海外不動産投資(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ、イギリス)、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2018.11.08
資生堂、フィリピン現地法人をBGCに開設へ

資生堂は7日、フィリピンのマニラ首都圏ボニファシオ・グローバルシティ(BGC)に、同国事業を統括する現地法人「Shiseido Philippines Corporation」を12月に設立すると発表。2019年7月から業務を始める予定だという。

資生堂によると、経済成長著しい東南アジアにおいて、1億人以上の人口を有し、若年層が多く、化粧品市場規模が東南アジアで3番目に大きい(約30億ドル:資生堂推計)フィリピンでは、プレステージ(高級)市場が2020年まで二桁成長が続くと予想されており、特にメイクアップカテゴリーが著しく伸長。加えて、中間所得層の拡大とともに日本ブランドの優位性が高まっていることから、フィリピン事業を直接統括する体制に切り替えることで、シェアの拡大を目指したい考え。


関連記事

2019.01.18 NEW
ユニクロのハワイ1号店、アラモアナセンターに18日オープン

カジュアル衣料品店「ユニクロ」は18日、ホノルルの商業施設「アラモアナセンター」の2~3階に、ハワイ1号店を正式開業する。同店は旗艦店として位置付けられ、大人から子供まで幅広いに対応した通常商品に加え、アロハシャツやアロハドレス、現地のアーティストとコラボしたTシャツなどの限定商...[記事全文]

2019.01.17 NEW
米決済大手ペイパル、マニラ首都圏に最大規模の顧客対応拠点を開設へ

米オンライン決済サービス大手ペイパルは、マニラ首都圏モンテンルパ市アラバンに、北米、英国、オーストラリアなど英語圏を含む、あらゆる顧客の対応業務を集約したオペレーション・センターを開設する。ペイパルにとって同拠点は最大規模のものとなり、向こう2年間で約1,000人の従業員を雇い入...[記事全文]

2019.01.16 NEW
在外フィリピン人送金額、18年11月は2.8%増の23.2億ドル

フィリピン中央銀行によると、2018年11月の海外出稼ぎ労働者(OFW)を含む在外フィリピン人からの送金額(銀行経由のみ)は、前年同月比2.8%増の23億2,600万ドル(約2,523億円)だった。北米からの送金が堅調だったことが貢献した。 また、1~11月の累計では前年同...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2018年11月08日