海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.01.29
配車サービス大手グラブ、ペタリンジャヤに域内ハブを開設

東南アジアの配車サービス最大手グラブはこのほど、マレーシア・セランゴール州ペタリンジャヤに新オフィスを開設した。研究開発(R&D)センターも併設されるなど、同拠点は東南アジア全域でのシステム開発、法務、財務、調達、顧客対応などを一手に担う域内ハブとなる。

新オフィスは、大型ショッピングセンター「ワンウタマ」に隣接。現在、従業員数は域内対応を手掛ける部署も含めて600人だが、年内にシステムエンジニアやデータアナリスト、法務、財務部門の専門職などを400人増員し、1,000人体制にする考えを示している。


関連記事

2019.08.21 NEW
LCC大手エアアジアX、成田~KL線を11月20日から就航

マレーシアの格安航空大手エアアジア傘下で中長距離路線を運航するエアアジアXは、11月20日から成田~クアラルンプール(KL)線を週4往復運航することを発表した。 運航日は月水金土で、往路のD7 552便がKL発午前0時15分、成田着午前8時15分、復路のD7 5...[記事全文]

2019.08.19 NEW
4~6月のマレーシアGDP成長率は4.9%、内需堅調で伸び加速

マレーシア中央銀行によると、第2四半期(4~6月)における実質GDP成長率は、前年同期比4.9%となった。堅調な内需がけん引役となり、前期の4.5%から伸びが加速した。 業種別にみると、天然ガスの生産回復を支えに鉱業が前年同期比2.9%増と、7四半期ぶりにプ...[記事全文]

2019.08.16
米アマゾン、ベトナムに現地法人設立へ

米インターネット通販大手アマゾン・ドット・コムが、ベトナムに現地法人を設立することが明らかとなった。現在同社は、商工省と提携して中小企業の輸出支援「アマゾン・グローバル・セリング」を展開しているが、現地法人設立によって同事業の強化を図りたい考え。 現地法人名...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年01月29日