海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

【マレーシア不動産】物件購入の流れ

マレーシア不動産の購入における、基本的な流れをご紹介します。マレーシア不動産の購入をご検討されている方は、是非参考にしてください。

1.購入申込、手付金の支払

物件の購入を決定されましたら、売主・デベロッパー等に対して購入申込書を提出して頂きます。また、通常は数日内に手付金(物件価格の1%~3%程度)の支払いを求められます。支払いはリンギット建てで、現金もしくは小切手で行うのが一般的です。

2.売買契約、頭金の支払

通常、数週間内に頭金(物件価格の10%-手付金分)の支払いと、売買契約書へのサインを求められます。 契約書の送付や公証人による認証など、手間やコストはかかりますが、日本で売買契約書にサインすることも可能です。売買契約書の翻訳や発送代行などのオプションサービスも承っておりますのでお気軽にご用命ください。なお、住宅ローンをご利用される場合、この段階までに現地銀行にて口座を開設し、申請手続きを行っておく必要があります。

3.残額の支払

新築の場合、工事の進捗に合わせて残額を段階的に支払います(例:基礎工事完了時に物件価格の10%など)。 中古の場合、売買契約後90日以内に残額を支払うのが通例です。住宅ローンを利用する場合は、残額-借入額の分を上記の方式で売主に支払います。

4.所有権の移転登記、引き渡し

物件価格全額の支払が完了すれば、所有権の移転登記手続きが始まります。 新築の場合は竣工の2~3ヶ月後に、物件の引き渡しが行なわれるのが通例です。内装・家具付物件の場合は、物件引き渡し後、電気・ガス・水道の開通作業など居住準備を行ないます。

内装等が付かない物件の場合は、現地業者へ希望する内装工事や家具の手配を依頼します。全ての準備が整えば、購入物件に居住可能です。 内装・賃貸業者の紹介、生活サポート、物件売却のご相談なども承っておりますのでお気軽にご用命ください。

お問い合わせ用Webフォーム、フリーダイヤル(0120-978-055)、又はE-mailにてお気軽にお問い合わせください。(土日祝を除く毎日10:00~19:00)

マレーシア不動産のお役立ち情報

下記リンク先にて、マレーシア不動産の購入に役立つ情報をご紹介しています。

・マレーシア不動産の魅力

・【マレーシア不動産】外国人でも戸建住宅が購入可能

・【マレーシア不動産】売買や所有にかかる諸費用・税金

・【マレーシア不動産】外国人に対する最低購入価格規制

マレーシア不動産の最新情報

マレーシア不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。

・マレーシア不動産の最新物件リスト

・マレーシア不動産セミナーの開催日程