海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(ベトナム)

2019.07.23
ホーチミン市のオフィス賃料、全グレードで上昇続く

米不動産サービス大手ジョーンズ・ラング・ラサール(JLL)が公表したレポートによると、2019年第2四半期(4~6月)におけるベトナム・ホーチミン市のオフィス賃料は、グレードB(高価格帯)が前年同期比4.8%増、グレードB(中価格帯...[記事全文]

2019.07.23
越不動産大手FLCグループ、南部ドンタップ省で都市区開発へ

ベトナムの不動産開発大手FLCグループは21日、南部ドンタップ省サデック市で、都市区開発プロジェクト「FLCラ・ビスタ・サデック」を着工した。同プロジェクトは、15ヘクタールの敷地に一戸建て住宅(ヴィラ)、棟割式一戸建て住宅(テラス...[記事全文]

2019.07.19
アジア開銀、19年のベトナムGDP成長率をASEAN最高の6.8%と予測

アジア開発銀行(ADB)はこのほど、最新レポート「アジア経済見通し(ADO)」の補足版を公表。その中で、ベトナム経済について製造業と輸出の好調を背景に、2019年のGDP成長率が6.8%になると予測するるなど、向こう2年は東南アジア...[記事全文]

2019.07.19
2019年のベトナムGDP成長率は6.5%を見込む、IMF予測

国際通貨基金(IMF)は、2019年のベトナムのGDP成長率が前年比6.5%増になるとの予測を示した。また、2019年のインフレ率は前年比3.6%上昇と予想した。 米中貿易戦争の影響はあるものの、ベトナムは人件費の安さ...[記事全文]

2019.07.17
マツモトキヨシがベトナムに進出へ、地場企業と合弁で

マツモトキヨシホールディングスは16日、ベトナムで食品製造や流通卸売業、外食業を手掛けるロータスフードグループと、同国でドラッグストアを開発・運営するための合弁事業推進を目的とした基本合意書を締結した。1号店の予定地や形態など、事業...[記事全文]

2019.07.16
ホーチミン市の高級アパート価格、18年は平均17%上昇

米系の不動産仲介会社サザビーズ・インターナショナル・リアルティーによると、2018年におけるホーチミン市の高級アパートの平均価格(1m2当たり)は、前年比17%増の5,518ドル(約59万5,300円)となった。また、今後についても...[記事全文]

2019.07.09
越不動産大手ビンホームズ、ホーチミン市でスマートシティ開発へ

ベトナムの複合企業ビングループ傘下の住宅開発会社ビンホームズはこのほど、ホーチミン市で開発する公園スマートシティ(環境配慮型都市)「ビンホームズ・グランドパーク」の概要を発表した。 グランドパークは、ホーチミン市9区の...[記事全文]

2019.07.05
大戸屋、ホーチミン市にベトナム2号店をオープン

和定食チェーン「大戸屋ごはん処」を展開する大戸屋ホールディングスは4日、ベトナム・ホーチミン市1区のビテクスコ・フィナンシャル・タワーの2階に、同国2号店をオープンした。 「鶏と野菜の黒酢あん」(単品価格12万ドン/約...[記事全文]

2019.07.04
越不動産大手FLCグループ、クアンガイ省のゴルフリゾート開発を着工

ベトナムの不動産開発大手FLCグループはこのほど、南中部沿岸地方のクアンガイ省ビンソン郡で複合ゴルフリゾート「FLCクアンガイ」の開発を着工した。 同リゾートは、1,026ヘクタールの敷地に11兆ベトナムドン(約510...[記事全文]

2019.07.03
越不動産大手FLCグループ、日系各社と総額2億ドルの事業提携契約を締結

ベトナムの不動産開発大手FLCグループと、同社が全額出資する航空会社バンブー・エアウェイズは、日本を公式訪問中のグエン・スアン・フック首相の立ち合いのもと、日系企業各社と総額2億ドル(約215億円)の事業提携契約を締結した。 ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索