海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(新着一覧)

2020.08.27
バンコク首都圏のコンド分譲価格、2020年は3%下落の見通し

タイの不動産コンサルタント会社テラ・メディア&コンサルティングはこのほど、2020年にバンコク首都圏で発売されるコンドミニアムの平均分譲価格が、前年比3%減の1㎡当たり8万7,000バーツ(約29万4,900円)になる...[記事全文]

2020.08.27
オアフ島が再びロックダウンへ、27日から最低2週間

ハワイ州ホノルルのカーク・コールドウェル市長は、8月27日~9月9日までの2週間(延長の可能性あり)、オアフ島全域に対して再び自宅待機令を発令することを発表した。再発令の背景には、経済活動の正常化を進める中で、7月後半から新型コロナ...[記事全文]

2020.08.26
20年7月の米新築住宅販売は13.9%増、13年7ヵ月ぶり高水準

米商務省が発表した2020年6月の新築住宅販売件数(季節調整済・年率換算)は、前月比13.9%増の90万1,000戸となった。住宅ローン金利が歴史的な低水準にあることに加え、在宅勤務の定着で人口密度の高い都市部から郊外の大型物件への...[記事全文]

2020.08.24
シンガポール不動産市場で大型取引が活発化、価格下落が呼び水に

米系不動産仲介会社クッシュマン&ウェイクフィールド(C&W)はこのほど、シンガポールで販売価格1,000万Sドル(約7億7,000万円)以上の投資用不動産の取引が、4月以降に活発化していることを明らかにした。 C&Wに...[記事全文]

2020.08.24
20年7月の米中古住宅販売は24.7%増、過去最大の伸び

全米不動産協会(NAR)によると、2020年7月の中古住宅販売件数(季節調整済・年率換算)は、前月比24.7%増の586万戸となった。歴史的な低金利環境を追い風に、2ヶ月連続の大幅な増加(6月は同20.2%増)となり、伸び率は過去最...[記事全文]

2020.08.24
日本とカンボジアが出入国制限を9月上旬にも緩和へ、駐在員など対象

茂木敏充外相は22日、カンボジアの首都プノンペンでフン・セン首相やプラク・ソコン副首相兼外相と会談し、新型コロナウイルス対策として両国で実施している出入国制限を、9月上旬にも一部緩和する方針で一致した。 緩和対象となる...[記事全文]

2020.08.21
シンガポール長者番付、「海底撈火鍋」の創業者夫婦が首位

米経済誌フォーブスが発表した「シンガポールの富豪トップ50(2020年版)」で、火鍋チェーン「海底撈火鍋」の創業者夫婦、チャン・ヨウ氏とシュウ・ピン氏が資産額190億ドル(約2兆円)でトップとなった。ヨン氏は2年連続での首位となる。...[記事全文]

2020.08.20
ハワイ州が州外渡航者への隔離義務緩和を延期、新たな行動規制も発動

米ハワイ州のデービッド・イゲ知事は18日、足元で新型コロナウイルスの感染者が再び増加傾向にあることを受け、9月1日から予定していた州外渡航者(事前の検査で陰性の人)に対する14日間の自己隔離義務の緩和を、少なくとも10月1日まで延期...[記事全文]

2020.08.19
20年7月の米住宅着工件数は22.6%増、コロナ前の水準に接近

米商務省によると、2020年7月の住宅着工件数(季節調整済・年率換算)は、前月比22.6%増の149万6,000戸となった。過去最低水準の住宅ローン金利や、都市部から郊外への移住需要などを背景に、3ヵ月連続で増加しており、新型コロナ...[記事全文]

2020.08.19
20年6月の在外フィリピン人送金額は7.7%増、4ヵ月ぶりプラス

フィリピン中央銀行によると、2020年6月におけるフィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)を含む在外フィリピン人からの送金額(銀行経由のみ)は、前年同月比7.7%増の24億6,500万ドル(約2,595億円)となった。 ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索