海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(シンガポール)

2020.11.30 NEW
明治屋のシンガポール旗艦店、ミレニアウォーク内にオープン

日本の高級スーパーである明治屋は28日、シンガポールの中心部の高級商業施設「ミレニアウォーク・ショッピングモール」内に、旗艦店となる「明治屋シンガポールストアー・ミレニアウォーク店」を開業した。 2003年のシンガ...[記事全文]

2020.11.17
20年10月のシンガポール民間住宅販売は51.7%減、新規制導入が影響

シンガポール都市再開発庁(URA)によると、2020年10月の新築民間住宅販売は前月比51.7%減の642戸となった。同月に新規分譲された物件が前月比68.4%減の423戸にとどまったことに加え、9月28日付で不動産購入に関する...[記事全文]

2020.10.16
20年9月のシンガポール民間住宅販売は5%増、活動制限の反動で堅調

シンガポール都市再開発庁(URA)によると、2020年9月の新築民間住宅販売数は前年同月比5%増の1,329戸となった。4月7日~6月1日まで経済・社会活動制限措置「サーキットブレ―カー」が実施された影響で、4・5月は住宅販売が大き...[記事全文]

2020.10.15
20年Q3のシンガポールGDP成長率は7%減も、前期からは急回復

シンガポール貿易産業相が14日に発表した2020年第3四半期(7~9月)のGDP成長率(推定値)は、物価変動を除いた実質で前年同期比7.0%減となった。3四半期連続でのマイナス成長となったものの、前期比では7.9%増となっており、新...[記事全文]

2020.09.14
日本~シンガポール間のビジネス往来再開、18日から受付開始

外務省は11日、短期滞在などビジネス目的に限定した形で、日本~シンガポール間の往来を近く再開することを発表した。今回の渡航再開は、陰性証明(出国前72時間以内に取得)や行動計画書を提出することを条件に、短期滞在者が入国後14日間の待...[記事全文]

2020.09.10
星不動産大手キャピタランドが中部で複合開発、コロナ禍の新常態に対応

シンガポールの大手不動産開発会社キャピタランドは9日、同国中部のワンノース地区で複合開発プロジェクト「ロチェスター・コモンズ」を推進することを発表した。完成は2021年第4四半期(10~12月)を見込んでいる。 ワンノ...[記事全文]

2020.08.28
大手ゼネコン鹿島、シンガポール東部に海外初の自社ビル建設へ

大手ゼネコンの鹿島は27日、シンガポールに拠点を置くアジア開発事業統括会社カジマ・デベロップメント(KD)が、同国東部でオフィスと研究施設を兼ね備えた自社ビル「カジマ・グローバル・ハブ(KGH、仮称)」の建設に着手したことを発表した...[記事全文]

2020.08.28
シンガポールが就労ビザ要件を厳格化、9月からEPは最低月給4500Sドル

シンガポール人材開発省は27日、外国人が就労ビザを取得するうえでの要件を厳格化すると発表した。新型コロナウイルスの影響で経済が悪化する中、国民の雇用確保を優先する狙いがある。 専門職向け就労ビザ(EP)については、取得...[記事全文]

2020.08.24
シンガポール不動産市場で大型取引が活発化、価格下落が呼び水に

米系不動産仲介会社クッシュマン&ウェイクフィールド(C&W)はこのほど、シンガポールで販売価格1,000万Sドル(約7億7,000万円)以上の投資用不動産の取引が、4月以降に活発化していることを明らかにした。 C&Wに...[記事全文]

2020.08.21
シンガポール長者番付、「海底撈火鍋」の創業者夫婦が首位

米経済誌フォーブスが発表した「シンガポールの富豪トップ50(2020年版)」で、火鍋チェーン「海底撈火鍋」の創業者夫婦、チャン・ヨウ氏とシュウ・ピン氏が資産額190億ドル(約2兆円)でトップとなった。ヨン氏は2年連続での首位となる。...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索