海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(新着一覧)

2019.10.08
マレーシアの月額給与、18年の中央値は6.9%増の2308リンギ

マレーシア統計局が発表した2018年の給与・賃金統計によると、月額給与・賃金の中央値は前年比6.9%増の2,308リンギ(約5万8,900円)となった。都市部が6.9%増の2,415リンギ、地方が5.8%増の1,481リンギだった。...[記事全文]

2019.10.07
マレーシア初の「コンラッドホテル」がKLに誕生へ、21年完成見込み

マレーシア政府系投資会社プルモダラン・ナショナル(PNB)と米ホテル大手ヒルトン・ホテルズはこのほど、高級ホテル「コンラッド・クアラルンプール」を建設する契約を締結した。 「コンラッド」は、ヒルトンが展開する最上級ブラ...[記事全文]

2019.10.07
住友商事、ハノイ市でスマートシティ開発へ

住友商事とベトナムの不動産大手BRGグループは6日、ハノイ市でスマートシティの共同開発を行うことを発表した。2020年にも着工し、第1期事業としてまずは約7,000戸規模の住宅開発を行う。事業総額は42億ドル(約4,480億円)とな...[記事全文]

2019.10.04
比不動産大手フィリンベスト、三菱商事と合弁会社設立へ

フィリピンの大手不動産開発会社フィリンベスト・デベロップメントは3日、三菱商事と合弁会社を設立し、マニラ首都圏モンテンルパ市アラバンで複合開発を行うと発表した。投資額は150億ペソ(約309億円)を見込んでいる。 合弁...[記事全文]

2019.10.03
バンブー・エアウェイズ、20年にハノイ~プラハ便を就航へ

ベトナムの不動産大手FLCグループ傘下のバンブー・エアウェイズが、2020年第1四半期(1~3月期)にハノイ~プラハ(チェコ)を結ぶ直行便の運航を開始することを発表した。同路線は週3往復の運航を予定。機材はボーイングB787-9型機...[記事全文]

2019.10.02
カカアコの新コンド「コウラ」にDEAN & DELUCAが入居へ

米大手不動産開発会社ハワードヒューズは、ハワイ・ホノルルのカカアコ地区で開発を進めている新街区「ワードビレッジ」内に、2022年誕生予定のコンドミニアム「Kou'la(コウラ)」の第1号テナントとして、人気食料品セレクトショップ「D...[記事全文]

2019.10.01
シンガポール政府、競馬場の再開発で新たな収入源に

シンガポール政府はこのほど、北西部クランジにある国内唯一の競馬場ターフ・クラブ周辺の敷地を再開発し、総合娯楽施設として運営する方針を明らかにした。過去10年間で賭博収入が20億Sドル(約1,560億円)から12億Sドルまで減少してい...[記事全文]

2019.09.30
9月の訪ベトナム外国人旅行者数、28%増の156万人

ベトナム統計総局(GSO)によると、9月にベトナムを訪れた外国人旅行者数は、前年同月比28.8%増の156万1,300人だった。 国別の旅行者数をみると、中国が48.6%増の60万4,900人で最多。以下、韓国が22.5%...[記事全文]

2019.09.30
ベトナムの7~9月GDP成長率は7.31%、製造業が好調

ベトナム統計総局(GSO)は28日、19年第3四半期(7~9月)のGDP成長率が、製造業の好調を背景に前年同期比7.31%になったと発表した。これにより、1~9月のGDP成長率は6.98%となり、同期としては過去9年間で最大の伸びと...[記事全文]

2019.09.30
越バンブーエアウェイズ、ベトナム~韓国間の定期運航を開始へ

ベトナムの大手不動産会社FLCグループ傘下のバンブー・エアウェイズは、10月17日からベトナム~韓国間の定期運航便として、ハノイ~仁川(インチョン)線とホーチミン~仁川線を就航することを発表した。いずれも1日1往復のデイリー運航とな...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索