海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.02.08
世界のテックシティ、シンガポールがアジア唯⼀のトップ10⼊り

英不動産仲介⼤⼿サヴィルズの調査部⾨サヴィルズ・ワールド・リサーチが発表した「世界のテックシティー30都市」のランキングで、シンガポールが世界6位に選出された。世界1位は⽶ニューヨークで、以下、⽶サンフランシスコ、英ロンドンと続いた。アジア勢でのトップ10⼊りはシンガポールのみで、⽇本の都市では東京の13位が最⾼位だった。

同ランキングは、世界の主要都市のテック産業について、事業環境、テック環境、都市の魅⼒、⼈材、不動産のコスト、モビリティーの6分野を基に総合評価したもので、シンガポールは事業環境や⼈材などの分野で⾼評価を受けた。


関連記事

2019.08.21 NEW
LCC大手エアアジアX、成田~KL線を11月20日から就航

マレーシアの格安航空大手エアアジア傘下で中長距離路線を運航するエアアジアXは、11月20日から成田~クアラルンプール(KL)線を週4往復運航することを発表した。 運航日は月水金土で、往路のD7 552便がKL発午前0時15分、成田着午前8時15分、復路のD7 5...[記事全文]

2019.08.16
米アマゾン、ベトナムに現地法人設立へ

米インターネット通販大手アマゾン・ドット・コムが、ベトナムに現地法人を設立することが明らかとなった。現在同社は、商工省と提携して中小企業の輸出支援「アマゾン・グローバル・セリング」を展開しているが、現地法人設立によって同事業の強化を図りたい考え。 現地法人名...[記事全文]

2019.08.16
越バンブーエアウェイズ、4~6月期の売上高は3倍増

ベトナムの不動産開発大手FLCグループが出資する航空会社バンブー・エアウェイズの第2四半期(4~6月)決算は、売上高が前期比3倍増の1兆1,150億ドン(約51億円)となった。 同社は今年1月に新規就航して以来、航空券の値下げや優遇特典付与など、顧客獲得を優...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年02月08日