海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(カンボジア)

2020.05.21
カンボジアが入国禁止措置を解除、欧米5ヵ国とイランからも入国可能に

カンボジア政府は20日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、3月中旬から導入していた一部の国を対象に導入していた外国人の入国禁止措置を解除したことを明らかにした。 これまでカンボジアでは、感染者数の多いアメリカ、ド...[記事全文]

2020.05.18
アジア太平洋地域、コロナ終息後もオフィスワークが主流に

米不動産仲介大手ジョンズ・ラング・ラサール(JLL)はこのほど、新型コロナウイルスの感染終息後も引き続き、アジア太平洋地域ではオフィスワークが主流になるとの見解を示した。 現在、ウイルスの流行を受けて、世界的に在宅で仕...[記事全文]

2019.12.23
カンボジア大手財閥チップモン、プノンペン中心部に商業施設を開業

カンボジアの大手財閥チップモン・グループは19日、プノンペン中心部の高級街区であるボンケンコン1区に、商業施設「Chip Mong Noro Mall(チップモン・ノロ・モール)」を開業した。 同モールは5階建て、...[記事全文]

2019.12.12
シアヌークビル初の大型モール「フリ・タイムズ・スクエア」が開業

カンボジアの大手不動産開発会社「Furi Corporation(フリ・コーポレーション)」は9日、南部シアヌークビル州にエリア初のショッピングモール「Furi Times Square(フリ・タイムズ・スクエア)」をソフトオー...[記事全文]

2019.12.04
19年Q3のKL高級オフィス賃料、超高層ビルの一部開業で4年ぶり上昇

英不動産サービス大手ナイトフランクはこのほど、アジア太平洋地域・主要20都市の高級オフィス賃貸市場に関する最新レポートを公表。同レポートによると、2019年第3四半期(7~9月)におけるマレーシア・クアラルンプール(KL)中心部...[記事全文]

2019.10.24
シアヌークビルに5つ星ホテル「サンシャイン・ベイ」が正式開業

中国系のカジノ運営会社センチュリー・エンターテインメントは18日、カンボジア南部シアヌークビルで5つ星ホテル「Sunshine Bay Hotel(サンシャイン・ベイ・ホテル)」(全222室)をグランドオープンした。 ...[記事全文]

2019.09.17
プノンペンの新商業施設「B2Bパーク」、2020年開業へ

カンボジアの不動産開発会社B2Bパークは、カンボジアの首都プノンペン北部のセンソク区で開発中の新商業施設「B2Bパーク」が、2020年早々に開業する予定であることを明らかにした。 同社のトーン・シナン最高経営責任者(C...[記事全文]

2019.01.16
カンボジアの大手財閥チップモンが複合開発、米マリオット系ホテルも入居

カンボジアの大手財閥チップモン・グループは14日、政府系機関も多く集まる首都プノンペンのロシア通り沿い7マカラ区で、45階建ての複合ビルの開発に着手した。投資額は1億5,000万ドル(約162億7,500万円)で、2022年の開業を...[記事全文]

2018.12.25
「ホテル・ニッコー・プノンペン」が2022年開業へ

ホテルオークラ傘下のホテル運営会社オークラ・ニッコー・ホテルマネジメントは21日、カンボジアの首都プノンペンで建設中の「ホテル・ニッコー・プノンペン」を、2022年に開業すると発表した。ホテルの運営管理は、千葉県浦安市を拠点とするウ...[記事全文]

2018.10.26
アジア開発銀行、カンボジアの都市開発などに2.5億ドル融資へ

カンボジア財務経済省は24日、都市開発や教育開発など同国が重点を置くプロジェクトの実施に向け、アジア開発銀行(ADB)と2億5,000万ドル(約280億7,500万円)の融資契約を締結した。 大メコン圏(GMS)回廊の...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索