海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.02.13
阪急阪神不動産、バンコクで新たにコンド4件を開発へ

阪急阪神不動産は12日、タイの住宅開発会社セナ・デベロップメントタイと共同で、バンコク首都圏において新たにコンドミニアム4件を開発すると発表した。これにより、同社によるタイのコンドミニアム開発事業への参画件数は11件となり、戸数は9,000戸を突破することとなる。

新たに発表したプロジェクトは、「タラート・プルー(仮)」(トンブリ区、約820戸)、「ラマ9(仮)」(フアイクワン区、約570戸)、「ソムデット・チャオプラヤ(仮)」(クロンサン区、約210戸)、「チェーン・ワッタナ(仮)」(ノンダブリ県パクレット、約1,930戸)の4件で、事業総額は約120億バーツ(約423億円)に上る見通し。いずれも今年10月に着工し、2021年3月~22年6月に完工する予定としている。


関連記事

2019.02.18 NEW
比不動産大手アヤラ、18年は住宅販売の好調で2ケタ増収益

フィリピンの不動産開発大手アヤラ・ランド(ALI)が発表した2018年連結決算は、売上高が前年比17%増の1,662億ペソ(約3,490億円)、純利益が16%増の292億ペソだった。 部門別では、住宅やオフィスを販売する不動産開発部門の売上高が、18%増の1,134億ペ...[記事全文]

2019.02.15 NEW
シンガポールCBDの高級オフィス賃料、18年10~12月期は14.9%上昇

米不動産サービス大手コリアーズ・インターナショナルが13日に発表したシンガポールのオフィス市場のリポートによると、2018年第4四半期(10月~12月)における中央商業地区(CBD)の高級オフィス(グレードA)の平均月間賃料は、前年同期比14.9%増の1平方フィート当たり9....[記事全文]

2019.02.14
京屋グループ、ワイキキのプリンセスカイウラニホテルを全面改築へ

国際興業の子会社であり、ハワイでホテルを所有・運営している京屋グループは、所有ホテルのひとつであるシェラトン・プリンセス・カイラウニ・ホテルを、33階建ての高層タワーホテルへと全面改築することを発表した。ホノルル市の認可を受けた後、2022年半ばに着工し、2025年の完成を目...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年02月13日