海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.06.16
ヤマハ、複合型の楽器販売施設をバンコクに開設

楽器販売や音楽教室の運営を手掛けるタイのヤマハ音楽サイアムは14日、バンコクに楽器販売店、ショールーム、録音スタジオ、音楽教室などを兼ね備えた「ヤマハ・ミュージック・スクエア」を開設したと発表した。

施設は共同出資パートナーである自動車会社サイアム・モーターズのビル(国立競技場前)に開設。総床面積は約2,500m2で、楽器販売店・ショールームにはピアノ、ギター、金管楽器などを豊富に取り揃え、録音スタジオにはヤマハの最新型オーディオプロダクションシステム「Nuage(ヌアージュ)」を導入した。最新モデルの楽器をすぐにスタジオで試奏することも可能で、ハイレベルのワンストップサービスを提供する。


関連記事

2017.06.23 NEW
比大手財閥アヤラと三菱商事、マカティの商業施設屋上に日本エリア開設へ

フィリピンの大手財閥アヤラグループと三菱商事は、マニラ首都圏マカティ市の大型商業施設「グロリエッタ」の屋上に、日本をテーマにした商業エリアを年内にも開設する。拡大する日本人気を取り込みたい考えで、屋台や飲食店、アニメ関連商品などを扱う「クールジャパンショップ」を開設するほか、アイ...[記事全文]

2017.06.23 NEW
フィリピンのBPO業界売上高、今年は260億ドルに拡大も

オランダの金融大手ING銀行は、今年のフィリピンのビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)業界の売上高が、260億ドル(約2兆9,000億円)になるとの予想を示した。BPO業界団体のフィリピン情報技術ビジネス・プロセス協会(IBPAP)は、2022年までにBPO全体の売り上...[記事全文]

2017.06.23 NEW
米コンサル大手アクセンチュア、マニラ首都圏に新施設を開所

米ITコンサルティング大手のアクセンチュアはこのほど、マニラ首都圏ボニファシオ・グローバルシティ(BGC)の拠点内に新施設「リキッド・スタジオ」を開設した。同スタジオの設置は国内初で、米シリコンバレーやシンガポールなどにある同様の拠点と連携してサービスを提供する。人工知能(AI)...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年06月16日