海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.01.10
国際バカロレアのDP修了試験成績、シンガポールが7年連続で域内首位

国際バカロレアのディプロマ・プログラム(DP)の修了試験で、シンガポールの受験者の成績が7年連続でアジア太平洋地域で首位になった。また、シンガポールで満点(45点)を獲得したのは57人で、世界全体(94人)に占める割合は61%となり、12年以来トップの座を守り続けている。

DPは16~19歳を対象とし、2年間のカリキュラム履修後に最終試験で一定の成績を収めると、国際的に認められる大学入学資格(国際バカロレア資格)を取得できる。試験は5月と11月の年2回行われ、シンガポールではインターナショナルスクールの生徒以外は11月に受験するのが一般的で、同月の試験ではシンガポールで1,849人が受験し、合格率は97.32%だった。また、平均得点は38.27点と、世界全体の29.21点より9点ほど高い水準だった。


関連記事

2017.05.25 NEW
シンガポールで高級コンドの需要拡大、16年は70%増

英系不動産仲介大手サヴィルズ・シンガポールによると、2016年に1,000万Sドル(約8億400万円)以上のコンドミニアムの販売戸数が36戸となり、15年の21戸から約70%増加した。また、今年についても4月末時点ですでに16戸が成約しており、このペースで行けば通年で前年を大きく...[記事全文]

2017.05.19
江崎グリコ、シンガポールに地域統括会社を設立へ

江崎グリコは17日、シンガポールに東南アジア諸国連合(ASEAN)の地域統括会社「グリコ・アジアパシフィック」を設立すると発表した。ASEAN各国の拠点の統括や域内のマーケティングなどを担う。東南アジアでは経済成長に伴い市場が拡大し、消費者の購買力も高まっているため、同拠点の開設...[記事全文]

2017.05.12
タイの外国人向け観光VIPカード、居住権を付与する新カードを発行へ

タイで外国人富裕層向け観光VIPカード「エリートカード」を運営するタイ・プリビレッジ・カード(TPC)は、居住権を付与する新たなカードを発行する計画を明らかにした。アジアで既に同様のサービスを導入しているマレーシアやシンガポール、香港を手本に案を取りまとめ、早期に閣議提案するとし...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年01月10日