海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(生活)

2017.01.19 NEW
タイの小売り大手ビッグC、年内にコンビニを800店に倍増へ

タイの大手財閥TCCグループの総合商社バーリ・ユッカー傘下で、ハイパーマーケット(大型小売店)などを展開する小売り大手ビッグCスーパーセンターは今年、新規出店に約100億バーツ(約320億円)を投じる計画を明らかにした。 最も重点的に...[記事全文]

2017.01.13
一風堂、持ち帰り用店舗「黒帯」をシンガポールに初出店

シンガポールでラーメン店を展開する一風堂シンガポールは13日、中心部にカジノ統合型リゾート(IR)「マリーナ・ベイ・サンズ」内の商業施設「ザ・ショップス」に、持ち帰り用店舗「黒帯」を正式オープンする。黒帯ブランドでの出店は、アメリカに続く2...[記事全文]

2017.01.13
格安航空ピーチが那覇~バンコク線を就航へ、初の東南アジア路線

全日本空輸などが出資する格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションは12日、那覇~バンコク(スワンナプーム国際空港)線の運航を来月19日から開始すると発表した。同社にとって東南アジアに乗り入れる路線は初となる。 週7便の運航で、往...[記事全文]

2017.01.10
バンコク首都圏の商業施設、17年は14軒が新規開業の見通し

米系不動産コンサルタントのコリアーズ・インターナショナル・タイランドによると、今年はバンコク首都圏で14軒の商業施設が開業する見通し。年内に開業する14軒のうち、5軒が大型ショッピングモール、7軒が小規模モール(コミュニティーモール)、1軒...[記事全文]

2017.01.10
タイでモノレールの新設を計画、プーケットやチェンマイなど3県で

タイのスウィット首相府相は、北部チェンマイ、東北部コンケン、南部プーケットの3県でモノレールを建設する計画を明らかにした。渋滞緩和や観光振興、地方経済の活性化などが目的で、地方18県の「産業クラスター政策」の一環として実施する。 プー...[記事全文]

2016.12.29
居酒屋チェーン「世界の山ちゃん」、来年3月にマレーシア進出へ

愛知県に本社を置くエスワイフードは来年3月、マレーシア・クアラルンプール郊外の高級住宅街に、居酒屋チェーン「世界の山ちゃん」を出店する。海外出店は、香港、タイ、台湾に続き4ヵ国・地域目となる。看板メニューの「幻の手羽先」のほか、味噌かつなど...[記事全文]

2016.12.27
イオンがカンボジアに小型スーパーを展開、19年末に26店舗体制へ

小売り大手イオンは、2017年2月頃をめどにカンボジアの首都プノンペン北部で小型スーパー「マックスバリュ・エクスプレス」の1号店を開業する。場所は、首都中心部のボンケンコン地区に次いで、中間所得層や外国人が多く住むトゥールコック地区。生鮮食...[記事全文]

2016.12.26
タイ流通大手セントラル、パタヤ中心部に漁村モールを開業

タイの流通大手セントラル・グループの商業施設開発・運営部門セントラル・パタナーは19日、タイ東部のリゾート地パタヤの中心部に、漁村をコンセプトとした商業施設「セントラル・マリーナ」を開業した。 同施設は、10億バーツ(約32億6,00...[記事全文]

2016.12.26
ハワイアン航空、羽田~ハワイ島コナ線を就航

ハワイアン航空は21日、羽田空港~ハワイ島コナ国際空港線の運航を開始した。週3往復、計6便の運航で、羽田(23時55分)発~コナ(12時15分着)は水・金・日、コナ(17時05分)発~羽田(翌22時05分着)は火・木・土の運航となる。座席数...[記事全文]

2016.12.22
KLの新モール「サンウェイ・ヴェロシティ・モール」に高評価

マレーシア産業開発金融(MIDF)系シンクタンクのMIDFリサーチは、不動産開発大手サンウェイ・グループがクアラルンプール市内のチェラス地区に新規開業した「サンウェイ・ヴェロシティ・モール」が、開業当初から好調な滑り出しをみせており、同社の...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索