.07.19
フィリピンが政府系ファンドを初設立へ、関連法案成立

フィリピンのフェルディナンド・マルコス・ジュニア大統領が今月18日、国内初の政府系ファンド「マハルリカ・インベストメント・ファンド(MIF)」の設立法案に署名し、同法が成立した。今年9月までに施行細則をまとめ、2024年末までの完全...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索