海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

フィリピン不動産の有効活用でお困りの方へ

フィリピン不動産・お悩み相談のイメージ画像

海外不動産のエキスパートが総合的にサポート

フォーランドリアルティネットワークは、お客様の大切な資産となる不動産の購入、所有時の管理、売却などを円滑に進めるお手伝いをさせていただく海外不動産のエキスパートです。

東京・帝国ホテルタワー棟に居を構えるフォーランドリアルティネットワークジャパン、並びにフィリピン現地法人「Foreland Realty Network, Inc.」では、お客様が所有するフィリピン不動産の有効活用や、様々なお悩みごと・お困りごとに関して、現地不動産に精通したコンサルタントとして、日本語で親切・丁寧にご相談に乗らせていただき、最善の選択肢をご提案いたします。

弊社以外でフィリピン不動産をご購入されたお客様の物件も、完成時の対応から所有時の有効活用、売却までご対応・ご提案させていただきますので、どうぞお気軽にご相談ください。(ご相談無料)

【サービス対応エリア】 ※土地・戸建ては対象外
・マカティ首都圏の中心部(マカティ、BGC、オルティガス、または左記地区の近郊)
・セブの中心部(セブ市、マクタンの一部エリア)

物件引渡・インスペクションのイメージ写真 売買契約のイメージ写真

こんなお悩み・お困りごとはありませんか?

フィリピン不動産の所有にあたり、文化や商習慣、言語の違いを含め、様々な問題に直面してお悩みになる時もあるかと思います。弊社以外で不動産をご購入されたお客様からも、現地の不動産知識が不足している中で思うような収益を上げられず、資産の有効活用ができないなど、様々なご相談をいただきます。

下記のようなお困りごと等がございましたら、まずはお気軽に弊社までご相談ください。

フィリピン不動産・インスペクションのイメージ写真 フィリピン不動産・室内清掃サービスのイメージ写真

※1Php=2.2円換算。年間収入は宿泊料-Airbnb運用関連費用

物件完成に向けて
  • 早く転売したい
  • 購入した業者が倒産、廃業しているため、物件完成時の最終支払が不安
  • 完成・引渡しの連絡が届いたが、どのように進めれば良いか分からない
  • 物件完成時の鍵引渡し、インスペクションを現地で代行してもらいたい
  • 内装・家具を準備したい
物件管理について
  • 管理費や光熱費、固定資産税等を滞納している
  • 部屋を閉め切ったまま何もしておらず、匂いやカビが心配
  • 長い間空室が続いており、早期にテナント付けをしたい
  • 安定収入を増やすために、民泊(Airbnb)運用を試してみたい
物件転売について
  • 売却したいが適正価格が分からない
  • 売却時の手続きや税金の支払方法が分からない
  • 急に資金が必要となり、早期に売却して現金化したい
  • 売却に時間が掛かっている
  • 売却代金がしっかりと振り込まれるか不安

所有されているフィリピン不動産の有効活用をお考えの方、お困りの方は、お問い合わせ用Webフォーム、フリーダイヤル(0120-978-055)、またはE-mailまで、まずはお気軽にお問合せください。(営業時間:日祝を除く毎日10:00~19:00)

フィリピン不動産の資産活用事例

Airbnb運用代行の実績例

フィリピン現地法人のAirbnb運用代行サービスでは、「マカティCBD」「ボニファシオ・グローバルシティ(BGC)「オルティガス」の都心部を対象エリアとし、お客様に代わってAirbnb運用に必要な全ての業務を代行させていただいております。

お客様は英語での全般的な対応や面倒な手間を必要とせず、安定した高い収益を享受できることから、人気の不動産活用方法となっています。

代行運用するAirbnb物件はマカティCBDを中心に数十件まで拡大し、全物件の年間平均稼働率は85%程度と高い稼働実績を維持しており、オフシーズンでも80%を上回るなど安定した運用実績(2018年12月時点)を築いています。

下記は実際の運用物件のひとつで、昨今発展が目覚ましく綺麗な街並みが広がるフィリピンの近未来都市「BGC」の一等地にあり、グロス利回りは約12%に達しています。

フィリピン不動産・Airbnb運用例その1・室内写真 フィリピン不動産・Airbnb運用例その1・運用実績

※1PHP=2.2円換算。年間収入は宿泊料-Airbnb運用関連費用

通常賃貸物件の実績例

フィリピン現地法人では、これまでに700戸以上の物件(2018年12月時点)をご購入いただいた中、弊社経由でご購入されたお客様の所有物件を中心に、多数の管理を行なっております。

また、現地不動産ライセンスを保有するローカル不動産会社としても活動しており、早期の賃貸付けを実現するため、現地ネットワークや現地不動産サイトをフル活用した借主の募集サポートを行なうだけではなく、お客様の物件をしっかりと空室管理・メンテナンスさせていただくことで、賃貸付けがしやすい管理の行き届いたお部屋を維持するよう心掛けております。

下記は実際の管理物件のひとつで、アジア開発銀行(ADB)の本店もあるマニラ首都圏No.2のビジネス・金融街「オルティガス」のショッピングモールの直上にあり、同エリアでも大変目立つ高層高級コンドミニアムです。

フィリピン不動産・通常賃貸例・室内写真 フィリピン不動産・通常賃貸例・運用実績

※1PHP=2.2円換算

転売物件の実績例

所有されているフィリピン不動産の売却を承った場合、日本・フィリピンの両拠点で購入希望者を探し、お客様の代理として購入希望者と価格その他の条件について、交渉・調整を行ないます。都心部の好立地物件などは足も早く、収益物件として売却しやすい傾向にあります。

下記は実際の転売物件のひとつで、売主様の保有時よりAirbnb用物件として運用代行させていただき、買主様もそのまま継続して収益物件として運用していただいているマカティCBD中心部の高層コンドミニアムです。

フィリピン不動産・転売物件例・室内写真 フィリピン不動産・転売物件例・運用実績

※1PHP=2.2円換算

内装の実績例

フィリピン不動産を有効活用するためには、内装・家具がしっかりと手配され、差別化された魅力的なお部屋にすることが重要です。フィリピン現地法人では、現地提携業者を通じてコストパフォーマンスに優れ、かつ賃貸・Airbnbの運用に適した内装・家具のコーディネートサービスを提供しております。

下記は内装実例のひとつで、食器や調理器具も付帯するなど、駐在員向けの賃貸に適したフルファニッシュ(全部家具付)の状態で、すぐに生活することが可能です。事実、賃貸付けもすぐに成功しております。

フィリピン不動産・内装実例・Before写真 フィリピン不動産・内装実例・After写真

サービス料金について

所有されているフィリピン不動産の有効活用、お困りごとについてのご相談は無料で承っております。実際のサポートが必要となる各種サービスは有料となり、料金は諸条件により異なりますので、詳細はお問い合わせください。ご希望や状況をお伺いしたうえで、お見積もりをさせていただきます。

サービスの対象エリアはマカティ首都圏の中心部(マカティ、BGC、オルティガス、又は左記地区の近郊)、セブの中心部(セブ市、マクタンの一部エリア)となります。

対象エリア内であってもお客様のご相談内容や所有される物件の場所・状況等によっては、サービスのご提供ができない場合もございます。また、土地・戸建てはサービスの対象外とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

所有されているフィリピン不動産の有効活用をお考えの方、お困りの方は、お問い合わせ用Webフォーム、フリーダイヤル(0120-978-055)、またはE-mailまで、まずはお気軽にお問合せください。(営業時間:日祝を除く毎日10:00~19:00)

フィリピン不動産・物件完成後サービス

弊社のフィリピン不動産・物件完成後サービスに関しては、以下のリンク先をご覧ください。

▲ホームに戻る