海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(フィリピン)

2020.10.28
フィリピン政府、マニラ首都圏の部分的な外出制限を11月末まで延長

フィリピン政府はこのほど、新型コロナウイルスの感染抑制のためにマニラ首都圏とその周辺州で実施している部分的な外出・移動制限措置を11月30日まで延長することを発表した。 3月中旬から外出・移動制限措置を実施している中、...[記事全文]

2020.10.26
フィリピンがビジネス目的の外国人の再入国を一部解禁へ、7ヵ月ぶり

フィリピン政府は23日、ビジネス目的の外国人の入国を11月1日から一部許可すると発表した。フィリピンでは3月中旬から外国人の入国拒否が続けられており、制限が緩和されるのは約7ヵ月半ぶりとなる。 対象となるのは、フィリピ...[記事全文]

2020.10.22
フィリピン観光省、マニラ首都圏のホテルの通常営業再開を許可

フィリピン観光省は21日、新型コロナウイルス対策として外出・移動制限を継続しているマニラ首都圏などの地域でも、ホテル等の宿泊施設を通常通りの従業員数で営業再開することを許可したと発表した。 これまで外出・移動制限が敷か...[記事全文]

2020.09.28
20年Q2のフィリピン住宅価格指数、統計開始以降で最大の上昇率

フィリピン中央銀行によると、2020年第2四半期(4~6月)の住宅価格指数(RREPI、14年1~3月=100)は、前年同期比27.1%上昇の149.4となった。上昇率は、調査が開始された2016年第1四半期(1~3月)以降で最大を...[記事全文]

2020.09.16
20年7月の在外フィリピン人送金額は7.8%増、9ヵ月ぶりの高い伸び

フィリピン中央銀行によると、2020年7月のフィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)を含む在外フィリピン人からの送金額(銀行経由のみ)は、前年同月比7.8%増の27億8,300万ドル(約2,930億円)となり、9ヵ月ぶりの高い伸びを示...[記事全文]

2020.08.19
20年6月の在外フィリピン人送金額は7.7%増、4ヵ月ぶりプラス

フィリピン中央銀行によると、2020年6月におけるフィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)を含む在外フィリピン人からの送金額(銀行経由のみ)は、前年同月比7.7%増の24億6,500万ドル(約2,595億円)となった。 ...[記事全文]

2020.08.18
マニラ首都圏の外出制限を緩和へ、19日から

フィリピン政府は17日、マニラ首都圏とその周辺州で実施している外出・移動制限措置を19日から緩和すると発表した。マニラ首都圏では5月中旬から段階的に制限の緩和が進められていたものの、新型コロナウイルスの感染拡大が収まらず、医療体制が...[記事全文]

2020.08.14
比不動産大手アヤラ、国内初のREIT上場で136億ペソ調達

フィリピンの不動産大手アヤラ・ランド(ALI)傘下の不動産投資信託(REIT)法人「AREIT(Aリート)」は13日、フィリピン証券取引所(PSE)に上場し、新規株式公開(IPO)によって136億ペソ(約297億円)を調達した。フィ...[記事全文]

2020.08.07
20年Q2のフィリピンGDPは16.5%減、経済活動制限で過去最大の減少

フィリピン統計庁(PSA)は6日、2020年第2四半期(4~6月)のGDP成長率が、前年同期比マイナス16.5%になったと発表した。新型コロナウイルス封じ込めのため、3月中旬から5月末まで厳格な外出・移動制限措置が実施され、経済活動...[記事全文]

2020.08.04
マニラ首都圏の外出制限が再厳格化、8月18日まで

フィリピンのドゥテルテ大統領は2日、マニラ首都圏とその近隣州で外出・移動制限措置を、8月4日~18日まで再び厳格化すると発表した。 マニラ首都圏では5月中旬から段階的に制限の緩和が進められており、先月31日には8月1日...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索