海外不動産の投資・購入・売却、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2024.07.05
フィリピン、上位中所得国入りが目前に

フィリピン国家経済開発局(NEDA)のアルセニオ・バリサカン長官はこのほど、2023年のフィリピンの一人当たり国民総所得(GNI)が前年比7.1%増の4,230ドル(約68万1,450円)となり、過去最高を更新したことを明らかにした。

バリサカン長官は、「長期経済政策“フィリピン開発計画(PDP)2023-2028”における、2023年のGNI目標を上回った。これは国内経済の堅調な成長と、マクロ経済の堅実なファンダメンタルによるものだ」とコメント。そのうえで、今後2年以内での上位中所得国入り達成に自信を示した。

世界銀行が定める所得区分では、フィリピンは現在、低位中所得国(1,146~4,515ドル)に分類。上位中所得国(4,516~1万4,005ドル)まであと約6.7%上昇するだけのところに迫っており、近い将来の目標達成が現実味を帯びている。

フィリピン不動産についての最新情報

フィリピン不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2024.07.24 NEW
フィリピン、ネット賭博業者の営業を全面禁止へ

フィリピンのフェルディナンド・マルコス・ジュニア大統領はこのほど、オンラインカジノ事業者(POGO)の営業を、年末までに全面的に禁止にする方針を明らかにした。 ドゥテルテ前政権時代の2016年頃にフィリピンに誕生し、中国人ギャンブラーをターゲットに急速な盛り...[記事全文]

2024.07.23 NEW
タイ政府、国際金融ハブ構想を発表

タイのセター・タウィーシン首相は19日、同国をグローバルな金融ハブに転換する「イグナイト・ファイナンス」構想を発表した。 セター首相によると、同構想は金融のデジタル化を通じて、サービスが行き届いていないコミュニティや中小企業の金融アクセスの強化を進めるこ...[記事全文]

2024.07.17
比大富豪ビリヤル氏、マニラ首都圏でIR施設を25年開業へ

フィリピンの大手複合企業ビリヤル・グループを率いる国内No.1の大富豪マヌエル・ビリヤル氏はこのほど、マニラ首都圏ラスピニャス市で統合型カジノリゾート(IR)施設を、早ければ2025年中旬にも開業する予定であると発表した。 同施設は、傘下の不動産開発大手ビス...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2024年07月05日