海外不動産の投資・購入・売却、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2023.11.15
22年のEC市場の成長率、フィリピンが東南ア首位

アジア開発銀行(ADB)がこのほど公表したアジア太平洋地域の電子商取引(EC)市場に関するレポートによると、2022年におけるフィリピンのEC取引の伸び率は前年比25.9%増となり、東南アジア地域で最も高かった。

また、東南アジア全体では同20.6%増の1,310億ドル(約19兆7,200億円)と、世界最高の伸び率を記録。国別の伸び率でも、フィリピン、インドネシア、マレーシア、タイ、ベトナムは世界トップ10入りしている。

ADBは東南アジア地域におけるEC市場の急成長について、新型コロナウイルスの流行でデジタルプラットフォームへの移行が加速したことが背景にあると分析。そのうえで、「東南アジアのECエコシステムはまだ初期段階にある」として、今後のさらなる成長に期待を示している。

フィリピン不動産についての最新情報

フィリピン不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2024.06.21 NEW
大和ハウス、タイのホテル開発に初参画

大和ハウス工業は20日、タイの不動産開発大手SCアセット・コーポレーションとのパートナーシップ契約の下、バンコクのホテル開発事業に参画することを発表した。大和ハウスにとって、タイで初めてのホテル開発事業となる。 開発に参画するのは、SCアセットがバンコク...[記事全文]

2024.06.20
マレーシア証券取引所、国際金融区「TRX」に本社移転へ

マレーシア証券取引所(ブルサ・マレーシア)はこのほど、首都クアラルンプール(KL)の国際金融区「トゥン・ラザク・エクスチェンジ(TRX)」への本社移転に向けた最終交渉を進めていることを明らかにした。 同社によると、TRX内に2019年に完成した106階建ての...[記事全文]

2024.06.14
通信大手シングテル、ジョホール州にデータセンター建設へ

シンガポールの通信大手シンガポール・テレコム(シングテル)が、マレーシア南部ジョホール州にデータセンターを建設する方針であることがこのほど明らかになった。 情報筋によると、シングテルはデータセンター事業を展開するグループ会社ネクセラを通じて、マレーシア当局と...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2023年11月15日