海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.01.10
国際バカロレアのDP修了試験成績、シンガポールが7年連続で域内首位

国際バカロレアのディプロマ・プログラム(DP)の修了試験で、シンガポールの受験者の成績が7年連続でアジア太平洋地域で首位になった。また、シンガポールで満点(45点)を獲得したのは57人で、世界全体(94人)に占める割合は61%となり、12年以来トップの座を守り続けている。

DPは16~19歳を対象とし、2年間のカリキュラム履修後に最終試験で一定の成績を収めると、国際的に認められる大学入学資格(国際バカロレア資格)を取得できる。試験は5月と11月の年2回行われ、シンガポールではインターナショナルスクールの生徒以外は11月に受験するのが一般的で、同月の試験ではシンガポールで1,849人が受験し、合格率は97.32%だった。また、平均得点は38.27点と、世界全体の29.21点より9点ほど高い水準だった。


関連記事

2018.05.24 NEW
ドンキホーテ、東南ア向け新業態のシンガポール2号店を6月オープン

ディスカウントストア大手ドン・キホーテグループの海外事業持株会社Pan Pacific International Holdings Pte. Ltd.は、東南アジア向けの新業態「DON DON DONKI」のシンガポール2号店を、6月14日に中心部の商業施設「100AM」内でオ...[記事全文]

2018.05.07
シンガポールでホテルが不足、観光客増に供給追い付かず

米不動産サービス大手コリアーズ・インターナショナルは、今年の訪シンガポール外国人観光客数が1,810万人と過去最高を記録する見通しであるなど、観光客の増加が続いている中、同国のホテル不足を指摘した上で、今後さらなる供給が不可欠との認識を示した。 コリアーズによると、シンガポ...[記事全文]

2018.05.01
マニラ首都圏の新空港整備プロジェクトを承認、総事業費1.5兆円規模

フィリピンのドゥテルテ大統領が議長を務める国家経済開発庁(NEDA)理事会は、大手財閥サンミゲル・コーポレーション(SMC)が提案してきた、マニラ首都圏近郊のブラカン州に新空港を開発する計画を承認した。総額7,356億3,400万ペソ(約1兆5,500億円)の官民連携(PPP)事...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年01月10日