海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.07.08
大創産業、300円ショップの海外1号店をシンガポールに開業へ

大創産業は今月14日、日本で展開している300円均一ショップ「THREEPPY(スリーピー)」の海外1号店をシンガポールに開業する。すでに東南アジアで認知されている主力の100円均一ショップ「ダイソー」に続くブランドとして、今後も積極的に出店していきたい考え。

スリーピーの海外1号店は、6月に中心部のシティホール駅近くで再開業した複合施設「フナン」の地下1階に出店。20~40代の女性やファミリー層を主なターゲットとしており、日本で300円の商品を5.8Sドル(約462円)で販売していく。


関連記事

2019.07.11
ダイニングイノベーション、「しゃぶ里&KINTAN」をマカティに開業

日本の飲食チェーン「ダイニングイノベーション」は、しゃぶしゃぶ食べ放題の「しゃぶ里」と焼き肉食べ放題の「KINTAN BUFFET」が一体となった新型店「SHABURI&KINTAN BUFFET」を、マニラ首都圏マカティ市の商業施設「グロリエッタ」に開業した。 ...[記事全文]

2019.07.05
大戸屋、ホーチミン市にベトナム2号店をオープン

和定食チェーン「大戸屋ごはん処」を展開する大戸屋ホールディングスは4日、ベトナム・ホーチミン市1区のビテクスコ・フィナンシャル・タワーの2階に、同国2号店をオープンした。 「鶏と野菜の黒酢あん」(単品価格12万ドン/約560円)や「チキンかあさん煮」(同13...[記事全文]

2019.07.04
4~6月のシンガポール不動産投資額、31%増の58.4億Sドル

米不動産仲介大手CBREによると、2019年4~6月期におけるシンガポールの不動産投資額(速報値)は、前期比31%増の58億4,600万Sドル(約4,640億円)だった。 取引額増加の背景には、中心部でオフィスビルの大型取引が相次いだことがあり、オフィスを含...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年07月08日