海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.06.16
ヤマハ、複合型の楽器販売施設をバンコクに開設

楽器販売や音楽教室の運営を手掛けるタイのヤマハ音楽サイアムは14日、バンコクに楽器販売店、ショールーム、録音スタジオ、音楽教室などを兼ね備えた「ヤマハ・ミュージック・スクエア」を開設したと発表した。

施設は共同出資パートナーである自動車会社サイアム・モーターズのビル(国立競技場前)に開設。総床面積は約2,500m2で、楽器販売店・ショールームにはピアノ、ギター、金管楽器などを豊富に取り揃え、録音スタジオにはヤマハの最新型オーディオプロダクションシステム「Nuage(ヌアージュ)」を導入した。最新モデルの楽器をすぐにスタジオで試奏することも可能で、ハイレベルのワンストップサービスを提供する。


関連記事

2018.02.20
アジア太平洋地域の不動産取引額、17年は過去最高

米調査会社リアル・キャピタル・アナリスティクス(RCA)によると、アジア太平洋地域における2017年の不動産取引額は前年比6%増の1,575億ドル(約16兆8,000億円)となり、15年に記録した過去最高を更新した。物件種別ごとにみると、コンドミニアムなど集合住宅取引が57%増の...[記事全文]

2018.02.20
17年のタイGDP成長率は3.9%、5年ぶりの高い伸び

タイ国家経済社会開発委員会(NESDB)が発表した2017年の実質GDP成長率(速報値)は、前年比3.9%増となり、2013年以降、5年ぶりの高い伸びを記録した。世界経済の回復を背景に、輸出が前年比9.7%増と好調だったことなどが高成長に寄与した。...[記事全文]

2018.02.19
比不動産大手アヤラ、17年決算は販売・賃貸共に好調で2桁増収増益

フィリピンの不動産開発大手アヤラ・ランドが発表した2017年決算は、売上高が前年比14%増の1,430億ペソ(約2,902億円)、純利益が同21%増の257億ペソだった。部門別では、複数の住宅やオフィスが完成した中、不動産販売部門の売上高が前年比13%増の1,220億ペソと成長を...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年06月16日