海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.06.16
ヤマハ、複合型の楽器販売施設をバンコクに開設

楽器販売や音楽教室の運営を手掛けるタイのヤマハ音楽サイアムは14日、バンコクに楽器販売店、ショールーム、録音スタジオ、音楽教室などを兼ね備えた「ヤマハ・ミュージック・スクエア」を開設したと発表した。

施設は共同出資パートナーである自動車会社サイアム・モーターズのビル(国立競技場前)に開設。総床面積は約2,500m2で、楽器販売店・ショールームにはピアノ、ギター、金管楽器などを豊富に取り揃え、録音スタジオにはヤマハの最新型オーディオプロダクションシステム「Nuage(ヌアージュ)」を導入した。最新モデルの楽器をすぐにスタジオで試奏することも可能で、ハイレベルのワンストップサービスを提供する。


関連記事

2017.08.18 NEW
全日空商事、チャンギ空港に飲食モール開設へ

ANAグループの総合商社である全日空商事は17日、シンガポールのチャンギ空港に日本食のフードコード「ジャパン・グルメ・ホール・ソラ」を11月上旬に開業すると発表した。第2ターミナルの搭乗ゲート前ロビーエリアに、店舗面積約721m2、座席数290席ほどの飲食モールを開業する計画で、...[記事全文]

2017.08.17 NEW
タイ中銀が政策金利の据え置きを決定、18会合連続

タイ中央銀行(BOT)は16日に開いた金融政策委員会(MPC)の会合で、政策金利(翌日物レポ金利)を1.50%に据え置くことを決定した。金利の据え置きは18会合連続となる。 タイ経済の見通しについて中銀は、輸出の拡大によって改善していると指摘。内需は全体的には十分な水準とは...[記事全文]

2017.08.17 NEW
タイ政府がVAT税率引き上げの1年延期を決定

タイ政府は15日の閣議で付加価値税(VAT)の税率引き上げを1年延期し、7%に据え置くことを決定した。税率の引き上げが国内消費と民間投資に影響することを懸念し、据え置きが妥当と判断した。 1992年に導入されたVATの税率は法令で10%と定められているが、99年から税率引き...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年06月16日