海外不動産投資(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ、イギリス)、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

売買物件[物件詳細情報]

シンガポール サウス ビーチ レジデンス( South Beach Residences )

(写真01)
種別 コンドミニアム (2018年完成)
国/エリア シンガポール / CBD周辺
開発会社 South Beach Consortium(City Developments & IOI Properties Group)
所在地 28 Beach Road
基本情報 総戸数190戸 (45階建て)
タイプ 間取り 参考価格 専有面積 お気に入りに追加
タイプA 2Bed 27,784万円 (3,376,000SGD) 87㎡ お気に入りに追加
タイプB 3Bed 47,866万円 (5,816,000SGD) 162㎡ お気に入りに追加
タイプC 4Bed 73,609万円 (8,944,000SGD) 243㎡ お気に入りに追加

※ユニット価格は階数、諸条件などにより上下します。詳細はお問い合わせください。


設備・条件 学校近い、病院近い、プール、ジム、ジャグジー、プレイグラウンド、コンシェルジュ、リーディングルーム、エクササイズデッキ、アウトドアラウンジ、スチームルーム、ファンクションルームなど
コメント

「South Beach Residences(サウス ビーチ レジデンス)」は、シンガポールの中枢「マリーナ地区」に位置する芸術・文化の中心地「エスプラネード」のMRT駅直上で展開される複合開発の一環として誕生した、世界的な5つ星高級ホテル「JWマリオット」も入居する地上45階建て高層ビルの上層フロアに広がる最高級コンドミニアム(全190戸)です。
今回弊社では、通常の販売価格から「20%割引」されたスペシャルプライスが適用され、割安感のある価格でご購入頂ける限定ユニットをご紹介致します。


本物件の開発は、シンガポールの最大手デベロッパー「City Development」と、マレーシアの大手デベロッパー「IOI Properties Group」がタッグを組んで推進。北京国際空港、香港HSBC本社などの有名建築物を手掛け、世界的に高い評価を得るイギリスの大手建築事務所「Foster + Partners」が設計を担当した美しいガラスファサードの高層ビルは、エリア一帯の新たなシンボルタワーとして存在感を放っています。


本物件が建つ複合開発エリア「South Beach」は、高級レジデンスや高級オフィスビル、高級ホテル、リテールスペース「South Beach Avenue」、ビジネスセンター、ダンスホールなどで構成。本物件が入る高層タワーは、世界最大級のホテル運営会社「マリオット・インターナショナル」の最上級ブランドとなる「JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ」が21階部分まで入居し、23階~45階部分が「サウス ビーチ レジデンス」として運用されます。


高層タワーからは、シンガポール中心部の雄大なスカイラインや、夜景の美しいマリーナベイなどのパノラマビューを一望。また、居住者が快適な生活を送れるよう、ホテルライクなサービスから日常の身の回りのサポートまで(一部有料)、様々なコンシェルジュサービスも提供されます。


本物件は直下にあるMRTサークル線「エスプラネード駅」や、MRTイーストウェスト線・ノースサウス線が通る近隣の「シティ・ホール駅」と地下で直結。また、350以上のテナントが入居する国内有数の巨大モールや、国際展示場、高層オフィスビル、映画館などで構成される大型複合施設「サンテック・シティ」が目の前にあるほか、ビジネス中心地「ラッフルズ・プレイス」や、お洒落なレストランやショップが建ち並ぶ「クラーク・キー」も直線1km程度に収めるなど、生活利便性に恵まれたロケーションを誇ります。


5つ星高級ホテル「JWマリオット」を足元に収める、希少性と利便性を兼ね備えた最高級レジデンス「サウス ビーチ レジデンス」。現在、通常の販売価格から「20%割引」されたスペシャルプライスでご購入頂ける貴重な機会となっておりますので、ご興味をお持ちの方は、是非お早めにお問い合わせください。

  • (写真02)
  • (写真03)
  • (写真04)
  • (写真05)
  • 6
  • 7
  • 8
  • (写真06)
  • (写真07)
  • (写真08)