海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(ベトナム)

2019.10.17
シンガポールのファンド、ダナンのリゾート開発に投資へ

シンガポールの投資ファンドRed Brick International(レッド・ブリック・インターナショナル)は11日、ベトナムの不動産開発会社LDGグループが手掛ける中部ダナンのリゾート開発プロジェクトに、3億5,000万ドル(...[記事全文]

2019.10.15
サービスアパート大手アスコット、ホーチミン市1区に高級アパートを開業

シンガポールの政府系不動産開発会社キャピタランド傘下でサービスアパート運営大手のアスコットは11日、ホーチミン市1区に高級サービスアパート「Somerset D1 Mension(サマセットD1メンション)」を開業したと発表した。 ...[記事全文]

2019.10.15
ホーチミン市の住宅価格、過去半年で5~10%上昇

ベトナム・ニュースは14日、ホーチミン市の住宅価格が過去6ヶ月間で5~10%上昇しており、市内で20億ドン(約920万円)以下のアパートを見つけるのが非常に困難となっていると報じた。 現在、ホーチミン市1区で建設予定の...[記事全文]

2019.10.11
駐在員が住みやすい国、ベトナムが2位に選出

ドイツの調査会社InterNations(インターネーションズ)が発表した、駐在員が住みやすい・働きやすい国のランキング「Expat Insider」2019年版で、ベトナムが64ヵ国・地域中2位に選出された。ベトナムがトップ3に入...[記事全文]

2019.10.10
ベトナム南部ビンズオン省に世界貿易センターを開発へ

ベトナム南部ビンズオン省の人民委員会はこのほど、省内に国際貿易の振興拠点となる「世界貿易センター・ビンズオン(WTC BDNC)」を開発する構想を進めていることを明らかにした。 プロジェクトは、ベトナムの公営デベロッパ...[記事全文]

2019.10.10
韓国の海外不動産投資先、18年はベトナムが2位

英系不動産サービス大手サヴィルズ・ベトナムによると、2018年における韓国の個人・企業からの海外不動産投資は前年比47%増の4億4,000万ドル(約470億円)となった。このうち、ベトナムへの投資は5,610万ドルに上り、アメリカに...[記事全文]

2019.10.09
ハノイの高級オフィス賃料、今後3年間は年平均7%上昇の見通し

英系不動産大手サヴィルズ・ベトナムで調査・コンサルタント部門のディレクターを務めるDo Thu Hang氏は、オフィススペースの供給不足を背景に、ハノイのグレードA(高級)オフィスの賃料が今後3年間で年平均7%上昇するとの予測を示し...[記事全文]

2019.10.07
住友商事、ハノイ市でスマートシティ開発へ

住友商事とベトナムの不動産大手BRGグループは6日、ハノイ市でスマートシティの共同開発を行うことを発表した。2020年にも着工し、第1期事業としてまずは約7,000戸規模の住宅開発を行う。事業総額は42億ドル(約4,480億円)とな...[記事全文]

2019.10.03
バンブー・エアウェイズ、20年にハノイ~プラハ便を就航へ

ベトナムの不動産大手FLCグループ傘下のバンブー・エアウェイズが、2020年第1四半期(1~3月期)にハノイ~プラハ(チェコ)を結ぶ直行便の運航を開始することを発表した。同路線は週3往復の運航を予定。機材はボーイングB787-9型機...[記事全文]

2019.09.30
9月の訪ベトナム外国人旅行者数、28%増の156万人

ベトナム統計総局(GSO)によると、9月にベトナムを訪れた外国人旅行者数は、前年同月比28.8%増の156万1,300人だった。 国別の旅行者数をみると、中国が48.6%増の60万4,900人で最多。以下、韓国が22.5%...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索