海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.01.29
配車サービス大手グラブ、ペタリンジャヤに域内ハブを開設

東南アジアの配車サービス最大手グラブはこのほど、マレーシア・セランゴール州ペタリンジャヤに新オフィスを開設した。研究開発(R&D)センターも併設されるなど、同拠点は東南アジア全域でのシステム開発、法務、財務、調達、顧客対応などを一手に担う域内ハブとなる。

新オフィスは、大型ショッピングセンター「ワンウタマ」に隣接。現在、従業員数は域内対応を手掛ける部署も含めて600人だが、年内にシステムエンジニアやデータアナリスト、法務、財務部門の専門職などを400人増員し、1,000人体制にする考えを示している。


関連記事

2019.04.19
マレーシア不動産大手UEM、HSRの代替としてジョホールにBRTを整備へ

マレーシアの不動産開発大手UEMサンライズは、ジョホール州・グルバンヌサジャヤ地区で進めている複合開発プロジェクトエリアに、BRT(バス高速輸送システム)を整備する計画を明らかにした。 同複合開発エリアには当初、クアラルンプール(KL)とシンガポールを結ぶ高...[記事全文]

2019.04.16
比不動産大手メガワールド、18年は各部門好調で2ケタ増収益

フィリピンの不動産開発大手メガワールドが発表した2018年連結決算は、売上高が前年比15%増の574億ペソ(約1,239億円)、純利益が17%増の152億ペソだった。部門別の売り上げを見ると、オフィス・商業施設の賃料収入が21%増の143億ペソ、住宅販売が11%増の380億ペ...[記事全文]

2019.04.11
日本人のロングステイ希望国、マレーシアが13年連続で1位に選出

一般社団法人ロングステイ財団は2日、「ロングステイ希望国・地域2018」を公表し、日本人がロングステイしたい国としてマレーシアが13年連続で1位に選出された。 ロングステイ財団は、マレーシアが人気を集める理由として、長期滞在ビザ「マレーシア・マイ・セカンドホームプログラ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年01月29日