海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(その他)

2019.02.28
フィリピン初の地下鉄整備事業が起工、日本からの支援を受けて実現

フィリピン政府は27日、マニラ首都圏の地下鉄整備事業の起工式を実施した。式典には、フィリピン側からトゥガデ運輸相、メディアルデア官房長官、ジョクノ予算管理相、ビリヤル公共事業道路相、ペルニヤ経済開発庁(NEDA)長官らが出席。日本からも...[記事全文]

2019.02.27
マニラ首都圏モノレール「スカイトレイン」、近く政府承認か

フィリピンの大富豪アンドリュー・タン氏が率いる複合企業アライアンス・グローバル・グループ(AGI)が提案しているマニラ首都圏のモノレール「スカイトレイン」計画が、第1四半期(1~3月)中にも政府の承認を得られる見通しであることがわかった...[記事全文]

2019.02.25
イスカンダル計画の開発対象地域を2倍に拡大、農業の近代化を推進

マレーシアのイスカンダル開発公社(IRDA)は、ジョホール州南部で手掛ける大規模都市開発「イスカンダル計画」の対象地域を拡大することを発表した。同州のコタティンギとクルアン、ポティアンも対象とすることで、開発面積は従来比で2,532km...[記事全文]

2019.02.25
セブのバス高速輸送システム、ITパークまで延伸を計画

セブ市は、2021年の開通を目指しているバス高速輸送システム(BRT)について、ITパークまで延伸する考えを明らかにした。当初案では、セブ市南部のブラカオから中心部のアヤラ・センターを経由し、北部のタランバンまで繋がる全長23kmだった...[記事全文]

2019.02.06
⽇本航空、⽻⽥〜マニラを結ぶ直⾏便を就航

⽇本航空(JAL)は1⽇、⽻⽥空港とマニラ⾸都圏のニノイ・アキノ国際空港(NAIA)を結ぶ直⾏便を就航した。現在、JALで成⽥〜マニラ線を1⽇2往復運航しており、今回の新路線の就航によって東京〜マニラ間は1⽇3往復体制となる。⽇本を訪れ...[記事全文]

2019.01.08
シンガポールMRTトムソン線、湾岸部に新駅を追加設置へ

シンガポールの陸上交通庁(LTA)は7日、2019年~24年にかけて段階的に開業する予定のMRT(地下鉄)トムソン・イーストコースト線(TEL)に、当初予定から新たに新駅を1つ追加すると発表した。 新駅が追加されるのは、湾岸部のガ...[記事全文]

2019.01.04
マニラ首都圏モノレール「スカイトレイン」、19年10~12月の着工目指す

フィリピンの複合企業アライアンス・グローバル・グループ(AGI)傘下のインフラコープ・デベロップメントは、マニラ首都圏で計画しているモノレール「スカイトレイン」の敷設事業について、2019年第4四半期(10~12月)の着工を目指し、現在...[記事全文]

2018.12.14
マカティ市の地下鉄計画が始動、2025年までの完工を目指す

フィリピンのマニラ首都圏マカティ市は12日、同市内の地下鉄敷設事業を進めるコンソーシアムを構成する、不動産開発会社フィリピン・インフラデブ・ホールディングス(PIHI)、中国の緑地控股集団(グリーンランド・ホールディング)、江蘇省建築工...[記事全文]

2018.12.13
日本人の留学先、フィリピンが4位に浮上

海外留学協議会(JAOS)が会員の留学事業者38社を対象に実施した「日本人留学生数調査2018」によると、2017年の日本人の留学先シェアでフィリピンがイギリスを抜き、4位(前年5位)に浮上した。 17年の日本人留学生数は、16年...[記事全文]

2018.12.05
アラモアナ公園にプレイグラウンドを建設へ

ボランティア団体がホノルル市に提案していた「アラモアナ・ビーチパーク」内に公共のプレイグラウンド(子供用の遊具施設)を建設する計画が、市より承認された。今後は2018年末までに施設建設の許可を取り、2019年には建設を開始する予定で、完...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索