海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.04.21
ジョホールバルの新商業施設「パラダイム・モール」が11月開業

マレーシアの建設大手WCTホールディングスは、ジョホール州ジョホールバルに建設している商業施設「パラダイム・モール」を、今年11月にも開業すると明らかにした。パラダイム・モールは、4つ星ホテル(客室数296室)や24階建てのサービスアパートを含む複合開発の一部で、6階建ての商業施設となる。延べ床面積は200万平方フィート(約18万5,800m2)、賃貸可能面積は130万平方フィートで、約500区画の小売りロットが設けられる。

核テナントは百貨店パークソンで、そのほか同州初進出となる高級食品スーパー「ビレッジ・グローサー」、映画館の「ゴールデン・スクリーン・シネマズ」、屋内ウォールクライミングジム「キャンプ5」、屋内スケートリンクなども入居。WCTのリー・タックフック社長によると、テナント入居率は現在75%で、来年には100%達成を見込んでいる。


関連記事

2018.04.25 NEW
タイ小売り大手セントラル、国内初の本格アウトレットモールを開業へ

タイの小売り大手セントラル・グループの不動産開発会社セントラル・パタナーは、バンコク東郊のスワンナプーム国際空港近くに、国内初の本格的なアウトレットモール「セントラル・ビレッジ」を開発する計画を明らかにした。 16ヘクタールの敷地に売り場面積4万m2規模の施設を開発し、国内...[記事全文]

2018.04.19
米高級スーパー「ホールフーズ」のカカアコ店が5月9日にオープン

米オーガニックスーパー大手「ホールフーズ・マーケット」は5月9日に、ハワイ州オアフ島のカカアコ地区で新店舗をオープンすると発表した。同スーパーの展開は、オアフ島内で4店舗目となる。新店舗は、カカアコ地区で進む大型再開発エリア「ワードビレッジ」内に誕生する高級コンドミニアム「アエオ...[記事全文]

2018.04.17
ムスリム観光客にフレンドリーな国、マレーシアが8年連続で首位

米クレジットカード大手マスターカードとハラルツーリズムの調査会社クレセントレーティングスがまとめた「Global Muslim Travel Index 2018」で、ムスリム(イスラム教徒)観光客の受け入れ体制が整った国として、マレーシアが8年連続で首位に選出された。2位はイン...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年04月21日