海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

特別コラム&記事

特別コラム&記事(その他)

2018.07.09
【コラム】内藤忍氏/ アジア新興国の次にくる投資対象国はどこか?

column-100 先月末からトルコとウクライナに行ってきました。主目的はウクライナのキエフにある不動産投資物件の視察でしたが、トランジットで2日間だけ滞在したイスタンブールにも投資の大きなチャンスがあることに気が付きました。 たまたまイスタンブール...[記事全文]

2018.02.06
【コラム】内藤忍氏/ 資産運用のトラブルに巻き込まれないために

column-103 女性専用のシェアハウスを投資家に提供してきたスマートデイズの「かぼちゃの馬車」が、サブリース契約の家賃支払いを停止したと言うことで、オーナーの混乱が続いています。被害者の会も出来ており、融資を推進した銀行も含めて、今後社会問題化していく...[記事全文]

2017.10.23
【コラム】内藤忍氏/ 日本の財政赤字と外貨投資の重要性

column-96 日銀の異次元緩和金融政策の出口戦略が、話題になることが増えてきました。出口戦略とは、金融政策を正常化するためにどのような道筋を描いていくかというこれからの日銀の対応策です。 日銀は2%の物価上昇を実現するために様々な金融政策を講じ...[記事全文]

2016.07.06
【コラム】内藤忍氏/ イギリス離脱ショックとこれからの資産運用

column-67 先月の大きなニュースは、イギリスの国民投票で欧州連合(EU)からの離脱が支持される結果になったことです。当初、残留の可能性が高いと楽観的に見ていたマーケットは、離脱ショックで急転。日経平均は前日比1300円安まで暴落し、ドル円も一時...[記事全文]

2016.05.12
【コラム】ノンリコースローンとは? 海外不動産投資をする際の注意点

column-61 海外の不動産購入を検討するにあたって、海外の不動産は現金で購入しなければいけないかといえば、そんなことはありません。日本の不動産投資と同じように、現金一括払いでの購入のほか、不動産投資ローンを活用して購入することもできます。では、海...[記事全文]

2016.05.02
【コラム】内藤忍氏/ 円高で海外不動産投資はどうする?

column-59 ここ数年、アベノミクスによって急速に進んだ円安が、今年に入ってから逆方向に動き始めています。2016年1月末に発表したマイナス金利政策は、金利差が拡大することによる円安という思惑とは逆の円高に作用しました。120円台半ばだったドル円...[記事全文]

2016.04.25
【寄稿】ZUU online/ 海外投資で知っておきたい5つのリスクとその対応法

column-56 まず最初に理解すべき3つのリスク 投資にリスクはつきものです。まず最初に理解すべきものとして「価格変動リスク」「信用リスク」「流動性リスク」の3つがあります。 価格変動リスク 投資の対象となる資産、例え...[記事全文]

2016.04.13
【コラム】内藤忍氏/ Airbnbで海外不動産のリターン向上は可能か?

column-54 国内不動産に比べ、高い賃貸利回りが期待できる新興国の不動産ですが、プレビルド物件が完成し、賃貸募集という局面になって、オーナーの中には空室リスクや利回りの低下に悩む人もいると思います。無理をして安い賃料で貸すくらいなら、当面は需給が...[記事全文]

2016.04.04
【コラム】内藤忍氏/ ローンを活用した海外不動産投資の可能性

column-53 海外不動産投資には国内不動産投資とは異なるメリット・デメリットがあります。デメリットの1つとして挙げられるのが、ローンの制約です。海外は日本国内に比べ、不動産投資の際の借入金利が高くなる傾向があります。国によっては、賃貸で想定できる...[記事全文]

2016.03.25
【コラム】海外不動産に投資するなら?事前に知っておきたい6つのポイント

column-52 海外不動産投資を検討するにあたって、どの国に投資を行うのがよいのでしょうか。また、国や地域を選択するにあたって、どのような観点を調べておいた方がよいのでしょうか。慣れない海外不動産投資に不安になる方も多いと思いますが、落ち着いて投資...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索