海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(マレーシア)

2019.05.17 NEW
マレーシアの1Q・GDP成長率は4.5%、農業の回復と民間消費が下支え

マレーシア中央銀行が16日に発表した2019年第1四半期(1~3月期)のGDP成長率は、物価変動の影響を除いた実質で前年同期比4.5%だった。マハティール政権が債務問題を理由に公共投資を抑制していることが重しとなったものの、農業の急...[記事全文]

2019.05.08
マレーシア中銀が政策金利を0.25%引き下げ、約3年ぶり

マレーシア中央銀行は7日に開催した金融政策会合で、翌日物政策金利(OPR)を3.25%から3.00%に引き下げることを決定した。利下げを行うのは3年ぶり。 中銀は利下げについて、「金融の緩和度を維持することが狙い」としたうえで、「...[記事全文]

2019.04.19
マレーシア不動産大手UEM、HSRの代替としてジョホールにBRTを整備へ

マレーシアの不動産開発大手UEMサンライズは、ジョホール州・グルバンヌサジャヤ地区で進めている複合開発プロジェクトエリアに、BRT(バス高速輸送システム)を整備する計画を明らかにした。 同複合開発エリアには当初、クアラ...[記事全文]

2019.04.11
日本人のロングステイ希望国、マレーシアが13年連続で1位に選出

一般社団法人ロングステイ財団は2日、「ロングステイ希望国・地域2018」を公表し、日本人がロングステイしたい国としてマレーシアが13年連続で1位に選出された。 ロングステイ財団は、マレーシアが人気を集める理由として、長期滞在ビザ「...[記事全文]

2019.04.11
マレーシアの高速鉄道計画、コストを圧縮した代替案を策定へ

マレーシアのマハティール首相は、首都クアラルンプールとシンガポールを結ぶ高速鉄道(HSR)事業計画について、建設コスト削減に向けたあらゆる選択肢を模索し、代替計画案を策定する考えであることを明らかにした。HSRを巡ってはマレーシア政府が...[記事全文]

2019.04.01
マレーシア不動産大手サンウェイ、ジョホールなどで新モール開業へ

マレーシアの不動産開発大手サンウェイグループは、今後4年間でジョホール、ペナン、ペラの国内3州に商業施設を開業する計画を明らかにした。 今年第4四半期(10~12月)には、ジョホール州に「サンウェイ・ビッグボックスビレッジ」を開業...[記事全文]

2019.03.28
スリアKLCCのパークソン跡地に50店誘致へ、2020年Q2めどに

マレーシアの不動産会社KLCCプロパティー・ホールディングスは、クアラルンプール中心部の大型商業施設「スリアKLCC」から撤退した百貨店大手パークソン・ホールディングスの跡地に、1,000万リンギ(約2億7,000万円)を投じ、飲食店や...[記事全文]

2019.03.18
ジョホールの新マリーナ開発が着工、会員権の販売も開始

シンガポール証券取引所に上場する総合マリーナ開発大手「SUTL Enterprice」は、マレーシアの大手不動産開発会社「UEM Sunrise」との合弁会社「ONE ° 15 Marina Development」のもと、マレーシア南...[記事全文]

2019.03.15
KLの駐在員向け住宅賃料、18年は7%増の月平均1621ドル

英人材調査会社ECAインターナショナルの調査によると、マレーシアの首都クアラルンプール(KL)の駐在員向け住宅賃料は、前年約7.4%増の月額平均1,621ドル(約18万1,200円)だった。KLの賃料はアジアで10番目に賃料の高い都市だ...[記事全文]

2019.03.13
マレーシア経済は2020年にかけて堅調さを維持、IMF予測

国際通貨基金(IMF)は11日、2020年までのマレーシア経済の見通しを公表し、19年と20年のGDP成長率をそれぞれ4.7%、4.8%と予測した。堅調な個人消費に支えられた内需の拡大や、事業環境の改善などによる投資の増加などが、安定的...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索