海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

売買物件[物件詳細情報]

イギリス ロワー アシュリー ロード( Lower Ashley Road )

(写真01)
種別 寮 (2019年後半完成予定)
国/エリア イギリス / ブリストル
開発会社 Harrison Home Group
所在地 31-45 Lower Ashley Road, Bristol
基本情報 総戸数78戸 (4階建て)
タイプ 間取り 参考価格 専有面積 お気に入りに追加
タイプA Studio 1,265万円 (89,950GBP) 21㎡ お気に入りに追加
タイプB Studio 1,335万円 (94,950GBP) 32㎡ お気に入りに追加

※ユニット価格は階数、諸条件などにより上下します。詳細はお問い合わせください。


設備・条件 学校近い、ジム、家具付、Wi-Fi、ゲームルーム、利回り保証、先行販売、ラウンジ、シネマルーム、ランドリールームなど
コメント

「Lower Ashley Road(ロワー アシュリー ロード)」は、穏やかな気候と美しい自然に恵まれ、歴史的な街並みと都会的な都市機能を併せ持つことから、“イギリス人が一度は住んでみたい憧れの街”にも挙げられる同国南西部最大の都市「ブリストル」に、2019年後半誕生予定、4階建て、全78戸からなる「ネット利回り保証付」の学生向けマンションです。

本物件最大の特徴は、「3年間・年8%のネット利回り保証」が付帯する点です。ネット利回り保証のため、管理費、火災保険料などその他費用の支払いは必要なく、安定的に高利回りを享受することができます。また、各ユニットの購入価格には内装・家具が含まれ、賃貸用に新たな内装・家具の準備も必要ないほか、賃貸付けからその後の管理も全て現地管理会社に任せられるなど、煩わしさが少ない不動産投資となっています。さらに、物件完成までに支払った物件購入代金には金利5%が付与される特典もあります。

英国内で高級住宅や学生向けマンションを数多く手掛け、モダンかつラグジュアリーな造りに定評がある有力施工会社「Harrison Home Group」が建設する本物件は、全ユニットがキッチンやバスルームを個々に備えたStudioタイプとなり、居住する学生達にとって快適なプライベート環境が確保されています。また、ジム、ラウンジ、シネマルーム、ゲームルーム、ランドリールームといったコミュニケーションの場にもなる共有施設が充実しているほか、Wi-Fi環境も整備されるなど、学生のニーズを満たす要素が数多く詰まった優良物件となっています。
さらに、豊富な経験と実績を誇る学生寮に特化した管理会社が本物件の管理運営を担当することは、物件オーナーと学生の双方に安心感を与えてくれます。加えて、ショップやレストラン、カフェ、映画館など120以上のテナントが入居する巨大ショッピングセンター「キャボット・サーカス」を筆頭に、複数の商業施設が集まる繁華街まで本物件から直線約1km(自転車で約6分)と好アクセスなのも、学生にとって大変魅力的に映ることでしょう。

英国で8番目に人口が多い中核都市「ブリストル」(約45万人)は、2014年・17年に英高級紙タイムズの日曜版であるサンデータイムズ紙で「イギリスで最も住みやすい都市」に選出されるなど、気候や自然に恵まれ、治安も良好な住み心地の良い都市としてイギリス国内でも人気の居住地となっています。歴史的建造物が多く残る一方で、お洒落なレストランやカフェ、ショップがひしめき、世界的な覆面芸術家バンクシーの出身地としてストリートアートも充実しているなど、過去と現代が入り混じった街並みも魅力です。また、ブリストルは健康的で環境負荷も少ない自転車の利用を促進するモデル都市として、2008年に国内で初めて“サイクリング都市”の認定を受けたことでも知られ、通勤・通学に自転車を利用する人は拡大傾向にあります。

本物件は、英大学評価機関クアクアレリ・シモンズが発表した2018年版の世界大学ランキングで44位(英国内9位)にランクインし、ノーベル賞受賞者も数多く輩出している名門国立大学「ブリストル大学」(フルタイム学生数約2.2万人)まで直線約2km(自転車で約12分)、就職の強さから人気がある英国南西部最大規模の近代大学「西イングランド大学ブリストル校」(同2.9万人)まで4km(同23分)と、学生からの高い住宅需要が期待できるエリアに立地。ハイテク・クリエイティブ産業のハブ地を目指し、ブリストル中心街で英国最大級の都市開発プロジェクト「Bristol Temple Quarter」が進行する中、ブリストル大学は2021年頃をめどに新キャンパスを開校する予定であるなど、エリア一帯の学生数は今後さらに拡大していくことが見込まれています。

両大学とも留学生も含め、年々、学生数が増加し、現在、ブリストルの大学に通うフルタイム学生が計51,000人ほどいるのに対し、大学側が提供している居住施設は約7,000人分と圧倒的に少なく、学生向け住宅は慢性的な不足状態にある中、学生好みのモダンな住空間と充実した設備を備える本物件は、長期に渡り安定した賃貸需要が期待できることから、デベロッパーは利回り保証期間の3年を経過後も、現状の賃料相場で年9%超のネット利回りを実現できると見込んでいます

ご興味をお持ちの方は、是非お早めにお問い合わせください。

  • (写真02)
  • (写真03)
  • (写真04)
  • (写真05)
  • 6
  • 7