海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.01.10
国際バカロレアのDP修了試験成績、シンガポールが7年連続で域内首位

国際バカロレアのディプロマ・プログラム(DP)の修了試験で、シンガポールの受験者の成績が7年連続でアジア太平洋地域で首位になった。また、シンガポールで満点(45点)を獲得したのは57人で、世界全体(94人)に占める割合は61%となり、12年以来トップの座を守り続けている。

DPは16~19歳を対象とし、2年間のカリキュラム履修後に最終試験で一定の成績を収めると、国際的に認められる大学入学資格(国際バカロレア資格)を取得できる。試験は5月と11月の年2回行われ、シンガポールではインターナショナルスクールの生徒以外は11月に受験するのが一般的で、同月の試験ではシンガポールで1,849人が受験し、合格率は97.32%だった。また、平均得点は38.27点と、世界全体の29.21点より9点ほど高い水準だった。


関連記事

2017.07.21 NEW
米全寮制学校シャタック、ジョホール州にフォレストシティー校を開校へ

米国のボーディングスクール(全寮制学校)、シャタック・セントメアリーズは18日、中国の不動産開発大手カントリー・ガーデン・ホールディングス(碧桂園集団)がマレーシアのジョホール州で進める複合開発プロジェクト「フォレスト・シティー」で、同校のキャンパスを起工した。 開発は全3...[記事全文]

2017.07.20 NEW
清水建設、シンガポール中心部のオフィスビル開発を発表

清水建設は18日、シンガポールの資産保有会社アフロ・アジア・シッピング(AAS)と共同で、同国中心部にオフィスビルを開発すると発表した。総事業費は約260億円に上る。 オフィスビルは地上19階建てで、延べ床面積は1万6,908m2。2018年4月に着工、20年3月の完工を予...[記事全文]

2017.07.18
マレーシア首都圏MRT1号線が全線開通、渋滞緩和に期待

マレーシア首都圏のMRT(大量高速交通システム)1号線(スンガイブロー~カジャン)が17日、全線開通した。既に運行するLRT(軽量高架鉄道)、モノレールに加え、都市交通網を強化する。沿線には合計8,000台分の駐車スペースが設置されており、パーク・アンド・ライドの定着を進めていく...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年01月10日