海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

売買物件[物件詳細情報]

シンガポール ジ アルトラ( The Artra )

(写真01)
種別 コンドミニアム (2021年完成予定)
国/エリア シンガポール / クイーンズタウン周辺
開発会社 FEC Skyline Pte Ltd
所在地 10 Alexandra View
基本情報 総戸数400戸 (44階建て)
タイプ 間取り 参考価格 専有面積 お気に入りに追加
タイプA 2Bed 11,220万円 (1,364,999SGD) 73㎡ お気に入りに追加
タイプB 3Bed 14,032万円 (1,706,999SGD) 97㎡ お気に入りに追加
タイプC 5Bed 36,275万円 (4,412,999SGD) 240㎡ お気に入りに追加

※ユニット価格は階数、諸条件などにより上下します。詳細はお問い合わせください。


設備・条件 学校近い、プール、ジム、ジャグジー、プレイグラウンド、テニスコート、展望デッキ、ガーデン、クラブハウス、先行販売、チャイルドケアセンター、キッズプレイエリア、パビリオン、ラウンジ、リテール、スーパーマーケットなど
コメント

「The Artra(ジ アルトラ)」は、都心近郊にありながらも緑豊かで落ち着きのある住環境が広がることから、ベッドタウンとして外国人にも高い人気を誇る「レッドヒル」の駅前に2021年に誕生を予定している、44階建て、全400戸からなる高級コンドミニアムです。

本物件の開発は、アジア太平洋地域を中心に不動産開発やホテル運営を手掛けている香港の大手コングロマリット「Far East Consortium International」と、香港の大手不動産開発会社「New world Development」がタッグを組んで推進します。
物件下層階には、スーパーマーケット運営の国内最大手NTUCフェアプライスが展開する高級スーパー「フェアプライス・ファイネスト」が入居予定であるほか、ショップや飲食店としての活用が見込まれるリテールスペースも設置。また、2階部分にはチャイルドケアセンター(託児所)も設けられるため、小さなお子様連れのファミリー世帯でも生活しやすい住環境となっています。

本物件は、MRTイーストウエスト線「レッドヒル駅」の目の前という絶好のロケーションにあり、シンガポールのビジネス中心地である「ラッフルズ・プレイス」まで同駅から約15分と、大変恵まれた通勤利便性を誇ります。また、日本人も多く訪れる「グレート・ワールド・シティ」や、欧米人にも人気が高い「タングリン・モール」、オーチャード通りのシンボル「IONオーチャード」など、数多くの大型商業施設が車で5~10分圏内にあるほか、近隣には日本人学校や複数のインター校もあるなど、「ジ アルトラ」はシンガポール中心部で働く外国人の方にとって大変魅力的な条件が整った物件と言えるでしょう。

ご興味をお持ちの方は、是非お気軽にお問い合わせください。

  • (写真02)
  • (写真03)
  • (写真04)
  • (写真05)
  • 6
  • 7
  • 8
  • (写真06)
  • (写真07)
  • (写真08)