海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(金融・経済)

2021.04.23
2021年のベトナムGDP成長率は6.3%に上振れの可能性、VEPR予測

ベトナム経済政策研究所(VEPR)はこのほど、2021年の同国GDP成長率が前年比6.0~6.3%に達する可能性があるとの見解を示した。VEPRが今年2月に公表したマクロ経済報告書では、基本シナリオとして5.6~5.8%の成長が...[記事全文]

2021.04.15
21年1QのシンガポールGDPは0.2%増、5四半期ぶりプラス

シンガポール貿易産業省によると、2021年第1四半期(1~3月)のGDP成長率(速報値)は、前年同期比で0.2%増となった。プラス成長となるのは、新型コロナウイルス流行前の2019年第4四半期(10~12月)以来、5四半期ぶりとなる...[記事全文]

2021.03.31
21年1月の米ケースシラー住宅価格指数は11.1%増、15年ぶりの高い伸び

米調査会社S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスが30日に発表した2021年1月のS&P/ケース・シラー住宅価格指数(主要20都市圏/2000年1月=100)は、前年同月比11.1%上昇の242.98となり、2006年2月以来の高い伸...[記事全文]

2021.03.30
21年Q1のベトナムGDP成長率は4.48%増、順調な回復続く

ベトナム統計総局(GSO)によると、2021年第1四半期(1~3月)のGDP成長率は前年同期比4.48%増となり、新型コロナウイルスの流行が本格化する前にあった前年同期の3.68%増から伸びが加速した。 ベトナムは...[記事全文]

2021.03.23
ベトナムの格付け見通し「ポジティブ」に引き上げ、米ムーディーズ

米大手格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスはこのほど、ベトナムの国家信用格付けを「Ba3」に据え置いた一方、見通しについては従来の「ネガティブ」から「ポジティブ」に引き上げた。 コロナ禍で各国が大きな経...[記事全文]

2021.03.23
21年2月の米中古住宅販売は6.6%減、在庫不足や寒波が影響

全米不動産協会(NAR)によると、2021年2月の中古住宅販売件数(季節調整済)は、年率換算で前月比6.6%減の622万戸と、2020年8月以来、6ヵ月ぶりの低水準を記録した。 NARは、深刻な在庫不足を背景に価格が高...[記事全文]

2021.03.18
21年2月の米住宅着工件数は10.3%減、寒波が好調な市場に冷や水

米商務省が17日に発表した2021年2月の住宅着工件数(季節調整済)は、年率換算で前月比10.3%減の142万1,000戸となった。歴史的な低水準にある米住宅ローン金利や住宅在庫の少なさを背景に、コロナ禍でも好調を続けてきた米住宅市...[記事全文]

2021.03.17
マレーシアが24~28年に高所得国入りへ 世界銀行予測

世界銀行は16日、マレーシアの2024~28年にも高所得国入りを果たす可能性が高いとの見通しを示した。マレーシアは元々、2020年の高所得入りを目標に掲げ、順調に歩みを進めていたものの、ナジブ政権下での債務隠しが発覚し、2018年に...[記事全文]

2021.03.15
今後10年のベトナムGDP成長率は年平均6.5%、格付大手フィッチ予測

英米系大手格付け会社フィッチ・レーティングス傘下の市場調査会社フィッチ・ソリューションズはこのほど、今後10年間におけるベトナムのGDP成長率が年平均6.5%になるとの予測を示した。 フィッチはベトナム経済について...[記事全文]

2021.03.05
フィリピンの超富裕層人口、2020~25年にかけて36%増加の見通し

英不動産サービス大手ナイト・フランクがこのほど公表した「ザ・ウェルス・レポート」の中で、フィリピンの超富裕層人口(投資可能資産額3,000万ドル以上)が、2020~2025年の5年間で35%増加し、658人になるとの予測を示した...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索