海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(不動産)

2018.02.23 NEW
比グローバルシティの高級コンド価格が高騰、主要地区で最高

フィリピンのLeechiu Property Consultantsによると、マニラ首都圏ボニファシオ・グローバルシティ(BGC)の高級コンドミニアムの販売価格(1m2当たり)は、最低15万9,125ペソ(約32万7,790円)、最高で30...[記事全文]

2018.02.20 NEW
アジア太平洋地域の不動産取引額、17年は過去最高

米調査会社リアル・キャピタル・アナリスティクス(RCA)によると、アジア太平洋地域における2017年の不動産取引額は前年比6%増の1,575億ドル(約16兆8,000億円)となり、15年に記録した過去最高を更新した。物件種別ごとにみると、コ...[記事全文]

2018.02.19
比不動産大手アヤラ、17年決算は販売・賃貸共に好調で2桁増収増益

フィリピンの不動産開発大手アヤラ・ランドが発表した2017年決算は、売上高が前年比14%増の1,430億ペソ(約2,902億円)、純利益が同21%増の257億ペソだった。部門別では、複数の住宅やオフィスが完成した中、不動産販売部門の売上高が...[記事全文]

2018.02.13
比大型再開発「オルティガス・イースト」が始動、1000億円規模

フィリピンの不動産開発会社オルティガス&カンパニーは、マニラ首都圏パシッグ市の「フロンテラ・ベルデ」にある16ヘクタールの敷地を複合地区として再開発する「オルティガス・イースト」計画のマスタープランを発表した。再開発は今後15~20年程度か...[記事全文]

2018.02.13
1月のオアフ島住宅販売価格、戸建て・コンド共に上昇

ホノルル不動産協会(HBR)がまとめた最新の市況レポートによると、1月にオアフ島で売買された一戸建て住宅の件数は前年同月比2%増の252件となり、中間販売価格も同5.8%増の77万2000ドルと堅調だった。また、コンドミニアムは売買件数こそ...[記事全文]

2018.02.02
全米で最も資産価値の高いモールにアラモアナセンターが選出

米リサーチ会社Boenning&Scattergoodの調査によると、ハワイ州にある「アラモアナ・センター」の資産価値は57億4000万ドルとなり、全米で最も資産価値の高い不動産投資信託(REIT)所有のモールとなったことが分かった。以下、...[記事全文]

2018.01.26
10月の米S&Pケースシラー住宅価格指数は6.4%上昇、14年7月以来の伸び

米S&Pダウ・ジョーンズ・インディシーズが発表した10月のS&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(主要20都市)は、前年同月比6.4%上昇した。指数は20都市全てで上昇しており、上昇率が最も高かったのはシアトルの12.7%だった。販...[記事全文]

2018.01.17
高級ホテル「バンヤンツリーKL」が6月に開業、マレーシア初進出

シンガポールのホテル運営会社バンヤンツリー・ホテルズ&リゾーツは今年6月、マレーシアの首都クラルンプール中心部のジャラン・コンレイ沿いに、高級ホテル「バンヤンツリー・クアラルンプール」を開業する。同ブランドのマレーシア進出は初となる。 ...[記事全文]

2018.01.05
フィリピン住宅価格指数、17年7~9月期は1.8%上昇

フィリピン中央銀行(BSP)がまとめた2017年第3四半期(7~9月)の居住用不動産価格指数(RREPI)は、前年同期比1.8%増の111.6となった。RREPIは、ユニバーサルバンク(総合金融機関)、コマーシャルバンク(商業銀行)、スリフ...[記事全文]

2017.12.28
11月の米中古住宅販売保留、11月は雇用改善を追い風に0.2%上昇

全米リアルター協会(NAR)が公表した11月の米中古住宅販売保留は、前月比0.2%増の109.5となった。堅調な経済を背景に雇用改善が続く中、事前予想のマイナス0.4%を上回る結果となった。 中古住宅販売保留とは、売買契約は成立してい...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索