海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

特別コラム&記事

特別コラム&記事(その他)

2015.12.14
【コラム】内藤忍氏/ 2016年の海外不動産投資を展望する

column-16 気が付けば2015年も残り1ヶ月を切りました。そこで今回は、2016年の海外不動産投資に関する展望をまとめてみたいと思います。 まず、来年以降も当面気になるのは、アメリカの金融引き締めとユーロ・日本の金融緩和という対照的な金融...[記事全文]

2015.10.19
【コラム】内藤忍氏/ 海外不動産投資の基本的な注意事項

column-14 海外不動産取引をする人が増えてくると、トラブルもそれに比例して増えてきます。マンツーマンで資産運用のアドバイスを行うパーソナルコンサルティング(金融商品の銘柄推奨のような投資助言行為は行いません)の相談内容の中にはそのような不動産に...[記事全文]

2015.10.05
【コラム】内藤忍氏/ 海外不動産投資の魅力が益々高まると考える理由

column-12 株式市場も為替市場も、中国経済の減速懸念が台頭してからは、以前のような熱狂が収まり、マーケットにはむしろ不安感の方が広がっています。マーケットの今後について慎重な見方をする人もいますが、海外不動産投資に関しては、これからも今までと変...[記事全文]

2015.09.01
【コラム】内藤忍氏/ 株価と為替の急落と海外不動産投資

column-11 8月の下旬に中国経済の減速とアメリカの金融引き締め懸念を材料に、世界的に株価が大きく調整し、為替も円高が進みました。日経平均は17,000円台まで値下がりし、為替はドル円で見ると一時116円台まで8%近くの円高ドル安となりました。金...[記事全文]

2015.06.23
【コラム】内藤忍氏/ 新しい投資のフロンティアはどこにあるのか

column-06 新しい投資のフロンティアはどこにあるのか 海外不動産投資も日本人の間で随分広がってきました。以前はフィリピンに投資すると言えば、投資詐欺だと決めつける人がほとんどでしたが、最近になってようやく投資対象としての魅力が理解されてき...[記事全文]

2015.06.15
【コラム】内藤忍氏/ 為替レートの変動はリスクでありリターンの源泉

column-05 為替レートの変動はリスクでありリターンの源泉 海外不動産は国内不動産に比べリスクが大きな投資と言えます。それは、それぞれの国のカントリーリスクがあることも理由の1つですが、何より大きいのが為替リスクの存在です。 米国であ...[記事全文]

2015.05.29
【コラム】内藤忍氏/海外不動産と税金

column-01 海外不動産の話をすると「税金が面倒だからイヤ」という人がいます。しかし、整理して考えれば、そんなに難しいものではありません。まず、海外不動産に投資した場合、どの段階で税金がかかるか考えてみましょう。 ・不動産を購入する...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索