海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(ベトナム)

2020.11.20
20年Q3のベトナム住宅市場、供給・成約ともに大幅増

ベトナム建設省が発表した2020年第3四半期(7~9月)における全国56省・市の不動産市場に関するレポートによると、同期に販売条件を満たした住宅の供給戸数は、前期比82%増の3万5,614戸(77案件)となった。このうち、首都ハ...[記事全文]

2020.11.12
越バンブーエアウェイズ、米国直行便の就航許可を取得

ベトナムの不動産開発大手FLCグループ傘下の航空会社バンブー・エアウェイズはこのほど、米国運輸省(DOT)から航空運送事業許可を取得したことを明らかにした。これにより、同社はベトナムとアメリカを結ぶ直行便の就航が可能となった。 ...[記事全文]

2020.11.12
越不動産大手FLC、ヴィンフック省に国際水準の文化娯楽施設を開発へ

ベトナムの不動産開発大手FLCグループが、北部ヴィンフック省でディズニーランドをモデルとした国際水準の文化娯楽複合施設の開発を計画していることが明らかとなった。 開発予定地は、ヴィントゥオン郡のヴィンティン村とアン...[記事全文]

2020.11.06
野村不動産、ハノイ近郊で大規模都市開発事業「エコパーク」に参画へ

野村不動産は5日、ベトナムの首都ハノイ近郊で、現地デベロッパーのエコパークが推進する大規模都市開発事業「エコパーク・プロジェクト」内の分譲住宅事業に参画することを発表した。 エコパーク・プロジェクトは、ハノイ中心部...[記事全文]

2020.10.30
ベトナム建設省が集合住宅の技術基準案を公表、超高層住宅に避難階

ベトナム建設省はこのほど、集合住宅の国家技術基準に関する草案を公表し、高さ100m以上の超高層集合住宅に住民の避難階を設置することを義務付ける案が検討されていることがわかった。 草案によると、避難階は火災などの際に一時...[記事全文]

2020.10.28
越不動産大手サングループ、サムソン市で複合リゾート開発に着手

ベトナムの不動産開発大手サングループは26日、北部タンホア省サムソン市の沿岸部で計画している複合リゾート開発プロジェクトの起工式を開催した。 同プロジェクトでは約25兆ドン(約1,150億円)を投じ、約550ヘクタール...[記事全文]

2020.10.27
マニラ郊外の一戸建て住宅の需要が拡大、在宅勤務の普及と別荘目的で

フィリピンの不動産コンサルティング企業ロビエン・リアルティ・グループ(LRG)はこのほど、マニラ首都圏の郊外で一戸建て住宅の需要が高まっているとの見解を示した。 一戸建て住宅の需要が拡大する背景には、新型コロナウイルス...[記事全文]

2020.10.27
20年Q3のハノイ新築アパート価格は10%上昇、中心部と郊外の差が縮小

英系不動産サービス大手サヴィルズ・ベトナムによると、2020年第3四半期(7~9月)における首都ハノイの新築アパート価格は、前年同期比10%上昇の1㎡当たり1,500ドル(約15万7,200円)となった。2016年以降...[記事全文]

2020.10.27
FLCホームズ、ハノイ証券取引所に上場へ

ベトナムのハノイ証券取引所(HNX)はこのほど、不動産開発大手FLCグループ傘下で、事業投資やリゾート施設等の管理・運営を担うFLCホームズが、4億1,600万株の上場を申請したと発表した。 FLCホームズの資本金は4...[記事全文]

2020.10.23
越不動産開発BCGランド、クイニョン市でリゾート開発へ

ベトナムの投資会社バンブー・キャピタル・グループ(BCG)傘下の不動産開発会社BCGランドは20日、中南部ビンディン省クイニョン市で高級リゾート「カサ・マリーナ・プレミアム・クイニョン」の開発に着手した。 同プロジェク...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索