海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2015.07.31
「東横イン」がプノンペンにオープン、東南アジア初進出

ホテルチェーンの東横インは7月30日、カンボジアの首都プノンペンに「東横イン・プノンペン」をグランドオープンした。東南アジアへの進出は今回が初となる。

客室数は328室で、デラックスシングル、ツイン、デラックスツイン、ダブルのほか、障害者や高齢者にも使いやすく配慮し、実用新案登録した「ハートフルツインルーム」も設置。客室やユニットバスは日本国内の東横インとほぼ同じ仕様となり、全客室には無料Wi-Fiも完備される。また、23階のラウンジでの朝食は無料で、館内にはしゃぶしゃぶ店「Dali」も入居する。

なお、今年12月には、フィリピンのセブ州に「東横イン・セブ(仮称)」を開業する予定となっている。

カンボジア不動産についての最新情報

カンボジア不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2021.06.16
カリフォルニア州が経済活動を全面再開、NY州も規制の大半を解除

米カリフォルニア州は15日、新型コロナウイルス対策として導入していた規制を原則解除し、経済活動を全面的に再開させることを宣言した。同州は全米最大のGDP規模を誇っており、経済の正常化は米経済全体にとっても明るい話題となる。 同州では昨年3月以降、飲食店や...[記事全文]

2021.06.08
ハワイ州、住民7割のワクチン接種完了で全渡航制限を解除へ

ハワイ州のデービッド・イゲ知事はこのほど、6月15日以降の州内への渡航制限の段階的な緩和プランを発表した。同プランは、6月4日時点で52%に上っているハワイ州住民のワクチン接種率の進捗に応じて、進められていくことになるという。 まず、6月15日からハワイ...[記事全文]

2021.05.17
フォーブスの「グローバル2000」、フィリピンから6社が選出

米経済誌フォーブスは13日に公表した、世界の公開企業上位2,000社のランキング「グローバル2000」(2021年版)に、フィリピンから6社が選出された。 グローバル2000は、売上高、利益、保有資産、時価総額の4項目をスコア化し、上位2,000社をラン...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2015年07月31日