海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.06.19
英金融大手HSBC、KLの国際金融特区にマレーシア本社ビルを新設へ

英金融大手HSBCのマレーシア法人であるHSBCバンク・マレーシアは、クアラルンプールで計画されている国際金融特区「トゥン・ラザク・エクスチェンジ(TRX)」に本社を移転することを明らかにした。2億5,000万ドル(約278億円)を投じて用地を取得し、新本社ビルを建設する計画で、外銀によるTRXでの開発投資は初となる。新本社ビルのオフィススペースは、少なくとも56万8,000平方フィート(約5万2,768m2)に上る見通し。

HSBCバンク・マレーシアのムクタル・フセイン最高経営責任者(CEO)は、マレーシアが東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国で有数の金融ハブとなっており、TRXによって同地位が一段と強化されることに言及。同エリアへの進出について「HSBCのASEAN戦略におけるマレーシアの重要性が増大する」と意義を強調した。

TRXは29ヘクタールの敷地に、26棟のオフィスビルやホテル、商業施設などを建設。2025~30年に完成予定で、これまでに不動産開発会社のレンドリース(オーストラリア)、ムリア・グループ(インドネシア)や地場アフィン・ホールディングス、建設大手WCTホールディングス、巡礼基金(タブン・ハジ)などが入居を決めている。


関連記事

2017.12.12 NEW
KL~シンガポール間の高速鉄道、1時間につき4本の運行を計画

マレーシアの高速鉄道事業体「MyHSR」の商業部門担当ディレクターであるトニー・イープ氏によると、2026年の開通を目指して計画が進むマレーシアの首都クアラルンプールとシンガポールを結ぶ高速鉄道(HSR)は、1時間当たり4本の運行を計画しているという。 このうち2本は、ター...[記事全文]

2017.12.08
メガネ専門店「JINS」、来年にもフィリピン進出へ

メガネ専門店「JINS」を運営するジンズは5日、フィリピンでアパレルや化粧品などのショップ運営を手掛けるSuyen Corporationと今後の事業展開に向けた覚書を締結したと発表した。まずは今月9日にマニラ首都圏マンダルヨン市のショッピングモール「SMメガモール」にポップアッ...[記事全文]

2017.12.07
カンボジアの行政都市開発エリアに高さ600mの超高層ビル建設へ

カンボジア建設省は、同国の首都プノンペン郊外で進められる行政都市開発プロジェクト「サムデク・テチョ・フン・セン・ドラゴンシティー」の一環として、高さ600mに上る超高層ビルの建設を検討していることを明らかにした。同ビルの建設が実現すれば、東南アジアで最高層のビルとなる見通し。 ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年06月19日