海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(ベトナム)

2019.07.01
4~6月のベトナムGDP成長率は6.71%、世界経済減速の中でも好調を維持

ベトナム統計総局(GSO)によると、第2四半期(4~6月)のGDP成長率は、前年同期比6.71%となった。第1四半期の6.82%からはやや減速したものの、世界経済の減速感が強まる中でも引き続き好調を維持しており、通年目標も従来の6....[記事全文]

2019.06.28
越不動産大手FLCグループ、韓国ロッテと合弁でハノイ郊外開発へ

ベトナムの不動産開発大手FLCグループのチン・バン・クエット会長は26日、韓国の大手複合企業ロッテグループと合弁で、ハノイ市南トゥーリエム区ダイモー街区の面積6.4ヘクタール余りの土地を開発することを明らかにした。同氏によると、すで...[記事全文]

2019.06.26
高島屋がハノイ郊外の開発事業に参画、第1弾として教育施設を開発へ

高島屋は25日、子会社で商業施設運営を手掛ける東神開発が、ベトナム・ハノイ市郊外の不動産開発事業「スターレイク・プロジェクト」への参画を決定したと発表した。まず地場企業と共同で教育施設の開発を進める。 スターレイク・プ...[記事全文]

2019.06.26
バンブーエアウェイズがアカデミー設立へ、航空人材を養成・確保

ベトナムの不動産大手FLCグループが全額出資するバンブー・エアウェイズはこのほど、南中部ビンディン省のニョンホイ都市区で建設を計画しているアカデミーの設立について、同省人民委員会の許可を得た。 2022年1~3月期から...[記事全文]

2019.06.25
ホーチミン市の住宅価格、過去5年は年平均10%上昇

英系総合不動産サービス会社のサヴィルズ・ベトナムが発表した最新のレポートによると、2014~18年にかけてホーチミン市の住宅価格は年平均10%の上昇となった。2018年末時点の1m2当たりの平均価格は1,600ドル(約17万1,68...[記事全文]

2019.06.25
野村不動産がベトナム現地法人を設立、体制強化へ

野村不動産ホールディングスは24日、ベトナム現地法人「ノムラ・リアルエステート・ベトナム」をホーチミン市に設立したことを発表した。ホーチミン市1区のオフィスビル「サンワータワー」に入居し、7月8日から業務を開始する。同社にとってアジ...[記事全文]

2019.06.24
ASEAN、2034年のサッカーW杯で共同開催を目指す

タイの首都バンコクで23日に開催された東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議で、ASEAN10ヵ国は2034年に行われるサッカー・ワールドカップ(W杯)の共同開催を目指すことで合意した。 共同開催は、サッカーが国民的...[記事全文]

2019.06.18
ベトナムの中間層、2030年に全世帯の49%に拡大へ

英市場調査会社ユーロモニターはこのほど、ベトナムの実質GDPが2018年から30年にかけて91.4%成長するとしたうえで、同国の中間層が30年に全世帯の49%に拡大すると予測した。また、30年の1世帯あたり年間可処分所得は、18年比...[記事全文]

2019.06.18
2018年のベトナムの航空旅客数は12.9%増、10年連続の2ケタ成長

ベトナム運輸省民間航空局(CAAV)によると、2018年通年の航空旅客数は前年比12.9%増の延べ1億600万人となり、10年連続での2ケタ成長を維持した。旅客数増加の背景には、格安航空会社(LCC)をはじめとする積極的な航空運賃の...[記事全文]

2019.06.17
ベトナム北部クアンニン省、複合都市区の建設を計画

ベトナム北部クアンニン省人民委員会が、大規模な複合都市区「ハロン・サイン」の建設を計画していることが明らかになった。チン・ディン・フエ副首相によると、すでに計画投資省にはクアンニン省人民委員会の関連手続きを指導するよう指示していると...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索