海外不動産投資(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ、イギリス)、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(新着一覧)

2019.01.04
シンガポールのGDP成長率、18年通年は3.3%増

シンガポール通産省によると、2018年通年のGDP成長率(速報値)は、物価変動を除いた実質で前年比3.3%増となり、政府予測の3.0~3.5%のほほ中間に収まった。業種別では、製造業が前年比7.5%増と最も高い伸びを示し、成長をけん引。また...[記事全文]

2018.12.26
米ファストフード「タコベル」、タイ1号店が来月オープン

世界各国で約7000店舗を展開しているアメリカ発祥のメキシカン・ファストフ―ド店「タコベル」のタイ1号店が、2019年1月24日にバンコクで開業する。出店場所は、バンコク中心部の高架鉄道(BTS)チットロム駅直結の商業施設「マーキュリー・ヴ...[記事全文]

2018.12.25
バンコクのコンドミニアム価格、18年は平均7.6%上昇

タイの不動産仲介会社ネクサス・プロパティー・マーケティングは24日、2018年のバンコクにおけるコンドミニアムの平均価格が、前年比7.6%増の1m2当たり14万600バーツになったと発表した。 同社のナリンラット社長によると、18年に...[記事全文]

2018.12.25
「ホテル・ニッコー・プノンペン」が2022年開業へ

ホテルオークラ傘下のホテル運営会社オークラ・ニッコー・ホテルマネジメントは21日、カンボジアの首都プノンペンで建設中の「ホテル・ニッコー・プノンペン」を、2022年に開業すると発表した。ホテルの運営管理は、千葉県浦安市を拠点とするウラタが出...[記事全文]

2018.12.21
ホテルニッコー、タイ東部の工業団地にホテルを開業へ

ホテルオークラの子会社であるオークラニッコーホテルマネジメントは18日、タイ東部チョンブリ県アマタシティ・チョンブリ工業団地内で、「ホテル・ニッコー・アマタシティ・チョンブリ」を2021年に開業すると発表した。総合建設会社フジタと日本の官民...[記事全文]

2018.12.21
オアフ島の不動産価値、過去最高の2754億ドルに上昇

ハワイ州のホノルル市は、オアフ島の不動産価値が過去最高となる2,754億ドルに上昇したことを発表した。オアフ島の不動産価格はリーマンショックを受けて2009年に下落したものの、2010年からは右肩上がりでの上昇が続いている。 不動産価...[記事全文]

2018.12.20
米FRBが追加利上げを決定、来年の利上げ予測は2回に減少

米連邦準備制度理事会(FRB)は19日、連邦公開市場委員会(FOMC)で、政策金利となるFF金利の誘導目標を従来より0.25ポイント引き上げ、「年2.25~2.50%」とすることを決めた。トランプ米大統領が景気への影響を懸念して利上げ批判を...[記事全文]

2018.12.20
シンガポールの富裕層人口、17年は11.5%増の12.2万人

仏コンサルティング大手キャップジェミニが発表した「アジア太平洋資産報告書2018」によると、2017年のシンガポールの個人富裕層人口(投資可能資産100万ドル以上)は、前年比11.5%増の12万2,000人だった。また、シンガポールの富裕層...[記事全文]

2018.12.20
米機械大手ハネウェル、グローバルシティにフィリピン本社を開設

米機械大手ハネウェルの現地法人、ハネウェル・インターナショナル・フィリピンは、マニラ首都圏タギッグ市ボニファシオ・グローバルシティ(BGC)に、本社オフィスを開設した。過去2年間、同社のフィリピンにおける売上高は、同国のGDP成長率の2倍以...[記事全文]

2018.12.20
タイ中銀が7年4ヵ月ぶりに利上げ、景気回復で金融正常化へ

タイ中央銀行(BOT)は19日に開催した金融政策委員会(MPC)で、政策金利(翌日物レポ金利)を0.25%引き上げ、年1.75%とすることを決めた。利上げは2011年8月以来、7年4ヵ月ぶりとなる。 インフレ率は中銀が目標としている1...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索