海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

売買物件[物件詳細情報]

シンガポール メイヤー マンション( Meyer Mansion )

(写真01)
種別 コンドミニアム (2024年完成予定)
国/エリア シンガポール / イーストエリア
開発会社 Guoco Land
所在地 79 Meyer Road
基本情報 総戸数200戸 (25階建て)
タイプ 間取り 参考価格 専有面積 お気に入りに追加
タイプA 1Bed 10,244万円 (1,332,100SGD) 45㎡ お気に入りに追加
タイプB 2Bed 14,519万円 (1,888,100SGD) 64㎡ お気に入りに追加
タイプC 3Bed 21,779万円 (2,832,100SGD) 103㎡ お気に入りに追加
タイプD 4Bed 34,161万円 (4,442,300SGD) 160㎡ お気に入りに追加

※ユニット価格は階数、諸条件などにより上下します。詳細はお問い合わせください。


設備・条件 学校近い、ゴルフ場近い、プール、ジム、ジャグジー、プレイグラウンド、BBQエリア、ガーデン、クラブハウス、先行販売、アルフレスコダイニング、アウトドアダイニングなど
コメント

「Meyer Mansion(メイヤー・マンション)」は、雄大なシンガポール海峡を眺望でき、自然豊かな国立公園とも近接することから、外国人にも高い人気を誇る東海岸エリアに、2024年に誕生を予定している、25階建て、全200戸の高級コンドミニアムです。


本物件の開発は、マレーシアの金融系コングロマリット「ホンリョン・グループ」の傘下にあるシンガポールの大手デベロッパー「グオコ・ランド」が担当。物件と海との間には、憩いの場として外国人も多く集まる国立公園「イーストコーストパーク」が広がっているだけであるため、無駄を省いた機能的な設計が施され、床から天井までの窓も備えた開放感のある室内からは、青い海と緑の木々のコントラストを遮るものなく眺望することができます。


本物件は、伊勢丹が入居する大型ショッピングモール「パークウェイ・パレード」まで車で約3分と近距離。また、経済中心地であり、商業施設も多く集まる「ラッフルズ・プレイス」周辺にも同10分程度でアクセスすることができます。さらに、高速道路へのアクセスしやすいロケーションなため、空の玄関口「チャンギ国際空港」までも車で10分程度で移動することが可能です。


加えて、徒歩約6分の場所には、MRT「トムソン・イーストコースト線」(2024年全線開通予定)のカトンパーク駅が誕生予定。「シェントン・ウェイ駅」「マリーナ・ベイ駅」といったビジネスエリアや、国内最大の繁華街がある「オーチャード駅」などにも乗り換えなしでアクセスが可能となるため、物件が完成する頃には生活利便性はより一層向上していることが期待されます。


その他、物件周辺は教育機関が多いエリアでもあり、直線1km圏内には「カナディアン・インターナショナルスクール」や「イートンハウス・インターナショナルスクール」、日系の「このはな幼稚園」などもあるため、お子様連れの日本人ファミリーでも生活しやすい環境となっています。

  • (写真02)
  • (写真03)
  • (写真04)
  • (写真05)
  • 6
  • 7
  • 8
  • (写真06)
  • (写真07)
  • (写真08)