海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(新着一覧)

2019.08.06
19年のフィリピン家計支出を6%増と予測、米フィッチ

米大手格付け会社フィッチ・レーティングス傘下で信用情報関連調査を行うフィッチ・ソリューションズは、フィリピンの家計支出が2019年は6%増加するとの予測を示した。 2018年は物価の高騰が家計支出を圧迫したが、今後数年...[記事全文]

2019.08.05
マレーシアで9月1日から出国税導入、最大150リンギ

マレーシア財務省は先月31日、マレーシアから海外に空路で向かう出国者を対象とする「出国税」を、9月1日から導入すると発表した。渡航先と座席のクラスによって課税額が異なり、東南アジア諸国連合(ASEAN)域内へ出国する場合は、エコノミ...[記事全文]

2019.08.05
越バンブーエアウェイズ、21年までに米国直行便の就航を目指す

ベトナムの不動産開発大手FLCグループの子会社バンブー・エアウェイズは、2021年第1四半期(1~3月)までに、アメリカへの直行便の就航を目指す方針であることを明らかにした。 FLCグループのチン・バン・クエット会長は...[記事全文]

2019.08.02
スイスのローザンヌホテル学校、初の海外校をシンガポールに開校へ

スイスの名門ホテル学校エコール・オテリエール・ド・ローザンヌ(EHL)は、2021年秋に初の海外校となるシンガポール校を開校する。シンガポール校では、本校と同じカリキュラムを採用し、学士課程を提供する。 世界的に優秀な...[記事全文]

2019.08.02
旭化成、バンコクにASEAN地域代表拠点を開設

旭化成は1日、タイの首都バンコクに東南アジア諸国連合(ASEAN)地域代表会社「旭化成アジアパシフィック」を設立した。今後は同社を起点に、ASEAN地域でのマーケティング活動と経営管理機能の強化を図るとともに、グループ会社の事業支援...[記事全文]

2019.08.02
ホノルル市、短期バケーションレンタル規制法案を1日に施行

ホノルル市議会が定めた短期のバケーションレンタルに対する規制を強化する第89号法案が、8月1日に施行された。これにより、リゾート地以外の地域でバケーションレンタルを行う許可証を持っていないユニットの場合、30日以下の短期バケーション...[記事全文]

2019.08.01
米FRBが0.25%の利下げを決定、10年半ぶり

米連邦準備理事会は31日に開催した米連邦公開市場委員会(FOMC)で、政策金利となるフェデラルファンドレート(FFレート)を0.25%引き下げ、年2.00~2.25%とすることを決定した。利下げに踏み切るのは、2008年12月以来と...[記事全文]

2019.08.01
サンミゲル提案の「新マニラ国際空港」建設を認可、年内着工へ

フィリピン運輸省は7月31日、マニラ首都圏北部のブラカン州に「新マニラ国際空港(NMIA)」を建設する計画について、大手財閥サンミゲル・コーポレーション(SMC)を事業主体として認可したことを発表した。総事業費は7,356億ペソ(約...[記事全文]

2019.08.01
シンガポールの平均世帯月収、5年間で13%増の1万1,780Sドル

シンガポール統計局が2017~18年に実施した世帯調査で、シンガポール人・永住権(PR)保持者の平均世帯月収(名目)が、前回調査(12~13年)から13%増加し、1万1,780Sドル(約93万円)となったことが分かった。平均世帯月収...[記事全文]

2019.08.01
越住宅大手ビンホームズ、4~6月の売上高は4倍増の20.9兆ドン

ベトナムの大手複合企業ビングループ傘下の住宅開発大手ビンホームズが発表した2019年第2四半期(4~6月)決算は、売上高が前年同期比4倍の20兆9,000億ドン(約980億円)、純利益が8兆4,560億ドンだった。 上...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索