海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

【特集】収益保証付物件

イギリス特選物件「Cormorant House」

「Cormorant House(コモラント ハウス)」は、日本でも有名なイギリス北西部の「マンチェスター」から電車で約30分の距離にある地方都市「ハダースフィールド」の大学至近という好ロケーションに2018年第1四半期に完成予定、5年間ネット利回り保証が付帯する全168戸・家具付スタジオの学生用マンションです。
今年販売された別棟の「Kingfisher Court」は既に全252戸が完売しており、同様に本物件も世界中の投資家から高い人気を集めることが予想されます。

本物件の最大の特徴は、完成後5年間に渡る「年9%のネット利回り保証」。ネット利回り保証のため、管理費、火災保険料などその他費用の支払い(現地での確定申告費用を除く)は必要なく、安定的に高利回りを享受できます。また、各ユニットの購入価格には内装・家具が含まれ、賃貸用に新たな内装・家具の準備も必要ないほか、賃貸付けからその後の管理も全て現地管理会社に任せられるなど、煩わしさが少ない不動産投資となっています。さらに、物件完成までに支払った物件購入代金には金利5%が付与される特典もあります。

イギリス特選物件・Cormorant House部屋01 イギリス特選物件・Cormorant House部屋02

人口16.2万人(2011年)の「ハダースフィールド」には大学など複数の教育機関があり、世界120ヶ国からの留学生も集まっている中、人口の4分の1(4.8万人以上)が学生という学生の街です。一方で、学生用のベッド数は約4000床(Gower & Mae社資料)と学生総数より大幅に少なく、不足している状況にあり、学生寮・学生用マンションへの需要が高い環境となっています。

さらにイギリスはEU(欧州連合)を離脱することが国民投票の結果、決定したものの、大学への入学者数は近年、過去最多でフルタイム学生や留学生の増加傾向も続き、今後も増加が予想されている中、需給が逼迫している学生用住居マーケットも成長継続が見込まれるなど、学生寮市場には影響がないと予想されています。
ハダースフィールドでも学生数の増加傾向は顕著で、「コモラント ハウス」から徒歩7分程度の距離にあり、就職に有利な大学として人気が高く、留学生の満足度でも2011年に世界No.1に輝いたことがある総合大学「ハダースフィールド大学」では、フルタイムの学生数だけでも2004年の約10,370人から2014年には約15,200人に大幅増加(英高等教育統計局データ)。留学生も同時期に約75%増加しています。
さらに、「コモラント ハウス」の目の前には、イギリスのcollegeの中で最も大きな学校の一つで、総学生数約2万人を誇る「カークリーカレッジ」もあるなど、利回り保証が無くなる6年目以降も、好ロケーションに位置している本物件は学生の住宅需要を取り込みやすく、継続的な賃料収入を期待しやすいと言えるでしょう。

イギリス特選物件・Cormorant House ゲームルーム イギリス特選物件・Cormorant House ジム

人気留学先として、世界各国から学生が集まるイギリス。英国の学生や留学生が増加し、学生向け住居の需給も逼迫している中、大学至近の距離に新たに誕生するモダンな学生用マンション「コモラント ハウス」は現地学生からの人気を一手に集めると予想されます。
ご興味をお持ちの方は、是非お早めにお問合せください。

別棟「Kingfisher Court」物件紹介動画

別棟「Kingfisher Court」建設進捗状況(2016年10月現在)

イギリス特選物件・「Kingfisher Court」建設状況01 イギリス特選物件・「Kingfisher Court」建設状況02

「Cormorant House」価格情報

間取り 参考価格 専有面積
Studio 812万円 18.31m²

※物件価格は1GBP=140.00円で円換算して表示しています。

お問い合わせ用Webフォーム、フリーダイヤル(0120-978-055)、又はE-mailにてお気軽にお問い合わせください。(日祝を除く毎日10:00~19:00)

モンゴル特選物件「Mandala Town」

「Mandala Town(マンダラ タウン)」は世界有数の資源国として、近年、急速な経済成長を遂げるモンゴルの首都「ウランバートル」中心部近接の自然豊かな国立公園に隣接する人気の高級コンドミニアムエリアで、同国大手デベロッパーが開発を進める大型プロジェクトです。今回は第1フェーズとして、2017年に誕生予定、「利回り保証」「買取保証」のダブル収益保証が付帯する全200戸のコンドミニアムのご案内です。

「マンダラ タウン」の購入者特典として付帯する収益保証。条件が異なる複数のプランが用意されている中、購入者にとって最大の利益をもたらすオプション(借り上げ期間7年)として、現在は「最長7年・年6%の利回り保証」と「購入価格の20%増しで買取保証」が付帯。さらに、契約から1年後、購入者に「購入金額の10%」も返金されます。購入者は借り上げ期間後に支払った物件代金が買取保証によって100%戻ってくるなど出口が確保されているだけではなく、最終的には利回り保証期間合計「42%」、買取保証「20%」、そして返金「10%」を合わせ、最大で「購入価格の72%の利益」を享受することが可能と、海外不動産が初めての方でも安心して、且つ煩わしさもなく、投資できるパッケージとなっています。

「マンダラ タウン」を手掛ける開発会社は、建築デザイン・設計、建設工事、不動産開発、不動産仲介・管理に至るまで、総合的な不動産事業を展開するモンゴル大手デベロッパーの「モンコングループ」。「シャングリラ ホテル ウランバートル」や「米国陸軍施設」などの建設から、公共事業、大型タウンシップ開発まで、数多くの実績を誇り、不動産の他にもサービス、小売業、鉱物・資源業等を多角経営しています。

ウランバートルでは多くの住民が住む伝統的な移動式住居「ゲル」がある同市北側のゲル地区などで、家事や暖房用として石炭を多く使用するため、大気汚染が問題化しているものの、同市南側の「マンダラ タウン」があるエリアは、川風により大気汚染が滞留しにくく、空気が綺麗なため、中間層や富裕層が流入するなど人気の居住エリアとなっています。
また、「マンダラ タウン」は主要道路へのアクセスも良く、高層オフィスビル、高級ショッピングモールが立ち並び、経済・政治の中心部となっている市内都心部から車で5~10分程度と近距離にあり、交通至便が良い一方で、「マンダラ タウン」周辺は交通渋滞も少なく、街の騒音からも離れています。さらに徒歩5分圏内には、スーパーマーケットやインター校などがあるだけではなく、本物件にはスーパーマーケットなど商業施設(1階部分)、子供の遊び場、公園、噴水、アスレチック施設等が設けられ、全面積の30%以上が緑地部分となるなど、中流層やモンゴル在住の外国人のファミリー向けのマンションとして最適な住環境を誇ります。

モンゴル特選物件・Mandala Town リビングルーム モンゴル特選物件・Mandala Town ベッドルーム

経済成長と共に所得が向上する中、大気汚染が少なく、住環境が整った「マンダラ タウン」周辺エリアの住宅需要は増加。2030年には全人口の55%が首都ウランバートル市に居住するとの予測もある中、今後もゲル地区から熱水暖房パイプ、水道等のインフラが整った近代的な住居への需要が増加すると予想されます。また今後、モンゴルの力強い経済発展も続くと見込まれる中、東南アジアの新興国と比べても、「マンダラ タウン」はまだ割安水準で購入可能と大変お買い得です。
経済規模や住宅市場拡大が予想されるウランバートルのお得な収益保証物件「マンダラ タウン」。
ご興味をお持ちの方は、是非お早めにお問合せください。

「Mandala Town」物件紹介動画

「Mandala Town」建設進捗状況(2016年10月現在)

モンゴル特選物件・「Mandala Town」建設状況01 モンゴル特選物件・「Mandala Town」建設状況02

「Mandala Town」価格情報

間取り 参考価格 専有面積
3DK 1069万円 83.1m²
4DK 1244万円 96.7m²

※物件価格は1USD=105.00円で円換算して表示しています。

お問い合わせ用Webフォーム、フリーダイヤル(0120-978-055)、又はE-mailにてお気軽にお問い合わせください。(日祝を除く毎日10:00~19:00)