海外不動産の投資・購入・売却、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

売買物件[物件詳細情報]

マレーシア ホライゾン レジデンス( The Horizon Residences )

種別 コンドミニアム (2015年完成)
国/エリア マレーシア / KLCC公園周辺
開発会社 Hap Seng Land
所在地 Kuala Lumpur, Jalan Tun Razak
基本情報 総戸数335戸 (27階建て)
タイプ 間取り 参考価格 専有面積 お気に入りに追加
タイプA 2Bed 4,110万円 (1,500,000RM) 100㎡ お気に入りに追加

※ユニット価格は階数、諸条件などにより上下します。詳細はお問い合わせください。


設備・条件 病院近い、ゴルフ場近い、プール、ジム、駐車場(無料)、セキュリティゲート、日本人オーナー、永久所有権サンデッキ ジャグジー BBQエリア 子供用プール プレイグラウンド スチームルーム ミニコンビニ
コメント

「The Horizon Residences(ホライゾン・レジデンス)」は、首都クアラルンプールの中心地「KLCC公園」から直線約1.2kmという都心至近の好ロケーションに2015年に誕生した、27階建て、全335戸の高級コンドミニアム(高級マンション)です。


今回ご紹介するのは、日本人オーナーが所有する19階の2ベッドルームのユニットとなります。本ユニットは、隣接する王族・VIP御用達の超名門コース「ロイヤル・セランゴール・ゴルフクラブ」に面しているため、都心にありながら自然豊かなフェアウェイビューを堪能することができます。


直線500m程度の場所で、世界各国の金融機関の入居が見込まれる国際金融特区「トゥン・ラザク・エクスチェンジ(TRX)」の開発が進むなど、物件周辺は外国人駐在員を中心に人口増加が見込まれるエリアとなっています。そのため、本物件の徒歩7分圏内に、TRXの開発に合わせてMRT「トゥン・ラザク・エクスチェンジ駅」が誕生するなど、周辺では交通利便性の向上も図られています。


また、本物件は首都圏随一の人気を誇る大型ショッピングモール「パビリオン」を筆頭に、数多くの商業施設が建ち並ぶ繁華街「ブキッビンタン」まで直線約1kmと生活利便性は良好。最先端の医療水準を誇り、日本人スタッフも在籍する大型総合病院「プリンスコート・メディカルセンター」を直線400mに収め、車で10分圏内には複数のインター校もあるなど、外国人でも安心して生活できる住環境を備えています。