海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2016.05.27
シンガポール初の日本式温浴施設「湯の森温泉&スパ」がオープン

シンガポールで初となる日本式の温浴施設「湯の森温泉&スパ」が26日、シンガポール東部にある総合スポーツ施設「スポーツ・ハブ」にオープンした。タイ人オーナーのジョー・スミス氏と、シンガポールを拠点に東南アジア各国で飲食や美容サービス事業を手掛ける日系企業コマースグループによるジョイントベンチャーで展開されるもので、すでにタイでは運営が行われており、日本文化を疑似体験できる場所として人気を集めている。

湯の森温泉&スパは、スポーツ・ハブ内の商業施設「カラン・ウェーブ・モール」に入居。炭酸泉やジェットバスなど男湯に6風呂、女湯に5風呂のほか、サウナやスチームサウナなども備える。また、軽食を提供するカフェや、休憩エリア、マッサージコーナーも併設するなど、日本の日帰り温浴施設と同様の作りとなっている。

シンガポールには温泉がほぼないため、日本の水処理装置会社ミズプラの技術によって、シンガポールの水から温泉と同様の効果が得られる炭酸泉などを作り出し、施設内で利用する。


関連記事

2017.07.28 NEW
アマゾンがシンガポールでサービス開始、東南アジア初

米インターネット通販大手アマゾンは27日、シンガポールで注文後2時間以内に配達するサービス「プライムナウ」の提供を開始した。同社が東南アジアで事業展開するのは初となる。プライムナウでは、食料品や家電、玩具、ゲーム、文具、化粧品など様々な商品を取り扱う。利用者はプライムナウの携帯端...[記事全文]

2017.07.28 NEW
シンガポールの長者番付、不動産大手率いるウン兄弟が8年連続首位

米経済誌フォーブスのアジア版が27日発表した2017年度版「シンガポールの富豪トップ50」で、不動産開発大手ファー・イースト・オーガニゼーションを率いるロバート・ウン氏とフィリップ・ウン氏の兄弟が8年連続で首位となった。資産額は94億ドル(約1兆416億円)で、前年から8億ドル増...[記事全文]

2017.07.25 NEW
シンガポールの経済成長率、AI活用で2035年までに5.4%実現も

米ITコンサルティング大手のアクセンチュアが発表した最新のレポートの中で、人工知能(AI)を活用すれば、シンガポールの経済成長率は2035年までに5.4%に拡大するとの予測を示した。 アクセンチュアは欧州のコンサルティング会社フロンティア・エコノミクスと共同で、世界の総生産...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2016年05月27日