海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

【フィリピン不動産】購入代金の支払方法

フィリピン不動産の魅力購入フロー|支払方法|諸費用・税金完成後サービスAirbnb運用代行サービス

フィリピン不動産の購入代金は、デベロッパーや売主が指定する複数の支払方法の中から選択して支払います。フィリピンは長期間、安定的なインフレが続いていることもあり、最初に支払う金額が多ければ多いほど割引率が上がり、安く購入できる仕組みとなっているのが一般的です。

また、物件価格はフィリピンペソ建てであるため、例えば将来、円安が進むと考えるのであれば(円安=円建て価格が上昇する)、早めに支払を済ませる、又は現地銀行で円をフィリピンペソに両替しておき今後の支払に備える、等の方法が有効です。お客様のご予算、目的に応じた最適な支払方法等についてのコンサルティングも行なっておりますので、お気軽にご相談ください。

1.一括支払

物件代金を購入申込時に一括支払する方式です。
物件により異なりますが、通常、5~10%前後の割引を享受できます。

2.購入申込時に頭金支払 + 竣工時に残金支払

最初に頭金として物件代金の20%~50%程度を支払い、竣工時に残額を一括支払する方式です。
竣工時の物件や頭金の比率などにより異なりますが、通常、2~5%前後の割引を享受できます。
なお、この方式の場合、支払の多くを竣工時期まで繰り延べできますが、デベロッパー・売主に所定の書類(給与明細、銀行残高証明など)を予め提出する必要があります。

3.頭金を分割支払 + 竣工時に残金支払

頭金(20%~50%程度)を竣工までの期間、毎月分割で支払い、竣工時に残額を一括支払する方式です。通常、割引は適用されません。頭金の分割支払については、金利を不要とするケースが一般的ですが、現地銀行の小切手による支払となりますので、現地銀行口座の開設などの事前準備が必要となります。
なお、この方式の場合、支払の多くを竣工時期まで繰り延べできますが、デベロッパー・売主に所定の書類(給与明細、銀行残高証明など)を予め提出する必要があります。

住宅ローンの申請、利用について

フィリピン不動産の購入に際し、日本人でも現地銀行の住宅ローン(LTV:70%程度)を利用可能なため、竣工時の残額支払分を現地銀行から借り入れ、支払に充てることができます。弊社では住宅ローンのご利用を希望される方に、申請・手続き方法などのご案内や必要なサポートを提供致しておりますので、お気軽にご用命ください。

お問い合わせ用Webフォーム、フリーダイヤル(0120-978-055)、又はE-mailにてお気軽にお問い合わせください。(土日祝を除く毎日10:00~19:00)

フィリピン不動産についての最新情報

フィリピン不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。

▲ホームに戻る