海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(生活)

2017.02.20 NEW
KLの伊勢丹新店舗、国内初出店のレストラン5店舗が開業

三越伊勢丹ホールディングスは17日、マレーシア・クアラルンプールで昨年10月にオープンした新店舗「イセタン・ザ・ジャパン・ストア」に、レストラン街を開業した。 同日から営業を開始したのは、水炊きをメインとする総合和食の「とり田」(福岡...[記事全文]

2017.02.16
SMモール、20年までにミンダナオ地方で5軒を開業へ

フィリピンの財閥SMグループ傘下の不動産開発・ショッピングモール運営大手SMプライム・ホールディングスは、2020年までにミンダナオ地方に5軒のショッピングモールを開業する考えであることを明らかにした。 SMプライムは、18年までに国...[記事全文]

2017.02.16
23年までに日本の地デジ全面導入へ、フィリピン政府方針

フィリピンの情報通信技術省は、2023年までに地上デジタル放送を全面導入する方針を示した。国の基準として採用している日本方式(ISDB-T方式)を通じて、テレビを所有する1,400万以上の世帯を地デジへ移行させる。 日本方式の採用で画...[記事全文]

2017.02.02
セブ都市圏で緑道整備へ、渋滞緩和策の一環

セブ州は、セブ都市圏を中心とする交通渋滞を解消するため、主要道路の混雑時のう回路として緑道を整備していく計画を明らかにした。事業期間は6年間で、ウォーキングや自転車も通行できる専用道路を併設するという。また、国家経済開発庁(NEDA)の承認...[記事全文]

2017.02.01
比不動産アボイティス、マニラ首都圏近郊に本格アウトレットモールを開業へ

フィリピンの不動産開発会社アボイティス・ランドは、年央にマニラ首都圏近郊のバタンガス州リパ市で、アウトレットモール「ザ・アウトレッツ・アット・リパ」をオープンする。フィリピンでは分散して存在するアウトレットストアはあるものの、多様な店舗が入...[記事全文]

2017.01.25
比運輸会社フィルトラム、ダバオ市でモノレールの事業化調査を開始へ

フィリピンの運輸会社フィルトラムは、ミンダナオ地方ダバオ市でモノレール建設に向けた事業化調査に乗り出す。来月にも市と覚書(MOU)を締結する見通しで、4ヵ月かけてダバオ市でのモノレール事業の収益性やリスクなど長期的なビジネスケースの検証を行...[記事全文]

2017.01.25
エアアジアXがハワイ就航へ、米運航認可はアジアLCC初

マレーシアの格安航空会社(LCC)エアアジアの長距離部門エアアジアXは24日、米連邦航空局(FAA)から米国への運航認可を取得したと発表。米国への定期便運航を認可されたのは、アジアのLCCでは初となる。 同社のベニヤミン・イスマイル最...[記事全文]

2017.01.20
マニラ首都圏の統合駅、19年完工に向けて覚書締結

フィリピン・マニラ首都圏の鉄道3路線が乗り入れる「統合駅」の設置について、2019年の完工を目指し、政府や関係企業が覚書を締結した。統合駅を巡っては、09年に構想が浮上して以降、関係各者の間で利害が対立していたものの、昨年9月にようやく合意...[記事全文]

2017.01.19
タイの小売り大手ビッグC、年内にコンビニを800店に倍増へ

タイの大手財閥TCCグループの総合商社バーリ・ユッカー傘下で、ハイパーマーケット(大型小売店)などを展開する小売り大手ビッグCスーパーセンターは今年、新規出店に約100億バーツ(約320億円)を投じる計画を明らかにした。 最も重点的に...[記事全文]

2017.01.13
一風堂、持ち帰り用店舗「黒帯」をシンガポールに初出店

シンガポールでラーメン店を展開する一風堂シンガポールは13日、中心部にカジノ統合型リゾート(IR)「マリーナ・ベイ・サンズ」内の商業施設「ザ・ショップス」に、持ち帰り用店舗「黒帯」を正式オープンする。黒帯ブランドでの出店は、アメリカに続く2...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索