海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2018.01.09
KLの日系飲食店施設「J’s Gate Dining」が18日開業、双日が運営

双日株式会社の100%子会社である双日リテール・マネジメント株式会社は18日、マレーシア・クアラルンプール中心部のブキビンタンにある大型商業施設「Lot 10(ロット・テン)」の5階に、日系レストラン集合施設「J’s Gate Dining(ジェイズ・ゲート・ダイニング)」をグランドオープンする。双日が同様の施設の開発・運営を手掛けるのは、国外では初となる。

ジェイズ・ゲート・ダイニングでは、日本の優れた外食専門店全18店舗が集合し、「優れた食材×おもてなし×賑わいある空間」をコンセプトに、本格的な日本料理とおもてなしを手頃な価格で提供する。出店テナントには、「天丼琥珀」「やよい軒(YAYOI)」「うまい鮨勘」「信濃路」など、マレーシア初進出店が14店舗含まれている。


関連記事

2018.07.19 NEW
米ハンバーガー「シェイクシャック」がフィリピン進出へ、東南アジア初

ニューヨーク発の人気ハンバーガーレストラン「シェイクシャック」は、2019年春にもフィリピン1号店をマニラ首都圏に開業すると発表した。シェイクシャックが東南アジアに進出するのは初となる。 シェイクシャックのマイケル・カーク副社長(国際ライセンス担当)は今後について、フィリピ...[記事全文]

2018.07.18
BPO業界の世界シェア、フィリピンは22年までに14%に拡大

フィリピン情報技術ビジネス・プロセス協会(IBPAP)は、同国のビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)業界の世界シェアが、2022年までに14%(16年時点で11%)に上昇するとの見通しを示した。IBPAPのレイ・ウンタル会長は、フィリピン拠点の開設を検討している企業から...[記事全文]

2018.07.06
2017年のマレーシア人国内旅行支出は11.1%増、世帯所得の増加が追い風

マレーシア統計局が発表した2017年の「国内旅行調査」によると、マレーシア人国内旅行者の総支出額は、前年比11.1%増の831億300万リンギ(約2兆2,687億円)だった。同年に1回以上の国内旅行をした人は前年比8.5%増の2億540万人となっており、支出額の伸びが旅行者数の伸...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2018年01月09日