海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(生活)

2017.05.26 NEW
日系病院DYM、バンコクに3院目を開設

ウェブコンサルティングや医療関連事業などを手掛けるDYM(東京都品川区)のタイ関連会社DYMメディカルサービスは25日、バンコクで3ヵ所目となる病院「DYMインターナショナルクリニック39院」を開設したと発表した。日本人駐在員やその家族など...[記事全文]

2017.05.25 NEW
ユニクロがダバオ1号店を26日開業、ミンダナオ地方で初

ファーストリテイリングは26日、フィリピン・ミンダナオ地方で初の「ユニクロ」をダバオ市の商業施設「SMラナン・プレミア」にオープンする。また、翌週の6月2日には、同市の「SMシティー・ダバオ・アネックス」にダバオ2号店を開業する予定で、短期...[記事全文]

2017.05.24
スポーツ用品商業施設を開発へ、バンコクの国立競技場脇に

イベント運営などを手掛けるタイのスポーツ・ソサエティーは、バンコク中心部のスパチャラサイ国立競技場の隣接地に、スポーツ用品店を中心とした商業施設「スタジアム・ワン」を建設する計画を明らかにした。 3億バーツ(約9億7,000万円)を投...[記事全文]

2017.05.23
シェムリアップに「アンコール日本友好国際病院」が29日開業

カンボジアの観光都市シェムリアップで29日、日本式の病院「アンコール日本友好国際病院」が開業する。同病院はカンボジア人と日本人の実業家が合弁で手掛けるもので、投資額は300万ドル(約3億3,000万円)。国際水準の設備と「患者第一」を掲げ、...[記事全文]

2017.05.19
ペナン州のアイランド病院、600床の医療ハブ開発を計画

ペナン州ジョージタウンの民間病院であるアイランド病院は、メディカルツーリズム(医療観光)需要をターゲットとするベッド数600床規模の「アイランド・メディカルシティー」開発を計画している。開発規模は20億リンギ(約510億円)を超える見通し。...[記事全文]

2017.05.11
比大手財閥サンミゲル、マニラ首都圏のバス高速輸送事業に参入へ

フィリピンの大手財閥サンミゲル・コーポレーション(SMC)は、マニラ首都圏でバス高速輸送システム(BRT)事業に参入する。同社が建設を進める高速道路「スカイウェイ第3期」などに沿ってBRTを整備する計画で、SMCはBRTの構想と整備を担当し...[記事全文]

2017.05.10
比モール運営最大手SMプライム、2018年に10店舗を新規開設へ

フィリピンのショッピングモール開発・運営最大手SMプライム・ホールディングスは、店舗増設目標の達成に向けて、2018年に10店を開設する計画を明らかにした。ジェフリー・リム社長によると、18年にパンガシナン州パウリド、レイテ州オルモック、ブ...[記事全文]

2017.05.09
イオン、小型スーパーのカンボジア3号店を今秋にも開業

イオンは今秋をめどに、小型スーパーブランド「マックスバリュエクスプレス」のカンボジア3号店を開業する。場所は首都プノンペンで外国人駐在員などが多く住むボンケンコン1地区で、周辺住民をターゲットに日々の買い物需要を取り込む。 年7%の高...[記事全文]

2017.05.08
マニラ首都圏LRT1号線の延伸工事が着工、21年完工予定

マニラ首都圏を走るLRT(軽量高速鉄道)1号線を運営するライト・レール・マニラ・コンソーシアム(LRMC)は4日、延伸工事の起工式を行った。完成時期は2021年第4四半期(10~12月)を予定しているが、LRMCのシンソン社長は20年半ばに...[記事全文]

2017.05.08
フィリピンで無料Wi-Fiサービス拡大へ

情報通信技術(ICT)省はこのほど、5~7月の3ヵ月間で全国1,700の地方自治体の半数以上で無料Wi-Fiサービスの提供地域を拡大する計画を明らかにした。学校、病院、空港、公園などの公共空間に整備される見通し。 無料Wi-Fiサービ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索