海外不動産の投資・購入・売却、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2022.11.08
新マニラ国際空港、2027年の開港を目指す

フィリピンのバウティスタ運輸相はこのほど、マニラ首都圏北郊のブラカン州で建設が進む「新マニラ国際空港(ブラカン国際空港)」について、2027年の開港を目指すことを明らかにした。

同空港の建設は、旅客処理能力が限界に達している既存のニノイ・アキノ国際空港を補完し、混雑の解消を目指したもの。フィリピンの大手財閥サンミゲル・コーポレーションが主体となって建設を進めており、総事業費は7,350億ペソ(約1兆8,000億円)に上る。

完成後は4本の滑走路を備えた国内最大の空港となる見通しで、旅客処理能力は最終的に年間1億人にまで引き上げられるという。

フィリピン不動産についての最新情報

フィリピン不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2023.02.02 NEW
ミスドがシンガポール初出店へ、5月21日に1号店開業

ダスキンはこのほど、運営するドーナツチェーン店「ミスタードーナツ」のシンガポール1号店を、5月21日に開業すると発表した。同社にとって「ミスタードーナツ」ブランドの海外進出は8年ぶりで、台湾、タイ、フィリピン、インドネシアに続く5ヵ国・地域となる。 1号店は...[記事全文]

2023.01.27
22年のフィリピンGDP成長率は7.6%増、個人消費がけん引

フィリピン政府によると、2022年の実質GDP成長率(速報値)は前年比7.6%増となり、46年ぶりの高い伸びを記録した。また、政府予測の6.5~7.5%も上回り、新型コロナウイルス流行前の2019年の水準も回復した。 ロシアのウクライナ侵攻や、対米ドルでのペ...[記事全文]

2023.01.23
ニトリHDがタイに進出へ、24年3月期に最大10店舗

家具大手のニトリホールディングス(HD)このほど、2024年3月期にタイに進出することを明らかにした。初年度は首都バンコクを中心に最大10店舗の出店を計画している。 似鳥昭雄会長はタイ市場について、「人口比率を踏まえれば、200店程度は出せるのではな...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2022年11月08日