海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(不動産)

2017.03.30 NEW
三菱地所、プトラジャヤでマレーシア2件目の住宅開発へ

三菱地所グループの三菱地所レジデンスは29日、マレーシア・クアラルンプール近郊の行政都市プトラジャヤで、国内2件目の住宅開発に参画すると発表。マレーシアの不動産大手IOIプロパティーズ傘下のパイン・プロパティーズと共に、プトラジャヤ郊外の「...[記事全文]

2017.03.30 NEW
タイホテル大手デュシットが日本進出へ、20年までに京都に開業

タイのホテル大手デュシット・インターナショナルは、日本のホテル運営会社カラーズ・インターナショナルと合弁会社を設立し、2020年までに京都で「デュシタニ」ブランドのホテルを開業する計画を明らかにした。客室数約150室、宿泊料金1泊5万円前後...[記事全文]

2017.03.27 NEW
高級ホテル「JWマリオット」がシンガポールに正式オープン

ホテルチェーンの米マリオット・インターナショナルは24日、シンガポール中心部に高級ホテル「JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ」を正式に開業した。マリオット傘下のJWマリオット・ホテル&リゾートがシンガポールで展開する初のホテ...[記事全文]

2017.03.24
米ホテル大手ハイアット、プノンペンで5つ星ホテルを開業へ

米ホテルチェーン大手ハイアット・ホテルズ・コーポレーションは22日、カンボジアの首都プノンペンで現地パートナーと開業を予定するホテルの建設に着手した。ハイアットがカンボジアでホテル運営に乗り出すのは初。1億ドル(約110億円)を投じ、国立博...[記事全文]

2017.03.22
比不動産大手フィリンベスト、賃貸事業の好調で増収増益

フィリピンの不動産開発大手フィリンベスト・ランド(FLI)が発表した2016年通期連結決算は、売上高が前期比7%増の195億ペソ(約438億円)、純利益が7%増の53億5,000万ペソだった。オフィスビルや商業スペースの賃貸事業拡大が、増収...[記事全文]

2017.03.22
比住宅開発大手ビスタランド、賃貸事業の貢献で12%の増益

フィリピンの住宅開発大手ビスタ・ランド&ライフスケープスが21日に発表した2016年通期決算は、売上高が前期比8%増の318億6,006万ペソ(約715億7,000万円)、純利益が12%増の79億694万ペソだった。 16年2月に買収...[記事全文]

2017.03.17
タイ住宅大手サンシリ、都心中枢の超高級物件を10%値上げへ

タイの住宅開発大手センシリは、バンコクのウィタユ通りで開発を進めている超高級コンドミニアム「98ワイヤレス」(全77戸)の販売価格を10%引き上げると明らかにした。首都中心部の超高級物件は供給が少なく、さらに価格上昇が続く見通し。現在、1戸...[記事全文]

2017.03.16
2月のシンガポール新築民間住宅販売は前月比2.6倍に

シンガポールの都市再開発庁(URA)が15日発表した2月の新築民間住宅販売戸数(公営のエグゼクティブ・コンドミニアム=ECを除く)は977戸となり、前月比で2.6倍に増加。前年同月比でも3.2倍の増加となった。また、ECを含めた新築民間住宅...[記事全文]

2017.03.15
外国人の不動産購入条件の見直しを検討、マレーシア政府

マレーシアのノル・オマル都市福祉・住宅・地方自治相は13日、通貨リンギ安による不動産市場への影響などを最小限に抑えるため、外国人による不動産購入条件の見直しについて協議を進めていることを明らかにした。 具体的には、不動産1件当たりの最...[記事全文]

2017.03.13
シンガポールの住宅税制が一部改定、販売者印紙税の引き下げなど

シンガポールの財務省、金融管理庁(MAS)、国家開発省は10日、住宅に関する税制を一部改定すると発表した。販売者印紙税(SSD)の税率を引き下げ、不動産ローン審査の規制「総債務返済比率(TDSR)」も緩和する。一方で、住宅の売買件数は堅調に...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索