海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(タイ)

2021.03.12
タイ政府、10月1日からの外国人観光客受け入れ再開を検討

タイ政府・新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)のアピサマイ報道官は10日、今年10月1日から入国制限を全面的に解除し、外国人観光客の受け入れを再開することを検討していると明らかにした。 世界各国でこれか...[記事全文]

2021.03.04
タイ不動産SCアセットが国内初のICO実施へ、自社不動産を裏付け

タイ証券取引所(SET)に上場する不動産開発会社SCアセットが、仮想通貨の新規発行による資金調達「ICO(イニシャル・コイン・オファリング)」を計画していることがこのほど明らかとなった。 報道によると、SCアセット...[記事全文]

2021.02.04
タイ不動産大手サンシリ、20年Q1販売目標の7割を1ヵ月で達成

タイの不動産開発大手サンシリのウタイ・ウタイサンスック最高執行責任者(COO)はこのほど、2020年1月の住宅予約販売額が35億バーツ(約123億円)になったと発表した。同社は第1四半期(1~3月)の住宅予約販売額の目標を50億...[記事全文]

2021.01.21
プリンスホテルがバンコクに新ホテル開業へ、最上級ブランド

プリンスホテルと同社子会社のステイウェル・ホールディングスは20日、2021年度の冬以降にタイの首都バンコクで新ホテル「ザ・プリンス・アカトキ・リバーサイド・バンコク」を開業することを発表した。 同社が海外で展開す...[記事全文]

2021.01.14
中国人の海外不動産照会件数、タイが3年連続で首位

海外不動産サイト「居外網(Juwai.com)」を運営する居外IQI(Juwai IQI)によると、2020年における中国人投資家の海外不動産照会件数は、タイが首位となった。同調査でタイが首位となるのは3年連続。 タイ...[記事全文]

2021.01.12
タイ住宅大手APとサンシリ、20年の住宅引き渡し額が過去最高に

タイの住宅開発大手APタイランドとサンシリの2020年通年の住宅引き渡し額が、ともに過去最高となったことがわかった。 APタイランドのウィタカン最高企業戦略責任者によると、昨年の住宅引き渡し額は460億バーツ(約1,5...[記事全文]

2020.12.14
バンコクのゴールドラインが16日開業へ、初の全自動無人運転

タイの首都バンコク西部で建設中の新交通システム「ゴールドライン」の第1期区間が、12月16日に開業する。同路線には、ゴムタイヤ式の無人車両が専用軌道を走行する「自動案内軌条式旅客輸送システム(AGT)」が、タイで初めて採用されている...[記事全文]

2020.12.11
タイの特別観光ビザ、日本を含む全外国人が申請可能に

タイ政府は8日、最長270日間の滞在が可能な特別観光ビザ(STV)の申請における国・地域の制限を撤廃し、全ての国・地域の外国人に申請を認めることを承認した。 従来は、新型コロナウイルスの感染リスクが低い国・地域から...[記事全文]

2020.11.18
タイ不動産大手APがイケアと提携、コンドの内装で協力

タイの不動産開発大手APタイランドは16日、スウェーデンの家具大手イケアと提携し、「The Best Aspiring Life」プロジェクトを立ち上げることを発表した。 同プロジェクトは、APタイランドが手掛ける...[記事全文]

2020.11.17
20年Q3のタイGDP成長率は6.4%減、3期連続マイナスも大幅改善

タイ国家経済社会開発委員会(NESDC)によると、2020年第3四半期(7~9月)の実質GDP成長率(速報値)は、前年同期比6.4%減となった。3四半期連続のマイナスとなったものの、新型コロナウイルス対策の経済活動制限が緩和され...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索