海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2017.06.19
英金融大手HSBC、KLの国際金融特区にマレーシア本社ビルを新設へ

英金融大手HSBCのマレーシア法人であるHSBCバンク・マレーシアは、クアラルンプールで計画されている国際金融特区「トゥン・ラザク・エクスチェンジ(TRX)」に本社を移転することを明らかにした。2億5,000万ドル(約278億円)を投じて用地を取得し、新本社ビルを建設する計画で、外銀によるTRXでの開発投資は初となる。新本社ビルのオフィススペースは、少なくとも56万8,000平方フィート(約5万2,768m2)に上る見通し。

HSBCバンク・マレーシアのムクタル・フセイン最高経営責任者(CEO)は、マレーシアが東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国で有数の金融ハブとなっており、TRXによって同地位が一段と強化されることに言及。同エリアへの進出について「HSBCのASEAN戦略におけるマレーシアの重要性が増大する」と意義を強調した。

TRXは29ヘクタールの敷地に、26棟のオフィスビルやホテル、商業施設などを建設。2025~30年に完成予定で、これまでに不動産開発会社のレンドリース(オーストラリア)、ムリア・グループ(インドネシア)や地場アフィン・ホールディングス、建設大手WCTホールディングス、巡礼基金(タブン・ハジ)などが入居を決めている。


関連記事

2017.08.18 NEW
マレーシア商業施設大手パビリオン、ブキジャリルで新モールを21年開業

マレーシアの商業施設運営大手パビリオン・グループは17日、セランゴール州ブキジャリルで開発している同社2ヵ所目のショッピングモール「パビリオン・ブキジャリル・シティー」を2021年に開業すると発表した。これまでに有力テナントから1,000件の登録があるといい、ジョイス・ヤップ最高...[記事全文]

2017.08.18 NEW
マレーシア国立心臓病研究所、ジョホール州に新病院設立へ

マレーシアの国立心臓病研究所(IJN)は、ジョホール州タマンプルリンで心臓病専門の病院を設立すると明らかにした。IJNにとって首都圏以外では初の拠点となる。今後4年程度で開業する見通しで、当初は100~150床で開設し、将来的には400床に拡大する計画。 IJNホールディン...[記事全文]

2017.08.18 NEW
高級不動産開発のオクスレー、シンガポール中心部に2つのホテルを建設

高級不動産開発を手掛けるシンガポールのオクスレー・ホールディングスは15日、中心部のスティーブンズ・ロードに2つのホテルを建設すると発表した。同社によるホテル建設は初となる。 建設するのは仏アコーホテルズが展開する「ノボテル」「メルキュール」ブランドのホテルで、客室数はノボ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2017年06月19日