海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.04.26
比不動産大手アヤラランドがREIT上場へ、国内初

フィリピンの不動産開発大手アヤラ・ランド(ALI)は、自社が組成した不動産投資信託(REIT)が、フィリピン証券取引所(PSE)に近く上場する見通しであることを明らかにした。同社は、REITの上場によって約5億ドル(約557億円)を調達する。

同社は現在、フィリピン証券取引委員会(SEC)にREIT上場を申請しており、承認が得られ次第、PSEに上場する。REITはすでに設立済みで、当初はマニラ首都圏マカティ市中心部に保有する自社のオフィスビルなどを組み込む方針。また、将来的には自社以外の優良物件も資産に組み入れる考えだという。

フィリピンでは2009年、企業に多様な資金調達手段を提供する目的でREITが法制化されたものの、高いハードルが課せられていることからこれまで上場は実現しておらず、今回が初の上場となる可能性がある。

フィリピン不動産についての最新情報

フィリピン不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2020.07.10 NEW
ベトナムの20年GDP成長率見通しを3%に上方修正、英金融大手HSBC

英金融大手HSBCはこのほど、2020年におけるベトナムのGDP成長率見通しを、従来のプラス1.6%から同3%に上方修正した。一方、今年の経済の落ち込みが当初の想定よりも小さくなると見込む分、2021年のGDP成長率見通しについては、従来のプラス9.1%から同8.5%に引...[記事全文]

2020.07.08 NEW
マレーシア中銀が政策金利を1.75%に引き下げ、過去最低に

マレーシア中央銀行は7日に開催した金融政策委員会で、政策金利を2.00%から1.75%に引き下げることを決めた。利下げを行うのは4会合連続で、金利水準は過去最低を更新した。 新型コロナウイルスの流行に伴い導入した活動制限令が緩和され、国内経済は回復に向かい始...[記事全文]

2020.07.08 NEW
Airbnb、6月はマレーシア人による宿泊予約が前月比3倍に

米大手民泊仲介サイトAirbnb(エアビーアンドビー)によると、過去30日間(6月29日まで)に同社サイトを通じて行われたマレーシア人による宿泊予約件数は、前月比約2.9倍となった。このうち93%は国内の宿泊先だという。 マレーシアでは、新型コロナウイルスの...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年04月26日