海外不動産の投資・購入・売却、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2023.11.16
ダブルドラゴンが米ホテル市場に参入、加州で用地取得

フィリピンの不動産開発大手ダブルドラゴン・コーポレーションは14日、シンガポール子会社のホテル101・グローバルを通じて、アメリカのホテル市場に参入することを発表した。

今回、第1弾プロジェクト「ホテル101・ロサンゼルス」(客室数622室)の開発に向けて、カリフォルニア州ロサンゼルスのウエストレイク地区で3,647㎡の商業用地を取得。中心エリアであるダウンタウンから車で約5分、ロサンゼルス国際空港からも20分とアクセス性の良い立地となる。

客室は従来のホテル101ブランドと同様に間取りを1つに統一する方針で、開発や管理のコストを抑えることによってミドルエンドの需要獲得に繋げたい考え。一方、ホテル内には共用施設として2万sqft(約1,858㎡)の会議室が併設されるほか、オールデイダイニング、プール、ジムなども設置される。

なお、詳細は明らかにしていないが、客室はこれまでのホテル101プロジェクトと同じく1室ごとに分譲される予定で、販売総額は1億8,300万ドル(約276億円)を見込む。

同社は「ホテル101」ブランドを、2040年までに世界100ヵ国・地域で50万室超を展開する世界トップ5のホテルブランドとすることを目指している。現在、国外ではスペインのマドリードと北海道のニセコ地区でホテル建設に着手しているほか、イギリス、UAE、中国、インドなどへの進出も検討している。

フィリピン不動産についての最新情報

フィリピン不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2024.03.01 NEW
ニトリ、フィリピン1号店を4月にも開業へ

家具・インテリア用品大手ニトリ・ホールディングスが、早ければ4月にもフィリピン1号店を開業する予定であることがこのほどわかった。 出店場所は、マニラ首都圏タギッグ市の近未来都市ボニファシオ・グローバルシティ(BGC)にある商業施設「三越BGC」を予定。すでに...[記事全文]

2024.03.01 NEW
タイの住宅ローン却下率、低価格帯で上昇が顕著に

CIMBタイ銀行はこのほど、低価格住宅向けの住宅ローンにおける申請却下率が、今後一段と上昇する可能性があるとの見通しを示した。 同行は、住宅価格300万バーツ(約1,260万円)以下の物件におけるローン却下率が、昨年の50~60%から今年は65~70%に...[記事全文]

2024.02.29 NEW
ハワイ州政府、マウイ島のバケレンオーナーに長期賃貸転換を要請

ハワイ州のジョッシュ・グリーン州知事はこのほど、マウイ島で不動産の短期賃貸(バケーションレンタル)運用を行っているオーナーに対し、長期賃貸への転換を行うよう強く要請した。 背景には、2023年8月にマウイ島で発生した山火事の影響で住宅を失い、今もホテルな...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2023年11月16日