海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

【ハワイ不動産】エリア紹介

TOP ハワイ拠点 おすすめ 物件検索 ホテルコンド テーマ別 エリア紹介 購入・売却 ハワイ情報

ハワイ不動産 ハワイの主要エリア地図

ワイキキ
…ハワイを象徴するエリアであり、世界中から観光客が訪れる観光の中心地
アラモアナ
…日本でも有名な「アラモアナ・センター」を中心に発展を続けるワイキキ隣接区
カカアコ
…官民一体となって都市開発が進められているホノルルで最注目の成長エリア
ダウンタウン
…歴史的建造物とモダンな高層ビルが混在する行政・ビジネス・金融の中心地
ダイヤモンドヘッド
…ハワイのシンボル的な存在である「ダイヤモンドヘッド」の麓に広がる住宅街
カハラ
…広い敷地を有した一戸建てが建ち並ぶ、ホノルルを代表する閑静な高級住宅街
ハワイロアリッジ
…海を見下ろす小高い丘の上に広がるゲーテッドコミュニティー型の高級住宅街
ハワイカイ
…オアフ島の東端に位置する巨大マリーナを中心に発展した閑静な高級住宅街

※只今、2017年9月末までの【無料】ハワイ物件視察ツアー参加者に、ハワイの大人気コスメ「PUNA NONI」や「SoHa Living」のトートバックなど、現地スタッフが厳選した特製パッケージをプレゼントするキャンペーンを実施中です。

ハワイ不動産・注目エリア

ワイキキ

ハワイ不動産 エリア紹介・ワイキキ01 ハワイ不動産 エリア紹介・ワイキキ02

⇒ワイキキのハワイ不動産物件を検索

ハワイを象徴するエリアであり、年間を通じて世界各国から多くの観光客が訪れる観光の中心地。
ハワイで最も多くの人が集まる「ワイキキビーチ」や、シュノーケリングスポットとして人気が高い「クヒオビーチ」など、美しいビーチが広がっており、エンターテインメントやアクティビティも存分に楽しむことができる。エネルギッシュで賑やかな街には、レストランやバー、ショッピングモールなど商業施設が充実しており、観光客向けのホテル以外にも、居住用や短期滞在用のコンドミニアムが林立。

新たな開発用地の確保が難しい上に、法的制限により建て替えると現状よりも建物を小さくする必要があることから改装されるケースが多く、新規物件の供給は極めて少ない。そのため、既存物件の多くは70年代の建設ブームの際に建てられたものとなっているが、きちんと管理されたロケーションの良い物件は、古くても資産価値が高い。観光客からのホテル需要が高いエリアであるため、オーナーが使用しない期間にホテルとして貸し出すことができる「コンドテル」の運用にも適している。

アラモアナ

ハワイ不動産 エリア紹介・アラモアナ01 ハワイ不動産 エリア紹介・アラモアナ02

⇒アラモアナのハワイ不動産物件を検索

ワイキキの北西側に隣接し、日本人観光客にも人気が高いハワイ最大のショッピングモール「アラモアナ・センター」を中心に、現在進行形で発展を続けるエリア。
内陸部には比較的手ごろな価格帯のコンドミニアムがある一方で、海沿いに建つ眺望の良いコンドミニアムは価格・人気ともワイキキに勝るとも劣らないものとなっている。2013年中旬から2015年末にかけてアラモアナ・センターが西側に大きく拡張され、それに伴い同モールと直結する高級コンドミニアムの開発も進行しており、アラモアナ・センターの敷地内に2014年に誕生した超高級コンドミニアム「ワン・アラモアナ」は、発売開始からわずか29時間で全206戸が完売という異例のセールスを記録している。
また、慢性的な渋滞の解消に向けて計画が進むハワイ初の鉄道路線「HART」の始発・終着駅が、アラモアナ・センターの脇に設置される予定となっており、更なる利便性の向上が期待されている。

カカアコ

ハワイ不動産 エリア紹介・カカアコ01 ハワイ不動産 エリア紹介・カカアコ02

⇒カカアコのハワイ不動産物件を検索

新規開発用地が乏しいワイキキとは対照的に、近年、官民一体となって大規模な都市再開発が進められている、アラモアナの西側に広がる急成長エリア。
アメリカの大手デベロッパー「ハワードヒューズ」が、大規模タウンシップ開発プロジェクト「ワードビレッジ」をこの地で推進。60エーカーの広大な敷地に今後約10年をかけてコンドミニアム、商業施設、レストラン、エンターテインメント施設などを一体的に再開発する予定で、「第2のワイキキ」として劇的な変貌を遂げることが期待されている。また、同エリアにはオアフ島中部のカポレイからダニエル・K・イノウエ国際空港(旧名:ホノルル国際空港)などを経て、アラモアナ・センターまでを結ぶホノルル鉄道「HART」の駅が誕生予定となっており、インフラ整備と共に周辺開発も注目されている。

ダウンタウン

ハワイ不動産 エリア紹介・ダウンタウン01 ハワイ不動産 エリア紹介・ダウンタウン02

⇒ダウンタウンのハワイ不動産物件を検索

ハワイにおける行政・ビジネス・金融の中心地。歴史的建造物とモダンな高層ビルが混在するエリアで、日本でも有名なカメハメハ大王像などがあることでも知られる。
現地のビジネス層の中には、通勤時間の短縮のため、同エリアのコンドミニアムを住居として選択する人も多い。
最近では、新進気鋭のデザイナーのショップや若手アーティストなどの作品を展示したギャラリーのほか、お洒落なカフェやレストランなども続々とオープンしており、ハワイの新たな流行発信地としても注目が集まっている。

ダイヤモンドヘッド

ハワイ不動産 エリア紹介・ダイヤモンドヘッド01 ハワイ不動産 エリア紹介・ダイヤモンドヘッド02

⇒ダイヤモンドヘッドのハワイ不動産物件を検索

ハワイのシンボル的な存在である「ダイヤモンドヘッド」の麓に広がる高級住宅街。
建物と海の間に何も挟まない完全なるオーシャンフロントのコンドミニアムがあるのはこのエリアだけで、現在は建築法の改正によって同様の立地にコンドミニアムを建てることはできず、新しい物件の供給は内陸部のみとなっているため、その希少性から市場で高値が付けられている。50、60年代に建設されたコンドミニアムが多いものの、古くてもオーシャンフロントの立地が最も評価されるエリア。

カハラ

ハワイ不動産 エリア紹介・カハラ01 ハワイ不動産 エリア紹介・カハラ02

⇒カハラのハワイ不動産物件を検索

ワイキキから東に車で10分程度の場所にある、ホノルルを代表する閑静な高級住宅地。
同エリアの住宅の大半は広い敷地を有する一戸建てが占めており、その多くにはプールが備えられている。中でも、カハラアベニューの海側、奇数の番地に建つ邸宅の多くはオーシャンフロントとなることから人気が高く、ハワイでも屈指の高級街区として知られている。スーパーマーケットからアパレル、レストラン、映画館まで120以上の店舗が集まる人気商業施設「カハラモール」がある上に、ワイキキ中心部へのアクセス性に優れており、都会の喧騒から離れながらも高い利便性を享受できるエリアとなっている。
ハワイでの長期滞在において一戸建てを希望する人にとって、カハラは特におすすめのエリアと言える。

ハワイロアリッジ

ハワイ不動産 エリア紹介・ハワイロアリッジ01 ハワイ不動産 エリア紹介・ハワイロアリッジ02

⇒ハワイロアリッジのハワイ不動産物件を検索

ワイキキから東に車で20分ほど行った小高い丘の上に広がる高級住宅街。
ハワイロアリッジに建つ住宅は全て一戸建てで、その多くの庭にはプールが設置されている。丘の麓には警備員が常駐するセキュリティゲートが設置されており、許可がないと敷地に立ち入りできないほか、コミュニティー内の巡回パトロールも行われているなど、プライバシーや治安の面で大変優れていることから著名人や富裕層に人気が高い。また、コミュニティー内には、住民専用のラウンジやテニスコート、公園なども備えられている。ハワイロアリッジでは、「ビュー・チャンネル」という規制によって各邸宅の眺望が守られているため、同地区に建つ多くの邸宅から雄大な太平洋のパノラマビューを堪能することができる。

ハワイカイ

ハワイ不動産 エリア紹介・ハワイカイ01 ハワイ不動産 エリア紹介・ハワイカイ02

⇒ハワイカイのハワイ不動産物件を検索

オアフ島の東端に広がる巨大マリーナ「クアパポンド」を中心に発展した閑静な高級住宅街。
海やマリーナに面した物件が多数あり、自宅の庭に直接ヨットや小型ボートが停泊できるドックが備えられていることも多い。ハワイカイの中でも、ポートロック通り周辺の「トライアングル」と呼ばれるエリアは人気が高く、オーシャンフロントやオーシャンビューの物件は特に高値で取引されている。

マリーナ沿いには「ハワイカイ・タウン・センター」を筆頭に3つの大型商業施設があり、それぞれボートドッグを備えているため、自宅からボートで買い物に行くことも可能。その他、大型会員制スーパー「コストコ」や、米大手スーパー「セーフウェイ」もあるなど、生活利便性も確保されている。近隣には、シュノーケリングスポットとして人気が高い「ハナウマベイ」や、トレッキングスポットとして有名な「ココヘッド」、海の見えるゴルフ場として日本人にも人気の「ハワイカイ・ゴルフコース」などもあり、アクティビティも充実している。

物件視察ツアー&セミナー案内

ハワイ不動産 物件視察ツアー ハワイ不動産 物件視察ツアー02

ハワイ不動産の物件視察・通訳などのサポートは、日本語が堪能なディワイト D . サイネン(Dwight D. Synan)をはじめとする経験豊富な現地スタッフが丁寧に対応させて頂きます。
お客様のご要望に合わせた物件視察コースを設定し、周辺の環境も含めてじっくりご案内いたします。

只今、2017年9月末までのハワイ物件視察ツアー参加者に、ハワイの大人気コスメ「PUNA NONI」や「SoHa Living」のトートバックなど、現地スタッフが厳選した特製パッケージをプレゼントするキャンペーンを実施中です。
参加費は無料ですので、物件視察ツアー予約ページより日程をご選択の上、お気軽にお申込ください。

ハワイ不動産 物件視察ツアー特典

また、東京・帝国ホテルタワー−店舗では、ハワイ不動産の基本情報から人気の理由、主要エリア・特選物件の紹介までを網羅したセミナー(参加無料)も定期的に開催しておりますので、お気軽にご参加ください。

個別説明会のご予約も随時承っております。
お問い合わせ用Webフォーム又はフリーダイヤル(0120-978-055)にてご来店希望日時をお知らせ頂いた上、お気軽にご来店ください。(日祝を除く毎日10:00~19:00 ※完全予約制)
物件視察ツアーのご予約もお気軽にお問い合わせください。