海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(ビジネス)

2017.05.26 NEW
比銀行最大手BDO、セブン銀行と送金簡素化などで提携

フィリピンの商業銀行最大手BDOユニバンクは24日、日本のセブン銀行と業務提携すると発表。日本からフィリピンへの送金手続きを簡素化するアプリの提供を7月をめどに開始することを明らかにした。 BDOはサービス開始の理由について、「日本で...[記事全文]

2017.05.25 NEW
ユニクロがダバオ1号店を26日開業、ミンダナオ地方で初

ファーストリテイリングは26日、フィリピン・ミンダナオ地方で初の「ユニクロ」をダバオ市の商業施設「SMラナン・プレミア」にオープンする。また、翌週の6月2日には、同市の「SMシティー・ダバオ・アネックス」にダバオ2号店を開業する予定で、短期...[記事全文]

2017.05.19
東横イン・セブが18日にグランドオープン、フィリピン初進出

日系ホテルチェーンの東横インは18日、フィリピンで1軒目となる「東横イン・セブ」をグランドオープンした。場所は、マクタン・セブ国際空港から8km離れたマンダウエ市のショッピングモール「Jセンターモール」の6~18階。今年度(2017年4月~...[記事全文]

2017.05.19
江崎グリコ、シンガポールに地域統括会社を設立へ

江崎グリコは17日、シンガポールに東南アジア諸国連合(ASEAN)の地域統括会社「グリコ・アジアパシフィック」を設立すると発表した。ASEAN各国の拠点の統括や域内のマーケティングなどを担う。東南アジアでは経済成長に伴い市場が拡大し、消費者...[記事全文]

2017.05.18
ジョホールバル中心部の国際ビジネス地区に連絡橋を整備へ

マレーシア・ジョホール州ジョホールバル中心部に建設されるイブラヒム国際ビジネス地区(IIBD)内に2億5,000万リンギ(約65億円)を投じ、連絡橋や歩道橋が整備されることとなった。 一連の整備事業に含まれるプルサダ連絡橋は、公共交通...[記事全文]

2017.05.18
プノンペン~シアヌークビルに高速道路敷設へ、年内にも着工

中国交通建設集団は、カンボジアの首都プノンペンと南部シアヌークビルを結ぶ高速道路を敷設する計画。総延長190km、幅25mで、建設は子会社の中国路橋工程(CRBC)が請け負うとみられ、年末までに着工する予定としている。 カンボジア政府...[記事全文]

2017.05.17
タイの車部品大手サミット、シラチャにスポーツ複合施設を開発へ

タイの自動車部品大手タイ・サミット・グループは、東部チョンブリ県シラチャーに大規模なスポーツコンプレックスを開発する計画を明らかにした。政府の「東部経済回廊(EEC)」構想で東部一帯のスポーツ施設への需要が高まるとみており、子会社のパタナ・...[記事全文]

2017.05.16
フィリピン不動産大手DMCI、初のオフィスビル事業を計画

フィリピンの大手財閥コンスンジ系DMCIホールディングスの不動産部門DMCIホームズは、マニラ首都圏マカティ市に高級コンドミニアムとオフィスビルの計2棟を建設する。同社がオフィスビル事業を手掛けるのは初めて。建設場所は、マカティ市パソンタモ...[記事全文]

2017.05.12
米ホテル大手ハイアット、シンガポールで「アンダーズ」開業へ

米ホテル大手ハイアット・ホテルズ&リゾーツは、9月にもシンガポール中心部ブギスで「アンダーズ」ブランドの5つ星ホテルを開業する。アンダーズホテルは2007年に英ロンドンで誕生し、現在は世界16ヵ国で展開。日本では2014年に東京の虎ノ門ヒル...[記事全文]

2017.05.11
比大手財閥サンミゲル、マニラ首都圏のバス高速輸送事業に参入へ

フィリピンの大手財閥サンミゲル・コーポレーション(SMC)は、マニラ首都圏でバス高速輸送システム(BRT)事業に参入する。同社が建設を進める高速道路「スカイウェイ第3期」などに沿ってBRTを整備する計画で、SMCはBRTの構想と整備を担当し...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索