海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(ベトナム)

2020.10.27
FLCホームズ、ハノイ証券取引所に上場へ

ベトナムのハノイ証券取引所(HNX)はこのほど、不動産開発大手FLCグループ傘下で、事業投資やリゾート施設等の管理・運営を担うFLCホームズが、4億1,600万株の上場を申請したと発表した。 FLCホームズの資本金は4...[記事全文]

2020.10.23
越不動産開発BCGランド、クイニョン市でリゾート開発へ

ベトナムの投資会社バンブー・キャピタル・グループ(BCG)傘下の不動産開発会社BCGランドは20日、中南部ビンディン省クイニョン市で高級リゾート「カサ・マリーナ・プレミアム・クイニョン」の開発に着手した。 同プロジェク...[記事全文]

2020.10.23
越バンブー・エアウェイズ、ハノイ~台北路線の定期運航を再開

ベトナムの不動産開発大手FLCグループ傘下のバンブー・エアウェイズは20日、ハノイ市~台北(台湾)便の定期運航を再開した。新型コロナウイルスの影響で、国際線の定期便は運休状態が続いていたが、先月、ベトナム政府が感染リスクの低い国・地...[記事全文]

2020.10.08
東急とNTT都市開発、越ビンズン省で分譲マンション開発へ

東急の子会社ベガメックス東急とNTT都市開発はこのほど、ベトナム東南部地方ビンズン省のビンズン新都市で共同開発予定の分譲マンション「MIDORI PARK The GLORY(ミドリパーク・ザ・グローリー)」について、2020年12...[記事全文]

2020.10.07
20年Q3のホーチミン市集合住宅価格は17.2%上昇、コロナ禍で供給減

米不動産サービス大手ジョーンズ・ラング・ラサール(JLL)の最新レポートによると、2020年第3四半期(7~9月)にホーチミンで販売された集合住宅の1㎡当たり平均価格は、前年同期比17.2%上昇して2,423ドル(約2...[記事全文]

2020.10.05
20年Q3のホーチミン市中級オフィス賃料、コロナ禍でも11.5%増

米系不動産サービス会社コリアーズ・インターナショナル・ベトナムのレポートによると、2020年第3四半期(7~9月)におけるホーチミン市のグレードB(中級)オフィス賃料は前期比11.5%上昇し、1㎡当たり月額10~48ド...[記事全文]

2020.09.30
20年Q3のベトナムGDP成長率、2.62%増に加速

ベトナム統計総局(GSO)によると、2020年第3四半期(7~9月)のGDP成長率は、前年同期比2.62%増となった。第3四半期としては2011年以降で最も低い成長率となったが、政府の迅速な対応によって新型コロナウイルスの封じ込めに...[記事全文]

2020.09.29
米S&P、20年のベトナムGDP成長率を1.9%増と予測

米大手格付け会社スタンダード&プアーズ(S&P)はこのほど公表したレポートの中で、2020年通年のベトナムのGDP成長率がプラス1.9%となり、東南アジアで唯一、プラス成長を維持するとの予想を示した。また、2021年のGDP成長率に...[記事全文]

2020.09.18
バンブー航空が29日から国際線を運航再開、11月から日本路線も新規就航

ベトナムの不動産大手FLCグループの子会社バンブー・エアウェイズはこのほど、新型コロナウイルスの影響で運休が続いている国際線の定期便についての、運航再開計画と新規路線の就航計画を発表した。 今回の計画は、先日ベトナム政...[記事全文]

2020.09.16
越不動産大手FLC、中部クアンチ省の新空港建設に協力の意向

ベトナムの不動産開発大手FLCグループはこのほど、中部クアンチ省ゾーリン郡で政府が検討しているクアンチ空港の建設計画について、事業化調査と建設投資を行う準備があることを明らかにした。 FLCはクアンチ省人民委員会などに...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索