海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(ベトナム)

2020.07.22
米系ファンドPHILUX、ベトナムの不動産プロジェクトに200億円超を投資

アメリカを本拠とする投資会社PHIグループ傘下の投資ファンドであるPHILUXキャピタル・アドバイザーズはこのほど、ベトナムの上場不動産会社ホアンクアン・コンサルティング・トレーディング・サービス・リアルエステート(HQC)との間で...[記事全文]

2020.07.16
富裕層の増加率はベトナムが世界2位、ウェルスX調査

富裕層特化の調査会社ウェルスXがこのほど公表したレポート「A Decade of Wealth(富の10年)」によると、2010~2019年における総資産500万ドル(約5億3,500万円)以上の富裕層の増加率で、ベトナムは年平均増...[記事全文]

2020.07.16
「キャピタル・プレイス・ハノイ」が今夏開業、三菱地所も参画

シンガポールの政府系不動産開発会社キャピタランドはこのほど、ベトナムの首都ハノイで建設中のオフィスビル「キャピタル・プレイス・ハノイ」を、2020年第3四半期(7~9月)に開業させることを明らかにした。 同ビルは、キャ...[記事全文]

2020.07.16
金融大手UBSの超富裕層顧客、株式から不動産などへの資金シフトを検討

スイスの金融大手UBSグループはこのほど、10億ドル(約1,070億円)以上の資産を持つ超富裕層顧客が、株式市場から他の市場への資金シフトを検討していることを明らかにした。 UBSの超富裕層顧客部門のトップ、ジョセフ・...[記事全文]

2020.07.10
ベトナムの20年GDP成長率見通しを3%に上方修正、英金融大手HSBC

英金融大手HSBCはこのほど、2020年におけるベトナムのGDP成長率見通しを、従来のプラス1.6%から同3%に上方修正した。一方、今年の経済の落ち込みが当初の想定よりも小さくなると見込む分、2021年のGDP成長率見通しについては...[記事全文]

2020.07.08
イオンがハノイにベトナム7号店を出店へ、海外初のオフィス複合型商業施設

イオンモールは7日、ベトナムの首都ハノイ市に同国7号店となる「イオンモール・ホアンマイ」を出店することを発表した。ホアンマイ店は、同社にとって海外初の「オフィス複合型商業施設」となる予定で、2022年下半期(7~12月)の開業を目指...[記事全文]

2020.07.07
ベトナムの20年GDP成長率予測を3%に上方修正、格付大手フィッチ

米格付け大手フィッチ・レーティングス傘下のフィッチ・ソリューションズはこのほど、2020年のベトナムのGDP成長率予測を従来の2.8%から3%に上方修正した。 フィッチは、ベトナムが新型コロナウイルスの抑制に成功してい...[記事全文]

2020.07.07
ホテル・ニッコー・ハイフォンが8月1日に開業へ

ホテルオークラの子会社オークラ・ニッコー・ホテルマネジメントはこのほど、ベトナム北部ハイフォン市で「ホテル・ニッコー・ハイフォン」を8月1日に開業すると発表した。 現在、新型コロナウイルスの影響で国際線の運航が限定的な...[記事全文]

2020.07.06
ベトナムの温泉フジトラベル、北中部ハティン省で高級海洋リゾート開発へ

ベトナムのオンセン・フジ・トラベル(温泉フジトラベル)はこのほど、北中部ハティン省で高級海洋リゾート「ウィンダム・コスタ・ハティン」を開発することを発表した。 同プロジェクトはタハハ地区の海岸沿いに、1兆ドン(約47億...[記事全文]

2020.07.03
20年Q2のホーチミン市住宅販売件数は倍増、コロナ早期終息が寄与か

米不動産サービス大手ジョーンズ・ラング・ラサール(JLL)によると、2020年第2四半期(4~6月)におけるホーチミン市の住宅販売件数は、前年同期比で倍増の569戸となった。このうち65%は、不動産開発大手ビン・ホームズが手掛ける大...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索