海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(新着一覧)

2018.06.21 NEW
フィリピン中央銀行、2会合連続で利上げを決定

フィリピン中央銀行は20日に開いた金融政策決定会合で、政策金利を25ベーシスポイント引き上げることを決定した。利上げの決定は2会合連続で、これにより翌日物借入金利(RRP)が3.25%から3.50%、翌日物貸出金利(OLF)が3.75%から...[記事全文]

2018.06.21 NEW
スワンナプーム国際空港、2021年にも第2ターミナルを開設へ

タイ国営の空港運営企業エアポーツ・オブ・タイランド(AOT)は20日の理事会で、バンコク郊外にあるスワンナプーム国際空港に第2ターミナルを建設するための、約420億バーツの投資予算を承認した。第2ターミナルは2021年の完成見込んでおり、完...[記事全文]

2018.06.19 NEW
4月の在外フィリピン人送金額は12.7%増の23.4億ドル

フィリピン中央銀行によると、4月のフィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)を含む在外フィリピン人からの送金額(銀行経由のみ)は、前年同月比12.7%増の23億4,700万ドルとなった。内訳をみると、家政婦など陸上就労者からの送金額が15.1%...[記事全文]

2018.06.19 NEW
ADBとJICA、マニラ南北通勤鉄道の延伸事業に協調融資を検討

アジア開発銀行(ADB)は、日本政府が円借款を供与する方針を示しているマニラ首都圏の南北通勤鉄道(マニラ市トゥトゥバン~ブラカン州マロロス)の南北延伸事業に、国際強力機構(JICA)との協調融資を検討していることを明らかにした。 AD...[記事全文]

2018.06.19 NEW
タイ、土地建物税の導入を2020年に延期へ

タイの国家立法議会(NLA)は、来年に予定していた固定資産税に相当する土地建物税法案の施行を、2020年に延期するよう政府に提案する見通し。軍事政権が来年2月に民政移管に向けた総選挙を実施する方針を示している中、現政権内でも重要法案の施行は...[記事全文]

2018.06.14
スターバックス、バンコクの商業施設に国内最大の旗艦店を開業

スターバックス・コーヒーは、タイ進出20周年を記念し、バンコク中心部の大型商業施設「セントラル・ワールド」に国内最大の旗艦店「スターバックス・リザーブ・バー」を開業した。店舗面積760m2、席数230席の新店舗では、通常メニューのほか、全米...[記事全文]

2018.06.14
米FRBが利上げを決定、年内の利上げ予測を計4回に上方修正

米連邦準備理事会(FRB)は13日まで開催した連邦公開市場委員会(FOMC)で、政策金利となるフェデラル・ファンド・レート(FFレート)の誘導目標を0.25ポイント引き上げ、1.75~2.00%にすることを決定した。利上げは3ヵ月ぶりで、2...[記事全文]

2018.06.13
積水化学工業、タイの一戸建て分譲事業に参入へ

積水化学工業は12日、タイの住宅開発大手プロパティー・パーフェクト(PF)と合弁会社「PF-Sekisui JV Co., Ltd.」を設立し、同国の一戸建て分譲事業に参入することを明らかにした。土地情報収集力が高く、分譲地開発・販売ノウハ...[記事全文]

2018.06.08
QS世界大学ランキング、シンガポール国立大が2年ぶりにアジア首位

世界的な大学評価機関である英クアクアレリ・シモンズ(QS)が7日に発表した2019年版の世界大学ランキングで、シンガポール国立大学(NUS)が世界11位に入り、2年ぶりにアジア最高位となった。 アジアのトップ5にはこの他、シンガポール...[記事全文]

2018.06.08
5月のオアフ島住宅販売価格、戸建て・コンド共に5%前後の上昇

ホノルル不動産協会(HBR)の発表によると、オアフ島の一戸建て住宅販売件数は前年同月比8.3%減の332戸だったものの、販売価格(中央値)は同4.4%増の77万8,000ドルとなった。また、コンドミニアムも販売件数は前年同月比8.3%減の4...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索