海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.05.15
星不動産大手キャピタランド、世界初の垂直菜園付きコンド建設へ

シンガポールの政府系不動産開発会社キャピタランドは14日、中心部チャイナタウンのパールズ・ヒルに建設する高層コンドミニアム「ワン・パール・バンク」のデザインを公開した。完成は2023年を予定している。

同コンドは2棟構成、39階建て、全774戸からなり、2つの棟はスカイブリッジで連結。近隣エリアで最高層(高さ178m)の住宅となり、中央商業地区(CBD)からセントーサ島までを一望できる。

また、目玉となるのが世界初の垂直型家庭菜園が設けられる点で、4階ごとのテラスにつくられる18ヵ所の菜園では、住民がハーブや果物、野菜などを栽培することができる。


関連記事

2019.07.16 NEW
ホーチミン市の高級アパート価格、18年は平均17%上昇

米系の不動産仲介会社サザビーズ・インターナショナル・リアルティーによると、2018年におけるホーチミン市の高級アパートの平均価格(1m2当たり)は、前年比17%増の5,518ドル(約59万5,300円)となった。また、今後についても10%近い上昇が続くと見ており、2020...[記事全文]

2019.07.09
越不動産大手ビンホームズ、ホーチミン市でスマートシティ開発へ

ベトナムの複合企業ビングループ傘下の住宅開発会社ビンホームズはこのほど、ホーチミン市で開発する公園スマートシティ(環境配慮型都市)「ビンホームズ・グランドパーク」の概要を発表した。 グランドパークは、ホーチミン市9区のロンビン街区とロンタインミー街区にまたが...[記事全文]

2019.07.08
大創産業、300円ショップの海外1号店をシンガポールに開業へ

大創産業は今月14日、日本で展開している300円均一ショップ「THREEPPY(スリーピー)」の海外1号店をシンガポールに開業する。すでに東南アジアで認知されている主力の100円均一ショップ「ダイソー」に続くブランドとして、今後も積極的に出店していきたい考え。 ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年05月15日